バイクを買う

コスパ最強のバイク「ヤマハ・MT-25」

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

普段の街乗りもでき、ツーリングもできるバイク「ヤマハ・MT-25」について紹介していきたいと思います。


出典:ヤマハ/MT-03/MT-25

MT-25ってどんなバイク?


MT25はYZF-R25のネイキッドバージョンのバイクです。エンジンは249ccの水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブユニットで現在のバイクではよく使われているエンジンとなっております。ハンドルは広めに設定してあり、YZF-R25よりも19ミリ手前に設定されており、ネイキッドらしい乗りやすさとキビキビしたライディングが可能です。開発のコンセプトは「大都会のチーター」。チーターは獲物を狩るとき、長距離を追いかけることはなく短距離を機敏に動き回って倒すので、そのイメージは外れておりません。2017年はカラー変更のみ。2018年モデルでは新しい認定型式を取得した。

MT-25(エムティー ツーファイブ)は、ヤマハ発動機がインドネシアの現地法人YIMMで製造販売しているオートバイ。MT-03と共に開発された。 <大都会のチーター>をコンセプトに開発し、「MT-09」「MT-07」など“MTシリーズ”共通のシャープで躍動感ある独創的なスタイリング。 「YZF-R3/R25」をプラットフォームに「MT-03」は320cc、「MT-25」は250ccのエンジンを搭載。インドネシア市場向けに先行発売されたのち、日本国内仕様として MT-25が2015年10月10日に発売された。

出典:wiki/ヤマハ・MT-25

カラーバリーション(現行車)


マットライトグレーメタリック 4


出典:ヤマハ/MT-03/MT-25

こちらはMT25のトップページの写真の色となっており非常に現代的でお洒落でカッコ良いデザインとなっております。

ディープパープリッシュブルーメタリックC


出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
暗めのブルーを基調にデザインされており、クールかつお洒落な配色となっております。

マットブラック2(マットブラック)


出典:ヤマハ/MT-03/MT-25

ブラックが基調のデザインとなっており、クールなデザインになっております。夜、走る時は闇に溶け込みことができて非常にかっこいいです。

バイクの性能は?



出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン


出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
アップライトなバーハンドルが機敏なハンドリングに貢献

出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
軽快な印象のタンクデザイン



出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
個性的なイメージを演出するヘッドランプ&LEDポジションランプ

出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
アルミ製別体式アシストグリップ&アンダーカウル

MT-25のスペック(主要諸元)


タイプグレード名 MT-25
モデルチェンジ区分 カラーチェンジ
発売年 2019
発売月 3
仕向け・仕様 国内向けモデル
全長 (mm) 2090
全幅 (mm) 745
全高 (mm) 1035
軸間距離 (mm) 1380
最低地上高 (mm) 160
シート高 (mm) 780
車両重量 (kg) 166
乗車定員(名) 2
原動機種類 4ストローク
気筒数 2
シリンダ配列 並列(直列)
冷却方式 水冷
排気量 (cc) 249
4スト・カム駆動方式 DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数 4
内径(シリンダーボア)(mm) 60
行程(ピストンストローク)(mm) 44.1
圧縮比(:1) 11.6
最高出力(kW) 26
最高出力(PS) 35
最高出力回転数(rpm) 12000
最大トルク(N・m) 23
最大トルク(kgf・m) 2.3
最大トルク回転数(rpm) 10000
燃料タンク容量 (L) 14
燃料(種類) レギュラーガソリン
燃料供給方式 フューエルインジェクション
満タン時航続距離(概算・参考値) 527.8
エンジン始動方式 セルフスターター式
点火装置 フルトランジスタ式
点火プラグ標準搭載・型式 CR9E
点火プラグ必要本数・合計 2
搭載バッテリー・型式 GTZ8V
エンジンオイル容量※全容量 (L) 2.40
エンジンオイル量(オイル交換時) (L) 1.80
エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L) 2.10
推奨エンジンオイル(SAE粘度) 10W-40
クラッチ形式 湿式・多板
変速機形式 リターン式・6段変速
1次減速比 3.043
2次減速比 3.071
変速比 1速 2.6660/2速 1.8820/3速 1.4540/4速 1.2000/5速 1.0370/6速 0.9200
動力伝達方式 チェーン
スプロケット歯数・前 14
スプロケット歯数・後 43
チェーンサイズ 520
標準チェーンリンク数 112
フレーム型式 ダイヤモンド
キャスター角 25°
トレール量 (mm) 95.0
ブレーキオイル適合規格 DOT 4
懸架方式(前) テレスコピックフォーク
懸架方式(後) スイングアーム式
燃料消費率(1)(km/L) 37.70
測定基準(1) 60km/h走行時
燃料消費率(2)(km/L) 27.20
測定基準(2) WMTCモード値
ブレーキ形式(前) 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク
タイヤ(前) 110/70-17
タイヤ(前)構造名 バイアス
タイヤ(前)荷重指数 54
タイヤ(前)速度記号 S
タイヤ(前)タイプ チューブレス
タイヤ(後) 140/70-17
タイヤ(後)構造名 バイアス
タイヤ(後)荷重指数 66
タイヤ(後)速度記号 S
タイヤ(後)タイプ チューブレス
ヘッドライトタイプ(Hi) H4
テールライトタイプ LED
メーター表示:ギアポジション
メーター表示:燃料計
メーター表示:エンジン回転計
メーター表示:時計
メーター表示:ツイントリップ

出典:ヤマハ/MT-03/MT-25

YZF-R25とMT-25の違いは?


MT25のエンジンユニットは、YZF-R25をベースとしており、その高いスペックは多くのライダーから高評価を得ていますが、二台の違いはどこなのでしょうか?比較の口コミがありましたので下記に記載します。

・YZF-R25とMT25はカウルとセパハンが違うだけで一緒
・海外の動画を見るとYZF-R25はカウルがついているので、140キロを超えてからも伸びがあるけど、MT25はそのぐらいからキツそうに見える
・リアボックスをつける際に、YZF-R25は似合わないけど、MT25だと似合う
・カウルに違いしかないと思いきや、タンクのデザインも微妙に違う
・YZF-R25はレーサーレプリカのイメージ。それに対してMT25はストリートファイター風レプリカのイメージ。YZF-R25はセパハンである、前傾姿勢になることが多いので長距離ツーリンには向いてない。しかし、MT25は楽な姿勢で走れるので疲れづらい
・MT-25とYZF-R25の車重は1キロしか変わらず、カウルが重いと見せかけて全然変わってない
・試乗して見ると、低速ではMT25が速く。高回転ではYZF-R25の方が速い
・転倒した時にMT25だとカウルが無いので損失は少ないがYZF-R25だとフルカウルなのでお金がかかってしまいます
・MT25の方が手前にハンドルがあるので腕に体重がかからなくて楽に運転できる

との意見が多かったです。口コミのレビューを見る感じだと、楽に自分のペースで走りたい人はMT25で、峠などでガンガン攻めたい人はYZF-R25という感じなんでしょうかね。取り回しに関してはどちらも車重が変わりませんので重さに関しては、特に変化はありませんがセパハンだと、バイクを押す時など扱いづらいかもしれません。どちらにせよ、自分で試乗してみて良い方を購入するのが最善でしょう。

MT-25の燃費は?


カタログの平均燃費は30キロ近くです。これは同系統の他メーカーの車種と比較しても非常に良いと言えます。タンク容量も14L入りますので約400キロ近くは走れます。トルクがあるエンジンなのでスロットルを無駄に回さず加速ができますので、無駄にガソリンを消費する必要がありません。

MT-25の新車、中古の相場は?


新車は税込534.600円となります。この値段は他メーカーのネイキッドのバイクより少しリーズナブルです。中古の相場は現行の車両はまだ中古市場に出回っていない為、基本的に2年型落ちの車両が多いです。値段は40万〜50万円程になります。型落ちの車両でも基本スペックは現行と変わらないので中古購入するのもありかもしれません。

MT-25のデザイン



出典:ヤマハ/MT-03/MT-25
2019モデルはカラーリングとグラフィックが変更される。新色「マットライトグレーメタリック4」には色鮮やかなバーミリオン(朱色)のホイールが組み合わされ、イケイケなバイクに。もうひとつの新色「ディープパープリッシュブルーメタリック C」は、ホイールやタンクカバーにもブルーを配し、ブラックとのコントラストがクールな印象だ。従来カラーの「マットブラック 2」と合わせて3色展開となります。

他メーカーの同等のバイクは比較的、落ち着いているデザインのバイクが多いがヤマハのバイクは若者受けの良さそうな、お洒落なデザインのバイクです。これもバイク離れの若者を惹きつける戦略なのでしょうか。個性的なデザインなので目立つこと間違いなしです。人とは違うデザインのバイクを乗りたいと思っている方にはオススメな一台となります。

MT-25の良い点は?


・軽くてヒラヒラ乗れる
・エンストしずらい
・高回転はなかなかいい音する
・足つきが良い
・車体が軽い為取り回しが楽・ロングツーリングもそつなくこなす性能
・しっとりしたハンドリングで不安感が全くない
・使いきれるパワー

MT-25の悪い点は?


・100キロ以上出すと振動が出てくる
・シートが硬いので長距離乗っているとお尻が痛くなる
・大型とツーリンに行くとパワーに物足りなさを感じる
・高速に乗ると風が当たり疲れる

MT-25のまとめ・総評


MT25は簡単に言うと優等生なバイクです。ひと昔前のバイクみたいにピーキーなエンジンでなく全て均等に作られたバイクと言えるでしょう。特に街乗りは軽い車体を活かしてストレス無く走ることができ、また峠では軽車体を活かして楽しく走る事もできます。足つきも非常に良いので女性でも安心して乗ることができます。エンジンも2気筒で街中で回転数を上げなければ静かに走る事も可能です。攻めたい時は回転数を上げることによって心地良い音がでます。
レビューなどを見ると、「パワー不足」のバイクを書いてあることが多いですが、どのメーカーも250ccは大体同じ速さなので気にする必要はありません。シートのクッション性が硬いとレビューに書いてあることが多いですが、こちらはどのメーカーさんの車種でも変わらず硬いことが多いのでこちらも気にする必要はありません。
「とにかくスピードを出したい!」と言う方にはオススメはできませんが、初心者やゆっくりツーリングをしたい方には非常にオススメのバイクとなっております。

MT-25動画集


【Webikeモトレポート】YAMAHA MT-25 試乗インプレッション

水冷直列2気筒エンジンを搭載するMTシリーズの最新作、「MT-25」「MT-03」が登場。先日、伊豆のサイクルスポーツセンターで開催されたプレス向け試乗会から、モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川がレポートします。 …

MT-25 / MT-03 (ヤマハ/2015) バイク比較試乗インプレ・レビュー YAMAHA MT-25 / MT-03 (2015) TEST RIDE

すでにショートレビューはお送りしていますが、先日ヤマハMT-25およびMT-03に改めてじっくりと試乗することができました。そこで今回は、2台を乗り比べながらレビューをお届けします。 …

【Motovlog】#12 MT-25で高速道路を走った結果/MT-25

初「奈良県外」モトブログです。 MT-25で高速道路を走ってみました。 ATC http://www.atc-co.com/

MT-25画像集


YENİ RENKLER #icefluo #MT09 #MT07 #MT25 #MT25ABS #MT125 #MT10 #MT10SP #MT09SP #dadaşmotor #yamaha #instamoto

251 Likes, 2 Comments – DadaşMotorYamaha Düzce Antalya (@dadasmotoryamaha) on Instagram: “YENİ RENKLER #icefluo #MT09 #MT07 #MT25 #MT25ABS #MT125 #MT10 #MT10SP #MT09SP #dadaşmotor #yamaha…”

https://www.instagram.com/p/Bt4o9GJlRV_/

https://www.instagram.com/p/BuFrHJYhaxT/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加