バイクに乗る

中国地方のおすすめツーリングスポット『萩とその周辺スポット』

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

山口県の観光スポットとして有名な「萩」。萩城下町や松下村塾など明治日本の産業革命の遺産として、2015年夏に世界遺産に登録されました。以来、萩は以前にも増して多くの観光客で賑わっています。
そんな萩とその周辺スポットの見どころを紹介したいと思います。

まずはここ『萩城下町』


萩城下町は幕末の資産で、江戸時代に形成された町割や街路、武家屋敷や町家などが多く連続して存在しています。バイクの機動力を生かして散策することも出来ますが、狭い路地や観光客が多く、見どころも多いので、できれば駐車場に停めて、のんびり散策した方が良いかもしれません。

★菊屋家住宅

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★旧久保田家住宅

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★高杉晋作誕生地

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★萩城跡

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

松陰神社も必見です


維新の原動力となった吉田松陰を祀る神社で、明治40年(1907)伊藤博文らによって建立されました。境内には、当時のままの松下村塾が現存しているので、必ず抑えておきたい散策ポイントです。
★松陰神社

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★松下村塾

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

日本海を一望できる笠山と明神池


笠山の展望台から雄大な日本海が一望できます。ぜひ、登ってみてください。また、途中にある明神池は、笠山と本土の間の溶解岩と砂州により成り立つ海跡湖だそうで、溶解岩の間から日本海に通じており、外海の潮の満ち引きに応じて水位が変化する汽水湖となっている。池でありながらボラなどの回遊魚が生息することから、1924年(大正13年)12月9日に国の天然記念物に指定されている面白い池ですので、ぜひ立ち寄ってみてください。

★笠山から望む日本海

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★海水魚がいっぱいの明神池

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

周辺にも見どころがいっぱい!


萩近辺には見どころが多く、西は角島、南は秋吉台・山口、東は津和野・益田と、「どこと組み合わせても」充実したツーリングが計画できます。今回は、近くで組み合わせしやすい“須佐ホルンフェルス”と“青海島”を紹介いたします。

★須佐ホルンフェルス

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★青海島

道の駅「萩しーまーと」はグルメの宝庫


萩は日本海の新鮮な魚介類が頂けることで有名。萩市内には、色々なグルメスポットがありますが、ツーリングライダーが一番集まるのは、道の駅「萩しーまーと」だと思います。
道の駅「萩しーまーと」は海鮮レストラン、鮮魚市場、お土産売り場、果てはお弁当屋さんと“一通り”揃っています。また、「さかな祭り」といった“イベント”もやっていますので、季節、時間を問わず「いつでも楽しめる」スポットとなっていますので、お勧めです。

★来萩定食

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★海宝丼

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★萩の地魚のっけ丼

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★春の萩さかな祭り

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

★新鮮な魚介類がいっぱい

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

まとめ


世界遺産に登録された萩…見どころ、食べどころがいっぱいで、ますます人気のスポットになりました。週末は観光客で、ごったがえしますので、できれば平日に探訪することをおすすめします!
角島と組み合わせてもよし、秋吉台と組み合わせてもよし…絶好の位置にある「萩」へぜひ、ツーリングしてみてくださいね!

【参考動画】萩ツーリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加