バイクに乗る

ホンダ・CB1100の魅力はコレだ!! 人気の理由、独特の乗り味とは?

CB1100を買うべき理由とは? 「散歩をするような感覚でゆったりと走る」というコンセプトで開発された独特の魅力を持つ名車CB1100。デビュー以来好調なセールスを続けています。そんなCB1100の購入を考えている方のために同車のスペック、中古車市場におけるデータ、人気のカスタムなどについてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

近年、排気量750㏄以上のスーパースポーツバイクやハイスペックスポーツバイクが注目を集めていますが、そのようなハイパフォーマンスなバイクより「昔のバイクは味があってよかった」という考えに共感するシニアライダーが多いです。そんなライダーの気持ちに応えるため、ホンダ・CB1100がデビューしました。本稿ではこのCB1100をあらゆる観点から見ていきたいと思います。

ホンダ・CB1100のスペックは?


ホンダ・CB1100の車両
車名・型式:ホンダ・EBL-SC65
全長(mm):2,205
全幅(mm):835
全高(mm):1,130【1,145】
軸距(mm):1,490
最低地上高(mm):125【135】
シート高(mm):765【785】
車両重量(kg):244~260
乗車定員(人):2
最小回転半径(m):2.7

ホンダ・CB1100のエンジン
エンジン型式:SC65E
エンジン種類:空冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒
総排気量(cm3):1,140
内径×行程(mm):73.5 × 67.2
圧縮比:9.5
最高出力(kW[PS]/rpm):65[88]/7,500【66[90]/7,500】
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):93[9.5]/5,000【91[9.3]/5,500】
燃料供給装置形式:電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
始動方式:セルフ式
点火装置形式:フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式:圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L):14【17】

ホンダ・CB1100の燃費性能
国土交通省届出値・定地燃費値(60km/h):30.0〈2名乗車時〉【31.0〈2名乗車時〉】
WMTCモード値(クラス):18.2(クラス 3-2)〈1名乗車時〉【18.6(クラス 3-2)〈1名乗車時〉】

馬力や最高速にはこだわらず「散歩をするような感覚でゆったりと走る」をコンセプトに開発された大型自動二輪車で、幅広かつアップなハンドルを採用しゆったりとしたライディングポジションが特徴である。
2010年・2011年には小型二輪「401cc以上クラス」で国内販売台数1位となった。2012年にはバンパーを装着したABSモデルが二輪車安全運転全国大会一般Bクラスの試験車両として採用された。
出典:wiki/ホンダ・CB1100

※1:【 】内はCB1100EXの値
※2:CB1100:244、CB1100:246、CB1100 EX:257、CB1100 EX:259、CB1100 EX E Package:260

ホンダ・CB1100ってどんなバイク?



出典:HONDA OF CHATTANOOGA
2007年の第40回東京モーターショーに試作車CB1100Fとして参考出品された後2009年の第41回では市販予定車として出品。2010年2月26日発表、同年3月11日に発売された。当初は日本国内専売モデルとされたが、2013年にはEUでの販売も開始された。馬力や最高速にはこだわらず「散歩をするような感覚でゆったりと走る」をコンセプトに開発された大型自動二輪車で、幅広かつアップなハンドルを採用しゆったりとしたライディングポジションが特徴である。前後18インチタイヤを装着する車体は完全新設計であるが、排気量1,140ccのSC65E型空冷4ストローク4バルブDOHC直列4気筒エンジンは、腰下部の設計をCB1300シリーズ用SC54E型から流用する。

CB1100はホンダが2010年から販売している大型バイクです。2007年に東京モーターショーでコンセプトカーのCB1100Fを出品し、このときから市場での反響が大きく、発売された翌年の2011年まで国内401cc以上の二輪車販売台数で首位になったほどの人気車です。
またABS搭載車やワイヤースポークホイールを履かせたCB1100EXもラインナップされています。

ホンダ・CB1100のエンジン性能は?


■エンジンデザインが凄い


出典:TMW
ネイキッドバイクのスタイルを決める上で、エンジンのデザインは非常に重要です。エンジンの外観は、メーカーがバイクを作るうえでのアイデンティティを表現するところであるからです。
ホンダの旧車・Dream CB750FOURのようなエンジン冷却のための深いフィンは継承され、DOHCだとわかるエンジンヘッド部分はさまざまなデザインを試作し、最良のものを採用しています。このエンジンヘッド周りは、一度見てしまえば、見入ってしまいます。

■旧車のような味のあるバイクの再現に挑戦したことが凄い

ホンダ・DREAM CB750FOUR

出典:MCN

カワサキ・Z1

出典:SILODROME

近年のバイクは、「バイクの乗っているのではなく乗らされているようだ」という意見が多く聞かれます。排ガス規制やパワーアップの面でエンジンの冷却方式は水冷化が当たり前で、燃料供給装置はキャブからインジェクションになり、高性能化されたブレーキやサスペンションでブレーキングもコーナリングも安定感はひと昔に比べれば抜群に良くなり、極めつけは、クラッチを使わないクイックシフトを装備したバイクも存在し、ライダーの技量でバイクを操作するという領域は少なくなり、バイクを操ることは難しくなくなりました。
しかし、40代・50代・60代が思うカワサキZⅠ・ZⅡ、ホンダDREAM CB750Fourのような「味のバイク」に近い新車を見つけることは日本メーカーの中にほぼありません。

楽器で言えば、1600年代に制作されたヴァイオリンのストラディバリウスは、現在作られたヴァイオリンにはない音色があり、世界で著名なヴァイオリニストに受け継がれ大切に保管されながら演奏されています。さらに現在の科学技術も駆使しても、ストラディバリウスの音色を奏でるヴァイオリンの再現は困難とされ、多くの技術者や研究者の研究対象となっています。
バイクでも同じで、昔の希少なバイクは世界中のコレクターが高値で取引をし、オーナーたちは思い思いのクラシックバイクライフを楽しんでいます。そして、排ガス規制がかなり厳しくなった現代にZⅠ、ZⅡ、Dream CB750Fourを再現するのは非常に困難です。
そんな、昔の味があるCBを作ろうとホンダのエンジニアが全力を出して作ったのがCB1100なのです。

■言葉で表せない人間の5感で感じ取る乗り味を作り出したことが凄い


出典:ホンダ

CB1100に搭載した4ストローク空冷4気筒DOHC4バルブエンジンは、ホンダにとって約20年ぶりの空冷4気筒エンジン開発でした。排ガス規制をクリアできるリッタークラスの空冷エンジンを作るのは非常に難しいです。
課題となったのはいかに冷却効果をあげるかであり、これは点火プラグ座面回りにオイルを回す構造でエンジン温度を高すぎないようにしています。国内の排ガス規制のクリアのみならず、さらに厳しい欧州のEuro4もクリアできるエンジンに仕上げているため、現在では欧州でも販売されています。


出典:ASH ON BIKES

もう一つの課題は、昔の空冷4気筒エンジンのような味のあるバイクの再現です。ホンダの技術者たちの間ではエンジンの低回転域を「ドロドロ」、「ゴロゴロ」、「ダルな感じ」という言い方をしていましたが、ライダーの感性であるため口に出して具体化するのは難しいです。
このエンジンの味付けは、1番2番と、3番4番のシリンダーでバルブタイミングをずらし、そのタイミングを少しずつ変えながら調整していきました。ライダーの感じる燃焼の“ズレ感”といった感覚的なフィーリングを実現し、空冷でありながら現代の水冷エンジンと同等かそれ以上の耐久性を確立させています。

2014年のマイナーチェンジされたCB1100は、 ワイヤースポークホイールを履かせたCV1100EXを追加し2800~3200回転付近の音がさらに磨かれてエンジンの「うなり」を心地良く感じる領域を再現させ、外観、性能共に特別なものになっています。

単なる旧車レプリカではない! ユーザーが求める現代のスタイリング



出典:ホンダ

走行時に3000回転付近で操れるようにミッションは5速から6速へと変更され、おいしい回転域をキープしながら走行が可能になりました。
旧車好きなら5速で十分であると思いますが、これは現在の交通事情や燃費向上、さらにはCB1100の乗り味を私的な回転域で感じるための正当進化です。さらにHondaが独自に開発した盗難抑止機構「H・I・S・S(Honda Ignition Security System)」を搭載しており、最新の盗難対策機能は標準装備されています。

デザインは、Dream CB750FOURから続く基本スタイルを継承しつつ、タンク、シート、リアフェンダーまで、極端な凹凸を感じさせない流れるような曲線は、現在の欧州メ―カーのバイクのようです。しかし、一目でメイドインジャパンだと判断できるあたりはCB1100のスタイルで凄いところです。これは、単なる旧車のレプリカでは全くありません。
日本のバイクらしい空冷並列4気筒のオーソドックスな構成で、高い耐久性と環境性能も充分にクリアしたうえで、数値化できない“人の五感”というような感性に響く存在感や性能を実現させたネオクラシックなバイクです。

ホンダ・CB1100のカラーは?


CB1100

出典:ホンダ
パールスペンサーブルー


出典:ホンダ
ソードシルバーメタリック

CB1100EX

出典:ホンダ
キャンディーアリザリンレッド


出典:ホンダ
パールサンビームホワイト


出典:ホンダ
インディーグレーメタリック


出典:ホンダ
ダークネスブラックメタリック

CB1100 EX〈ABS〉Special Edition

出典:ホンダ
グラファイトブラック

CB1100 BLACK STYLE

出典:ホンダ
グラファイトブラック

ホンダ・CB1100の乗り心地・取り回しは?


乗り心地に関しては、リアサスが不評です。リアサスが少し硬めのようで段差での突き上げがあるということです。
また取り回しについては、車体重量が250kg前後もあるためやはり楽ではありません。慣れは必要かもしれません。ただ全体のバランスが良いのとハンドルの位置も高めなので慣れれば大きな問題なく扱えるようになるようです。

ホンダ・CB1100の燃費は?


り17〜18km/L前後、高速道路・ツーリングで23〜24km/L 前後です。悪くはないのではないでしょうか。
タンク容量は14Lでこのクラスのモデルとしてはかなり小さいですが、大きな問題はなさそうです。

ホンダ・CB1100の新車価格と中古車価格は?


CB1100が欲しい!と思っている方へ気になる新車価格と中古車価格紹介したいと思います。

■ホンダ・CB1100の新車平均販売価格

CB1100メーカー希望小売価格
¥1,058,400(消費税抜本体価格 ¥980,000)
ABS搭載車¥1,109,160(消費税抜本体価格 ¥1,027,000)

CB1100EXメーカー希望小売価格
¥1,134,000(消費税抜本体価格 ¥1,050,000)
ABS搭載車¥1,184,760(消費税抜本体価格 ¥1,097,000)
ABS搭載E Package ¥1,252,800(消費税抜本体価格 ¥1,160,000)

CB1100BLACK STYLEメーカー希望小売価格
¥1,026,000(消費税抜本体価格 ¥950,000)
ABS搭載車¥1,076,760(消費税抜本体価格 ¥997,000)

CB1100 EX〈ABS〉Special Editionメーカー希望小売価格
¥1,200,960(消費税抜本体価格 ¥1,112,000)

新車平均販売価格
CB1100スペシャルエディション:92.76万円
CB1100EXスペシャルエディション:101.55万円

■ホンダ・CB1100の中古車価格


中古車平均販売価格
CB1100スペシャルエディション:81.82万円
CB1100EXスペシャルエディション:100.36万円
(参考:出典:グーバイク、2017年1月5日時点)

マイナーチェンジされた2014年以降のモデルやCB1100EXは、中古車市場でのタマ数は少なめです。しかし、2010年・2011年モデルは401㏄以上の新車販売台数が一番多かったので、流通量は非常に多く価格も50万ぐらいで購入も可能です。この価格であれば、セカンドバイクでも買いやすい価格なのではないでしょうか。

ホンダ・CB1100のカスタム


ここでは世界中のCB1100カスタム車画像を集めてみました。また、それに装着されている同じマフラー、または同じ形状の物を載せています。あなたのCB1100をカスタムするときに参考になるかもしれません。

■レーサーレプリカ


出典:HondaProKevin.com @HondaProKevin


出典:CB1100 FORUM

■カフェレーサー


出典:flickr/Decio “desmodex”



出典:CB1100 FORUM


出典:SVRIDER.com


出典:MOTORCYCLE.COM

■ストリートファイター


出典:SVRIDER.com

■クルーザー


出典:CB1100 FORUM

■スクランブラー


出典:Studio Motor

ホンダ・CB1100の動画集


2017 CB1100 & RS & EX 丸山浩の速攻インプレ完全版!

2017年に新型となったCB1100。RS・EXはもちろん、前モデルも加えてガッツリ比較試乗を行ってきました。

CB1100EX (ホンダ/2017) バイク試乗インプレ・レビュー・ホンダ新型CB1100シリーズ発表試乗会ダイジェスト試乗編 HONDA NEW CB1100 EX MEDIA LAUNCH

2017年1月13日、ツインリンクもてぎで開催された新型CB1100シリーズ発表試乗会の模様をダイジェストでお送りします。 新型マフラーの採用などシリーズに共通する改良点もありますが、今回のモデルチェンジで注目すべき点はCB1100EXが大幅に仕様変更されたほか、よりスポーティなモデルCB1100RSが追加されたこと。 …

HONDA CB1100 丸山浩速攻テストインプレ

↓↓2輪4輪盛りだくさん!他のインプレッション動画はこちら↓↓ https://youtu.be/-ZibQ3pm6TI HONDAの大排気量空冷直列4気筒ネイキッド。 敢えてトラディショナルなスタイルのマシンを試乗に送り出す意味とは? イイんです、行き過ぎない性能こそが日々のバイクライフの相棒として調度イイんです! …

CB1100 – Always the one

Honda presents its classically styled CB1100.

ホンダ・CB1100についてのまとめ


CB1100について特集してみましたが、いかがでしたでしょうか。ホンダの意欲作CB1100は現在のトレンドからは外れた大型バイクです。しかし、ユーザーの思いを加味したバイク作りに向き合い、困難だとされた旧車のような味わいあるバイクを研究し試行錯誤しながらここまで完成度の高いCB1100を世に送り出されたことは、さすがホンダが世界をリードするバイクメーカーであることを実感します。これは他の日本メーカーも見習うことであり、国内ユーザーと向き合いながらバイク作りをしていくことをホンダから学んでほしいと思いました。

ホンダ・CB1100の画像集


kazu_priさん(@privex7)がシェアした投稿

ホンダ・CB1100の関連記事

出典:【CB1100】空冷ならではのエンジンフィンの質感と、その乗り味がたまらない!
出典:【インターモト2016】売れに売れたホンダCB1100がモデルチェンジ「CB1100EX/RS」
出典:EICMA2016で見つけた『最新カスタム・カフェレーサー5選』【CB1100TRコンセプト】【R nineT Urban G/S】【Vitpilen 401エアロコンセプト】【XSR900 Abarth】【DucatiスクランブラーCafe Racer】
出典:【現行車版】カフェレーサーにカスタムしてカッコいいバイク10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加