バイクを買う

【125cc】通勤・通学に最適な『スクーター』一覧

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

通勤や通学に最適なスクーターのご紹介です。毎日使うので頑丈で燃費がよくボディーも小さめな車体をピックアップしてみました。やはり通勤時間帯は小振りな車体の方が楽に運転できます。今回は125ccに焦点を当ててみました。バイク選びの参考にしてください。

スズキ:アドレスV125



出典:スズキ
元祖通勤快速のアドレスシリーズのV125。まるで50cc原付クラスのような小振りなボディーに低燃費ハイパワーなエンジンを搭載しています。狭い道でも楽々の回転半径なので街乗りでは文句はないでしょう。車体も軽いので走る楽しみはもちろん駐輪場でもヒョイヒョイと取り回せるのでとっても楽ですよ!

スズキ:アドレスV110



出典:スズキ
50cc原付に多く採用される小径の10インチタイヤではなくこちらは14インチと大径タイプが採用されています。おそらくこの大径化の狙いはタイヤの寿命を伸ばすことだと考えられます。直径を大きくすることでタイヤの回転数を抑えられるのでその分消耗しにくくなるのです。これは最近の125ccクラスのスクーターのスタンダードとなっていて、実際に10インチに比べ長くなっているようです。アドレスV125と同じくらいの軽量なボディーなのでこちらも通勤通学の戦力になること間違いなしでしょう。ちなみにエンジンは新型の燃費を抑えた設計となっています。

ヤマハ:シグナスX SR



出典:ヤマハ
ヤマハの原付二種スクーターの代表格でもあるシグナスXシリーズ。スポーティーなスタイルと走りが魅力のバイクです。シート高が高く足つきが悪いなどと言われておりますが、その代わり少々の段差でも車体底を擦りにくくまたコーナリングも深い角度まで倒し込めます。ウェーブ型のフロントディスクブレーキを採用するなどアグレッシブな仕様となっているのも特徴の一つです。

ヤマハ:トリシティ125



出典:ヤマハ
フロントタイヤが2輪、リアタイヤが1輪と独特のスタイルのスクーター。安定したコーナリング性能が高評価となっています。とにかくハンドリングが独特で病み付きになる一台。通勤通学ができれば良い、バイクってそんなに好きじゃない、と感じている人はこちらをどうぞ! おそらくハンドリングの良さに魅了されることでしょう!

ホンダ:PCX125



出典:ホンダ
バイクでは珍しいアイドリングストップ機能をいち早く取り入れたモデルのPCX。大きく広いメットインやスマートフォンなどが充電できるソケット付き小物入れなど充実の装備が特徴的なモデルです。ホイールは14インチを採用しています。燃料タンクは8リットルと低燃費エンジン組み合わせでロングツーリングだって楽々です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加