バイクを買う

Kawasaki Versys-X 250 TOURERのココが凄い! すぐに始められる、バイクの“スターターセット”ここにあり!

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

Kawasaki Versys -X 250 TOURERはどんなバイクか?



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

つい数年程前まで、アドヴェンチャーやデュアルパーパスに属するバイクの殆どが海外製、大排気量カテゴリーでありました。以前から低排気量のデュアルパーパスバイクも存在しましたがそれらの多くも海外モデルであり、日本では販売されたことも少ないため、その知名度は小さいものでした。しかし、近年は低排気量ならではのコストパフォーマンスの良さ、車検不要のメリットに注目が集まりつつあります。この、Kawasaki Versys -X 250は国内市場における低排気量アドヴェンチャーカテゴリーを確立した一台であり、国産メーカーの中でも早い段階で販売を開始した一台であります。2019年1月15日~新しく販売を開始した新型モデルは主要なオプション品が全て装備されたTOURERのモデルとなります。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの歴史



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

このVersysシリーズには既に650ccと1000ccモデルが存在します。今ではそれぞれ“Versys650”“Versys1000”と記載されていますが2007年に発売された650ccモデルは“Versys”のみで数字は記載されていませんでした。シリーズの末弟にあたるVersys-X 250は2017年に発売を開始した比較的新しいモデルになります。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERのデザイン



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

アドヴェンチャーモデルと銘打っているだけあり、舗装路~フラットダートまでを走れるようなスタイリングに仕上がっています。この車両はスポークホイールを採用していますが見た目がクラシカルな雰囲気になるだけではなく、悪路での追従性を高めることに一役買います。フロントに目を向けると大型スクリーンが標準装備されているため、長距離の高速移動も苦になることは少ないでしょう。また、アドヴェンチャーモデルの雰囲気も兼ね備えています。ハンドルはアップライトに仕上がっているためアドヴェンチャーバイクでよく見かける“立ち乗り”も容易かもしれません。エンジンガードには左右にフォグランプ(別売り39,096円~)が取り付けられるため、低排気量ではまず感じることのできない“見た目の迫力”もあります。車両後部に注目するとアドヴェンチャーバイクには必須のマストアイテム、パニアケースが標準装備されています。このパニアケースのデザインもXをイメージした成型がなされており、決して無骨な印象を与えることはないでしょう。トップケースを搭載できるキャリアも付いています。(ただし、メーカーではトップケースとパニアの併用は推奨していません。)本来、後付けしなければならないオプション品が最初から付いているため、追加しなければならない分の費用や手間もありません。ガード類も充実しており、エンジンガードの他、ハンドガードも標準装備です。バーエンドもグリップ末端から長く伸びています。買ったその日からロングツーリングに走り出せる貴重なバイクであると言えるでしょう。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERのエンジン性能



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

水冷4ストロークDOHC並列2気筒エンジンを搭載しており、33ps/11,500rpmのパワーを発揮します。(トルクは21N・m/10000rpm)元々、スーパースポーツのニンジャ250に搭載されているエンジンのため高回転域までの吹け上がりを楽しめる仕様となっています。エンジン自体も開発史としては1980年代まで遡ることができるエンジンなので、かなり熟成が進んでいるエンジンであるといえます。よほど無茶な使い方をしない限りは壊れない、信頼性のあるエンジンと言えるかもしれません。ただし、元々が高回転を売りにしているエンジンなので中低速域では出足に遅れを感じる方もいるかと思われます。とは言いつつも街中で走る分には困らないほどの性能は備えています。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの乗り心地



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

シート高は815mmあるため、人によって足つきは容易な方とそうではない方に分かれるかもしれません。後部に荷物を積載する場合は重量物の関係で足つきは改善されるようです。車両重量は183kgとなります。車重はまだ軽い方と言えますがオフロードを走る場合は重量面で少し難が出ることもあるかもしれません。その一方で、一般的なアドヴェンチャーモデルによくある“大型エンジンと大容量ガソリンタンクの重量で安定性を稼ぐ”という使い方には適しません。オフロードバイク特有の軽さがあるというわけでもなく、大型アドヴェンチャーの特徴でもある重量を生かした安定性があるというわけでもありません。中途半端な位置づけになりかねない印象ですがそのようなことはなく、寧ろある程度ならオンロード・オフロードを選ばずに走ることができるオールラウンダーな性格を持ち合わせていると言えるでしょう。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの燃費



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

レギュラーガソリンを使用しているため比較的、経済的な車両であると言えます。Z250やニンジャ250にも搭載されている高回転型のエンジンですがおおよその燃費は30km/L程度と言われており、またタンク容量は17Lあるため一度の給油で400~500km程度の走行は可能かと思われます。250ccクラス特有の“燃費の良さ”は健在です。フューエルインジェクション採用による燃費の良さについてはもはや語るまでもないでしょう。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの評判


ライバル車種としてはSUZUKIのV-Strom250やHONDAのCRF250RALLYなどが挙げられます。各車とも少しずつ性格が違うため、一概に比較はできませんが価格の安さや足つきの良さでV-Strom250、より本格的な走りや競技向けを考えている方ならCRF250RALLYが選ばれる傾向にあるみたいです。VersysはNEWモデルに限って見ると、ツーリングにすぐ行ける装備が最初から全部付いているため、オプション品の費用を考えなくて良いことなど初期費用が明確な点が強みであると言えます。ただし、オプション品のパニアケースは片側容量が3kg程度とやや少ないことや先述したようにトップケースとの併用について、メーカー側は推奨していないことを留意する必要があります。バイクを初めて買う方や、大型バイクを家庭的事情により所有できない方、また、“カワサキのバイクを所有する”こと自体がステイタスとして捉えている方が好んで購入するようです。なお、“ベルシス”と発音してはいけません。“ヴェルシス”と発音しないとオーナー様やカワサキファンの方から注意される場合があります。(笑)

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの中古・新品の価格



出典:Kawasaki Versys -X 250 TOURER

2019年1月より発売されたモデルはツアラーモデルのみとなります。メーカー希望小売価格は689,040円となり、諸経費等含めると70万円中盤あたりの金額となりそうです。オプション品満載のため販売価格と乗り出し価格の差異が少ないことも特徴です。型落ちした2017年式オプション品なしの初期モデルでは40万円程度から購入可能です。新車は便利装備満載ですがその分重量もあるため、生活の足としてのみ考えるならば初期モデルを購入することも選択肢の一つではないかと思います。2017年式の新車は60万円程度から購入可能とされています。

まとめ・総評


250ccクラスでオフロードとオンロードの両方をこなすモデルというのはまだまだ少ないのが現状だと言えます。その中でVersys-X 250 TOURERはすぐにツーリングに行ける、またはどこでもとりあえず走ることのできる、カードゲームで例えるとするならば、すぐ遊べる“スターターセット”的な要素を持ち合わせたバイクだと言えます。値段は決して安い部類に入るとは言えないバイクですが大人のおもちゃとしては十分な性能を有しているでしょう。日常生活の足から長距離ツーリングまでを一手に引き受ける頼もしい存在であり、カテゴリーが細分化する現代のバイク事情においてはこれ一台で多くのことができる一つの“最適解”なバイクと言えるかもしれませんね。

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの画像


#versys250 #versysx300 #versysx250 #kawasakilife #adv #versys300x #versys300 #versys250indonesia #advmoto #adventuremotorcycle #kawasakiversysindonesia #kawasakiversys300x #kawasakiversys250 #motortouringadventure #advmotorcycle

247 Likes, 3 Comments – oky (@oky_cahyadi) on Instagram: “#versys250 #versysx300 #versysx250 #kawasakilife #adv #versys300x #versys300 #versys250indonesia…”

https://www.instagram.com/p/BtcfLYmnegO/?utm_source=ig_web_copy_link

Kawasaki Versys -X 250 TOURERの動画


ヴェルシスX250ツアラー (カワサキ/2018) バイク1週間インプレ・レビュー Vol.1 Kawasaki VERSYS-X 250 TOURER (2018) 1WEEK REVIEW

今回からカワサキの250ccアドベンチャーモデル、ヴェルシスX250ツアラーの一週間レビューをお送りします。 このVol.1では、車両紹介を兼ねて外観やディティールを眺めつつこのモデルの第一印象などについてフリートークしています。 (1週間レビューとは) 「撮影&試乗」という特別な環境ではなく、あくまでも私の実生活の中にこのバイクを置いて、その使用感を皆さんにレポートする企画です。 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加