バイクを買う

【本当は教えたくない!】今が買いの高スペックバイク「ビューエルXB12R」

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

ご閲覧ありがとうございます、吉村です。
私の所有したバイクも16台目に突入し、現在年内の乗り換えを再度検討している次第でございますが、今回はお世話になっているRiderにてご紹介させて頂きます。
低価格にも関わらず優秀なスペックを叩き出しているバイクで、私が現在乗り換えを検討しているバイクはこちらです!

【ビューエル Firebolt XB12R】



出典:ビューエル公式HP/Firebolt XB12R

全長      1935mm
全幅      715mm
全高      1100mm
シート高    775mm
最低地上高   110mm
ホイールベース 1320mm
オイル容量   2.4L
燃料容量    14.5 L (リザーブ 2.8L)
乾燥重量    179 kg
排気量     1202 cc
最高出力    74.6kW (101ps)/6600rpm
最大トルク   110N・m (-)/6000rpm

それではスペックを参照しながら、このバイクがどのようなバイクなのか見ていきましょう。

【ハーレーのエンジンをベースに構成された完全なレース車両】



出典:ビューエル公式HP/Firebolt XB12R

特筆すべき点は大きく分けて2点ございます。
まず注視して頂きたいのはホイールベースが1320mmという点です。この短いホイールベースは非常にクイックな走りを実現し、その短さは250ccクラスと比較しても非常に短い部類に入ります。
またホイールベースだけでなく乾燥重量は179kgと非常に軽量ですので、車体の感覚としてはリッターバイクとは思えないでしょう。
またエンジンですが、こちらはハーレーがベースですのでOHVとなっておりますが、最高出力が74.6kW (101ps)/6600rpmで、最大トルクが110N・m (-)/6000rpmとなっておりますので、6000回転前後でコーナーを旋回するだけでワインディングでの走行において他を圧倒すること必至です。

【アメリカ発のバイクにふさわしいブッ飛んだフレーム】



出典:ビューエル公式HP/Firebolt XB12R

上記の内容だけを踏まえると、そのようなバイクが実際に存在するのか信じがたいところではありますが、こちらは事実でなぜこのような形に仕上がっているのか訳を読み解いていくと・・・。

・フレーム自体がガソリンタンクを兼ねている。
・スイングアームがオイルタンクを兼ねている。
・フロントブレーキがシングルでありながら制動力抜群の超大口径ディスク
等々・・・

もう発想が普通ではありません。汗


出典:ビューエル公式HP/Firebolt XB12R

【筆者まとめ】


いかがでしょうか?
筆者と致しましてはもう少し魅力をお伝えさせて頂きたいのですが、よくこのように言われます。
「所詮ハーレーのエンジンでしょ?」そう思われる方には、是非一度は試乗して頂きたいバイクの一台です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加