バイクを買う

最新技術が多数搭載! PCX150は利便性の高いスクーター

PCX150はとても利便性の高いスクーターです。最新のエンジンやアイドリングストップ機能が搭載されたことにより燃費が向上。そのため燃料補給をあまり気にせずに乗ることができます。なによりもスマートキーシステムによって鍵を取り出さずともエンジン始動できるのが他のスクーターにはない魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

ホンダが販売している有名なスクーターといえば、PCX。格好良い見た目とホンダらしい優等生な性能で、多くの人から人気を得ています。原付二種であるPCX125とは違う、PCX150の魅力とは?

ホンダ PCX150とは?


出典:Wiki/ホンダ・PCX

PCX150は、2010年から販売開始された「PCX125」の2年後に追加されたモデルです。大きな違いは、125ccの原付二種クラスから、150ccの軽二輪クラスへと排気量がアップした点です。これにより、125ccでは不可である高速道路の走行が可能となりました。後方へ流れるような流線の美しいスタイリングや、スクーターらしい快適性、かつキビキビとした加速性能は、125ccクラスから受け継がれています。さらに、環境に配慮した「アイドリングストップ機能」や便利な「スマートキーシステム」などが搭載されているのも特徴的です。

車名はPersonal Comfort Xaloonの略。

2009年10月の第41回東京モーターショーに市販予定車として125ccモデルを出品。同年11月よりタイで、2010年3月30日より日本で販売開始[1]。他にヨーロッパ東南アジア北米オーストラリアへ輸出販売される世界戦略車(グローバルモデル)である。排気量が異なる2車種がラインナップされており、125ccクラスがPCX(小型自動二輪車)、150ccクラスがPCX150(普通自動二輪車)となる。

出典:Wiki/ホンダ・PCX

ホンダ PCX150のスペックは?


PCS150は、初代はタイホンダ・2代目以降はベトナムホンダによって製造されています。車体重量は131kgと、同クラススクーターと比較すると若干重め。シート高は764mmですが幅があるため、身長160cmの人なら両足つま先が接地するくらいです。PCX125と比較すると、最高出力が2KW・最大トルクが2N・mアップしています。

PCX150/PCX150〈ABS〉
車名・型式 ホンダ・2BK-KF30
全長(mm) 1,925
全幅(mm) 745
全高(mm) 1,105
軸距(mm) 1,315
最低地上高(mm) 137
シート高(mm) 764
車両重量(kg) 131
乗車定員(人) 2

引用:ホンダ・PCXスペック

 

ホンダ PCX150の歴史


PCX150は、2010年に販売された「PCX125」から、排気量が150ccにアップしたモデルとなります。初代のカラーリングは、「パールヒマラヤズホワイト」「ミレニアムレッド」の2種類。同年12月には「マットガンパウダーブラックメタリック」が追加されました。2014年には2代目(JBK-KF18)へとフルモデルチェンジ。ランプ類がLED化されたり、タンク容量が約2Lアップして8Lになったり、アクセサリーソケットが追加されたりと、利便性がアップされました。カラーリングはPCX150のみ「マットテクノシルバーメタリック」が追加されました。2017年には3代目(2BK-KF30)へとフルモデルチェンジ。ハイブリッドシステムやリチウムバッテリーなど、最新技術が搭載されました。その他にも、タイヤサイズが若干大きくなったり、オプションでETCが搭載できるように。またPCX150のみ、ABSが標準搭載されているモデルも販売されています。

ホンダ PCX150の特徴


PCX150には以下の2つの特徴があります。

1 アイドリングストップ機能が搭載

スクーターとしては珍しい「アイドリングストップ機能」がPCX150には搭載されています。信号待ちなどで自動的にエンジンをストップしてくれることにより、ガソリンをおよそ7%ほど節約できるようです。アイドリングストップシステムのスイッチがありますので、ドライバーは必要に応じて機能のON/OFFも可能です。

参考:ホンダ アイドリングストップシステム

2 スマートキーシステムで利便性向上

エンジンを始動する際には、いちいちキーを取り出さなくとも、イグニションのON/OFFやハンドルロックの操作が可能となりました。さらにスクーターの場所を知らせてくれる機能やイモビライザーなど、便利で安心な機能が追加されています。

3 精悍なデジタルメーター

PCX150のメーターは、後期モデルほどデジタル化され、平均燃費計などが搭載されています。時計表示や時速などが、同じモニターに全てデジタルで表示されています。とても精悍なデザインとなっており、より先進的なイメージがあります。

ホンダ PCX150のデザイン


出典:ホンダ・PCX デザイン

PCX150のデザインは、全体的に後ろに流れるような流麗なスタイリングが特徴的です。カウルやウインカーが一体となっているヘッドライトにより、精悍な顔つきとなっています。ハンドル周りは後期モデルになるにつれ、デジタルかつシックなデザインとなっています。初代から受け継がれているその流れるようなデザインは、先進的でありながらも高級感を漂わせています。多くのユーザーからも支持を得ており、2010年には「グッドデザイン賞」を受賞しました。

 

ホンダ PCX150のエンジン性能は?



出典:ホンダ・PCX 走行性能

PCX150のエンジンには「eSP」が搭載されています。eSPエンジンには、二酸化炭素の排出をとことん抑えて、環境に配慮したエンジンの仕組みとなっています。たとえば、空気と燃料の割合を最適化させて無駄を減らす・フリクションを減らす・エンジン回転数を抑える、などです。また、今までのエンジンよりも出力特性と耐久性が向上しているため、加速力や機敏性がアップしています。低中域のトルクを重視しながらも、中高域でのスムーズさも追求した作りとなっているのです。

 

ホンダ PCX150の乗り心地は?


PCX150は上質な乗り心地にこだわった作りとなっています。フレームを軽量化することにより、軽快なハンドリングや安定性を追求。サスペンションには3段階のバネレートが採用されていることにより、道路の凹凸を上手に吸収してくれます。また後期モデルになるほどタイヤのサイズが太くなっており、ホイールが軽量化されているため、より安定した快適な乗り心地を楽しむことができます。ブレーキには、「コンビブレーキ」を採用。左レバーは後輪ブレーキだけではなく、少しだけ前輪ブレーキも効く仕組みとなっています。これにより、より安全な運転を楽しめるようになっているのです。

 

ホンダ PCX150の燃費は?


PCX150の燃費は、国土交通省届出値で「52.9km/h(2名乗車時)」です。一般ユーザーの平均では、「45〜48km/h」となっています。燃費の良い走りをすれば、最高で50km/hを超すことも。同排気量クラスの中では、燃費が良い部類に入るのではないでしょうか。ただし高速道路を走行すると、燃費が若干落ちるようです。燃料をほとんど気にしなくて良いので、日常の買い物や、通勤・通学で毎日利用するのに便利でしょう。

 

ホンダ PCX150の販売価格は?


PCX150の新車価格は以下のとおりです。

・PCX150      メーカー希望小売価格 ¥373,680-(消費税込)
・PCX150(ABS) メーカー希望小売価格 ¥395,280-(消費税込)

カラーは、「キャンディラスターレッド」「ブライトブロンズメタリック」「パールジャスミンホワイト」「ポセイドンブラックメタリック」より選択できます。

中古価格は、車両価格でおおよそ「20〜30万円」が相場となっています。人気のあるスクーターのため、古いモデルのPCX150もあまり値崩れしておりません。ちなみにPCX125も、だいたい同じ中古車価格で推移しています。

 

ホンダ PCX150のまとめ・総評


以上、PCX150について紹介しました。総評として、PCX150はとても利便性の高いスクーターです。最新のエンジンやアイドリングストップ機能が搭載されたことにより、燃費が向上。そのため、燃料補給をあまり気にせずに乗ることができます。なによりもスマートキーシステムによって、鍵を取り出さずともエンジン始動できるのが、他のスクーターにはない魅力ですね。乗り心地も抜群で、PCX125では乗れない高速道路の利用も可能なので、中〜長距離のツーリングにも向いています。

 

ホンダ PCX150の動画集


新型PCX / PCX150 ABS (ホンダ/2018) バイク試乗ショートインプレ・レビュー・試乗会ダイジェスト HONDA ALL NEW PCX / PCX 150 ABS TEST RIDE

2018年4月12日、横浜マリンタワー周辺で開催されたホンダ報道試乗会において収録した新型PCXおよびPCX150ABSの試乗ショートレビューをお送りします。 ~以下、ホンダモーターサイクルジャパンのWEBサイトより抜粋~ 【先進感とプレミアム感を演出したスタイリング】 …

【ホンダ新型 PCX足つきインプレ!】(2018年モデル)

【中古バイク検索はもちろん、バイクのことなら何でも分かるBBB!】 http://www.bbb-bike.com ◇2018年4月6日、新型「PCX125/PCX150」がフルモデルチェンジして登場!フレームをダブルクレードルにするなど、大幅な変更がなされた。今回は小林ゆきさんに詳しく「足つき」について解説してもらいました。(PCX足つきインプレ編) PCX125 …

 

ホンダ PCX150の画像集


https://www.instagram.com/p/BwrLYCNn4Oy/

https://www.instagram.com/p/BxBvdrYHqa9/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BxRYG0-nbBw/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加