その他

【豆知識】キャンプツーリングに必要なもの! 忘れずに持って行きたいものリスト!

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

限られたものしか持っていけない。いや、その不自由を楽しむのがツーリングキャンプの醍醐味でしょう。初めてのツーリングキャンプ。実際に行ってみないと、やってみないとなにが必要なのかわかわないものです。そこで、著者の知識と経験、インターネット上の情報などを生かし、必要なものをリストアップします。

ツーリングテント



出典:
出典:Amazon/BUNDOK(バンドック) ツーリングテント

いわずもがな、これは必須アイテムです。テントはバイクのツーリングキャンプ用を用意しましょう。正直小さくて良いと思います、寝るスペースと荷物を置くスペースだけあれば十分です。なぜ最小限のスペースにこだわるのかというと、大きなテントは持ち運びが大変だからです。なるべく軽量コンパクトなものを用意しましょう。

寝袋、銀マット



出典:Amazon/White Seek 寝袋

これも必須アイテムです。寝袋はちょっと厚手くらいが良いでしょう。キャンプ先が寒い可能性があります。暑い分には寝袋から出れば良いのですが、寒いとどうしようもありません。暑さよりも寒さ対策を重視しましょう。銀マットも必要です。地面に敷いて寝心地を確保します。例えば、石の上で寝るような環境では背中が痛くて寝れないはずです。そんなときは銀マットがあれば痛みを和らげてくれるので寝心地が良いでしょう。

LEDランタン



出典:Amazon/Phixneon LEDランタン

ランタンはLEDです。これは鉄則と言って良いでしょう。火事の心配もなくコンパクトに持ち運べます。ガスランタンなどは運搬中に壊してしまう可能性が高いのでキャンプツーリング向きではありません。

虫除けスプレー


ツーリングキャンプシーズンとなると、蚊の活動も活発ですから虫除けスプレーは必須アイテムです。これは持っていくことを忘れてしまうアイテムナンバーワンではないでしょうか? コンビニなどでも手に入りますが、キャンプ場から遠かったり、場合によっては買いに行けないこともあります。夕方に蚊に刺されまくってキャンプの楽しみが半減することもあるので必ず持って行きましょう。

ガスバーナー



出典:Amazon/キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナー

食事をどのようにするのかで変わりますが、もしも現地で単純な料理でもしようと考えるならガスバーナーは必須でしょう。例えばカップ麺を食べたりやコーヒーを飲んだりするためにお湯が必要です。最近のガスバーナーはコンパクトなので持っておいて損はないはずです。お米も炊けますよ。

ゴミ袋


多めに持っておきましょう。意外とゴミがかさばります。焚き火で焼くことも良いのですが、ビニールなどのプラスチック系は地面にこびりついたりするので環境破壊に繋がります。燃やすことはせず持ち帰りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加