バイクを買う

経済的、なのにオシャレ。ホンダスーパーカブC125

スーパーカブC125は歴代のスーパーカブシリーズにおいて最大の排気量、エンジンパワー、走行性能を備えたバイクです。高い走行性能を備えながらも燃費は非常に良くまたその見た目に関してはこれまでの実用的なデザインから丸みを帯びたオシャレで可愛らしいデザインとなっています。通勤や通学、週末のツーリングまで万能にこなせます。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

今回は2018年9月より販売が開始されたホンダ・スーパーカブC125の紹介です。スーパーカブと言えば世界中で知らない人はいないほどの圧倒的な知名度があります。イメージとしては頑丈、経済的といったものが強いのではないでしょうか。ただ一方で「おじいちゃんが乗るバイク」「郵便屋さんのバイク」「ちょっとダサい」なんて思う方もいます。しかし、スーパーカブC125はそんなイメージを全く感じさせない程オシャレなデザインになっています。スーパーカブ特有の丈夫さとスタイルはそのままに、より丸みを帯びたオシャレで可愛らしい見た目となりました。

ホンダ・スーパーカブとは?



出典:ホンダ公式HP

1958年(昭和33年)のC100に始まるシリーズで、世界最多量産のオートバイならびに輸送用機器である。高性能・高耐久性により、それ以前の日本市場に存在していた同クラス小型オートバイのみならず、簡易な補助エンジン自転車と上位クラスのスクーターとの双方を一挙に圧倒する大成功を収めた。搭載される空冷4ストロークエンジンの動弁機構をOHVからSOHCへ、燃料供給をキャブレターから燃料噴射装置への変更など機構改良は多岐にわたるが、2010年代に至るまで基本設計の多くが継承され、日本国内および国外で生産される。2011年(平成23年)には同社が小型二輪車の生産拠点海外移管を計画したことから、2012年(平成24年)のモデルチェンジで日本国内での生産終了を発表したもののアベノミクス効果による円安を受けて方針転換。2017年(平成29年)には、再び全モデルが熊本県菊池郡大津町平川に所在する同社熊本製作所での継続生産となった。
出典:Wikipedia

created by Rinker
¥1,798 (2019/06/22 06:24:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ホンダ・スーパーカブの歴史


ホンダ・スーパーカブシリーズは1958年に誕生してから、世界中で累計販売台数1億台以上の実績を誇ります。どのシリーズにおいてもその基本デザインは一貫したものに見えますが、その性能は着実な進化を遂げています。例えば、最初期のカブ(50cc)は2ストロークでたった1馬力のエンジンでした。それが今では50ccのモデルでも4馬力近い出力を叩き出す上に、静粛性、耐久性ともに飛躍的に向上しています。もちろん、進化してきたのはエンジンだけではありません。フレーム、タイヤ、サスペンションやデザインなど、スーパーカブシリーズは様々な面で進化を遂げています。
 

実はツーリング向き?



出典:ホンダ公式HP
スーパーカブというと「ちょっと近所に出かけるときの移動手段」というイメージが強いかと思います。しかし、実際カブでロングツーリングや日本一周をしている人は多いです。それは耐久性が高く燃費が良いためであることは勿論なんですが、カブが選ばれるのには他にも理由があります。まずはどこでも修理してもらえる可能性が高いということ。いくら頑丈なカブとはいえ、タイヤや灯火類の消耗品は故障します。一般的な中型バイク等ですと、街の自転車屋さんやホームセンターでの修理は断られてしまう事がほとんどです。しかし、カブであれば直してもらえるところが多くあります。これはカブが他のバイクと比べて圧倒的に生活に溶け込んでいるからなんですね。他にも、カブは大きなリアキャリアを標準で装備しています。よく街中でも郵便配達で大きな箱を積んだカブを見かけますよね。実は、あれがツーリングにおいて非常に便利なんです。特にキャンプツーリングだと、テント、シュラフ、クッカー、ランタン等、大変荷物が多くなってしまいます。大量の積載ができることはバイク旅において非常に大きなアドバンテージになります。ネットで検索すれば、カブに箱やサイドバッグを積載する方法がたくさんヒットします。そしてそれは専用品ではなく、ホームセンターで購入できる箱やオシャレな革製のバッグ、中にはランドセルを加工して取り付けている人までいます。このように、一般のイメージとは違ってカブはツーリングに最適なバイクであり、選ばれるべくして選ばれているんです。
 

ホンダ・スーパーカブC125の主要スペック



出典:ホンダ公式HP

全長(mm) 1,915
全幅(mm) 720
全高(mm) 1,000
車両重量(kg) 110
定地燃費値(km/h) 69.0(60)〈2名乗車時〉
エンジン種類 空冷4 ストロークOHC 単気筒
総排気量(cm³) 124
最高出力(kW[PS]/rpm) 7.1[9.7]/7,500
燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
始動方式★ セルフ式
燃料タンク容量(L) 3.7
変速機形式 常時噛合式4段リターン※
タイヤ 前 70/90-17M/C 38P
後 80/90-17M/C 44P
ブレーキ形式 前 油圧式ディスク
後 機械式リーディング・トレーリング

スーパーカブC125が一昔前のモデルと違うところとして、まず排気量が大きくなったことで十分なエンジンパワーを備えています。これまでスーパーカブは70ccや90cc、110ccといった排気量で販売されてきました。スーパーカブC125はスーパーカブシリーズ最大の排気量となり、ホンダも力を入れて作り込んできています。その出力は最大9.7馬力と街中を走行する上では必要十分であり、交通の流れをリードする事さえ可能です。また、エンジンだけでなくブレーキについてもフロントに油圧式ディスクブレーキを採用するなど、装備の充実を図っています。しかし、快適に走れるパワーを得たことでカブならではの燃費性能が失われたのかというと決してそんなことはありません。ヒューエルインジェクションの採用により燃費性能の向上もしっかり図っています。
 

ホンダ・スーパーカブC125のデザイン




出典:ホンダ公式HP

スーパーカブはシリーズ毎に若干のデザイン変更がありますが、C125ではかなりオシャレで可愛らしい見た目に寄せてきています。カラー展開は1色で、濃い紺の車体にシートはアクセントとなる赤色です。車体は全体的に少し丸みを帯びており、そのエンブレムにはオールドウイングマークを採用しました。これがレトロな見た目ながらなかなかオシャレなんです。これまではどちらかというと実用性を重視したデザインだったものが、若年層や女性受けが良さそうなデザインとなっています。
 

ホンダ・スーパーカブC125の走行性能



出典:ホンダ公式HP

ホンダ・スーパーカブC125は9.7馬力とパワーアップしたエンジンに加え、ブレーキの強化も図っています。これまでスーパーカブでは機械式のドラムブレーキが採用されてきました。このドラムブレーキは構造上コントロールが少し難しく、熱がこもると制動力が弱くなります。それが今回フロントにディスクブレーキを採用したことで、長距離の走破も難なくできるようになっています。また、パンクに強いチューブレスタイヤもシリーズで初めて標準装備としました。他にも、細かいところでサスペンションやハンドルも改良されています。このような改良により街乗りだけでは勿体ない、ツーリングも十分にこなせるバイクに仕上がっています。よくカブで北海道や日本一周をしている人たちがいます。その人たちがカブを選ぶのは、燃費が良く、圧倒的に耐久性が高く、そして信頼できるからです。スーパーカブC125はより快適に、より安心してツーリングができる相棒になってくれるでしょう。
 

ホンダ・スーパーカブC125の燃費性能は?


スーパーカブと言えば低燃費の代名詞のようなものです。スーパーカブC125の燃費性能も勿論例外ではありません。メーカー公称値69km/l、実燃費でも50~67km/lとかなり低燃費のようです。ほとんどメーカー公称値と差がありません。採用されているヒューエルインジェクションの性能が良いのでしょう。しかし、燃料タンク容量は3.7lと少な目ですので、こまめな給油が必要です。長距離を走る場合は注意しましょう。
 

ホンダ・スーパーカブC125の中古市場価格


スーパーカブC125の中古市場相場は34万円~となっています。(2019年3月現在)
まだ販売が開始されて間がないため中古市場の相場も高いです。
しかし、ほとんど新車と変わらないような状態の低走行車が多いので、新車にこだわらなければ安く手に入れるチャンスでもあります。
 

出典:ホンダ公式HP
 

ホンダ・スーパーカブC125の総評・まとめ


スーパーカブC125は歴代のスーパーカブシリーズにおいて最大の排気量、エンジンパワー、走行性能を備えたバイクです。その性能は普段の街乗りは勿論のこと、長距離のツーリングも快適にこなせるほどのものです。これほどに高い走行性能を備えながらも燃費は非常に良く、さすが「カブ」と言わざるを得ません。また、その見た目に関してはこれまでの実用的なデザインから丸みを帯びたオシャレで可愛らしいデザインとなっています。良く走り、燃費が良く、頑丈。さらにオシャレ。スーパーカブC125は通勤や通学、週末のツーリングまで万能にこなせるバイクです。まだまだ中古市場相場は高めでありますが、ランニングコストが非常に安く済むため、経済的なバイクをお探しの方にも大変オススメできる1台です。
 

ホンダ・スーパーカブC125の画像


@tigabelas got the best style with his Honda Super Cub C125. #elderscompany #supercubc125

4,803 Likes, 11 Comments – Helmets, Gears and Apparels (@elderscompany) on Instagram: “@tigabelas got the best style with his Honda Super Cub C125. #elderscompany #supercubc125”

 

ホンダ・スーパーカブC125の動画


スーパーカブC125試乗インプレ

MOTO GARAGE TVのJOEです。 記念すべき放送第一回目はスーパーカブC125のインプレです!! 正直ノーマークだったC125…。とても楽しいバイクでした。 40万円以下でこの楽しさを手に入れられるのであればこんなに素晴らしいことはないと思います。 少しでも気になった方はぜひホンダドリーム杉並店へ!!! ↓MOTO GARAGE TV初のツーリング動画も是非チェックしてくださいね! https://youtu.be/JBl2iwkGDN0 ↓ホンダドリーム杉並店HP http://www.sakurai-honda.co.jp/dream_suginami/index.html ↓スーパーカブC125HP https://www.honda.co.jp/C125/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加