バイクを買う

KTM・RC250はココが凄い!! スポーツバイクの黒船を徹底解剖

250ccでスポーツ走行をするならKTM・RC250がオススメ。同社初の250ccモデルの1つとなるRC250は390ccモデルのエンジンをスケールダウンさせて造られたもの。同クラスの中では力強いエンジンです。本稿では、KTM・RC250のスペック・特長などの情報を中心に同車の魅力をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

KTM RCシリーズの中で、最も日本で乗りやすいサイズのRC250。見るからに速そうな雰囲気が出ているこのバイクは、どんなところに良さがあるのか、日本メーカーの250ccスポーツバイクとの比較も含めて徹底解剖してみました。

KTM・RC250の特長は?


単気筒でありながらハイパワー。2気筒エンジンにも負けない



出典:paultan.org

KTM RC250は250DUKEと共に2015年3月の東京モーターサイクルショーで発表され、2015年6月に日本に導入されました。RC250は250cc単気筒エンジンであり、このエンジンレイアウトと同じなのはホンダCBR250R、カワサキニンジャ250SLです。といっても並列2気筒エンジンのヤマハYZF-R25、カワサキニンジャ250もRC250の対抗馬としての立ち位置でしょう。ライバル車が多いなかでRC250が他のバイクと違うところは一体どこなのかと考えると、それは他のモデルにない圧倒的にレーシーな外観かつ単気筒でありながらハイパワーであることです。CBR250R、ニンジャ250SLともに29馬力であり、RC250は31馬力。これはニンジャ250と同じパワーです。

Moto3の技術をフィードバックか?



出典:KTM
KTMはMotoGPの最小クラスであるMoto3クラスに2012年から参戦しています。出車台数は11台と参戦しているメーカーの中で最も多く、常にチャンピオン争いの常連組です。
Moto3クラスは4ストローク単気筒250ccエンジンで競い合われ、レースマシンはフレームの形状やカウルの形状もRC250にそっくりです。KTMがRC250をレーシーに仕上げたのもここからきているでしょう。逆に、ここで得た技術は市販されるスポーツバイクにフィードバックされているのではないでしょうか。

最も純粋な形のスポーツバイク。 必要最小限の要素にまで絞り込まれている。 機敏で速く、250 ccまでの運転免許証に適合し、非常にスポーティです。 あなたが田舎道にいようとサーキット上にいようと、Moto3の遺伝子は操作するごとに知覚され、純粋なレース感覚を伝えてきます。
出典:KTM公式サイト/RC250

KTM・RC250のスペックは?



出典:RideApart

エンジン形式:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量:248.8cc
ボア×ストローク:72×61.1㎜
最高出力:23KW(31.3HP)/ 9,000rpm
最大トルク:24NM / 7,250rpm
圧縮比:12.5:1
変速機:6速
燃料供給方式:BOSCH製電子制御フューエルインジェクション
全長、全幅、全高:1,995、705、1,099mm
シート高:820㎜
車重:約147kg
タンク容量:約10L
タイヤサイズ:フロント110/70ZR-17、リア150/60ZR-17
ホイール:フロント3.00×17、リア4.00×17
生産国:インド
保証期間:2年間
カラーバリエーション:ホワイト
価格:626,200円

KTM RC250の装備は?



出典:readytorace
足つき性は他車に比べてあまりよくないでしょう。跳ね上がったシートカウルはスポーツバイク感を出してくれますが、身長170cmぐらいのライダーでは足のかかとが着きません。


出典:xBhp
フルデジタル表示式メーターは画面サイズが小さく、人によっては見づらく感じると思います。しかし、この小さな画面の中でギアポジションやアベレージスピードまでも表示してくれます。


出典:xBhp
この画像ではわかりにくいですが、ハンドルスイッチのマークのすべては自光式。これは夜間走行でハンドルスイッチの操作しやすく、さらに高級感も出しています。


出典:xBhp
ブレーキにはボッシュ製のABSを採用し、ブレーキキャリパーはブレンボが出した新興ブランドであるバイブレ製です。日本メーカーと違うハイスペックなパーツを取り付けられており、またフロントフォークはWP製で倒立フォークを装備し日本メーカーも含めKTM RC250だけです。


出典:motomalaya.net
RC250のエンジンはRC390用エンジンのボア・ストロークをダウンサイジングしたものです。RC200はRC125のエンジンの排気量を上げたものであり、排気量の近いRC200とRC250ですが、エンジンのベースが違いがあり、それに伴いエンジン特性も違ってきます。
さらにスリッパークラッチを採用し、強烈なエンジンブレーキから生じるリアタイヤのホッピングを抑えてくれます。


出典:paultan.org
シートカウルは無駄な部品はなく、グラブバーもついていないためタンデムも難しく感じてしまいますが、裏側はタンデムライダーがホールドしやすいく形状になっています。しかし、タンデムシートはあくまで予備的なもので、RC250ではタンデム走行が向いているものではありません。


出典:paultan.org

フロントウインカーはミラーに埋め込まれ、テールランプをシートカウルに埋め込んだ一体式になっています。これはレーシーな雰囲気を出すデザインでしょう。
またフロントライトはかなり独創的であり、一目でKTM RCシリーズであるとわかる存在感です。

KTM・RC250のオークション・販売相場は?


KTM・RC250は第43回東京モーターサイクルショーにて発表され、2015年6月に新発売となった比較的新しい車種です。そのため中古車の流通台数はまだあまり多くはありません。ヤフオクなどのネットオークションなどでもほとんど取引されていません。
新車と中古車の価格差が現状ではあまりないこと、中古車価格も向こう数年はまだ落ちそうにないことを考えると、現段階では新車で購入するのが良さそうです。

KTM・RC250についてのまとめ・総評


いかがでしょうか。外観やエンジンの詳細を見ていけば、日本メーカーの250ccと違ったスパルタンなスポーツバイクであり、ワイディングを流したり、思いっきりサーキット走行を考えている方にはKTM RC250を是非オススメしたいと思います。

KTM・RC250の動画集


RC250 (KTM/2017) バイク試乗ショートインプレ・レビュー・JAIA合同試乗会ダイジェスト Vol.1 KTM RC 250 TEST RIDE

2017年4月20日、大磯ロングビーチ特設会場で開催されたJAIA (日本自動車輸入組合) 合同試乗会において収録したKTM RC250の試乗ショートレビューをお送りします。 【関連ページ】 KTM RC250 製品概要 http://www.ktm-japan.co.jp/lineup/model/-rc250 【映像制作・配信】 MotoBasic http://motobasic.com/ #MotoBasic

【KTM 250 DUKE / RC 250】 和歌山さんのファーストインプレッションは?

2015 KTM ニューモデル RC 250 / 250 DUKEのファーストインプレッション(コメント)動画です。筑波サーキット コース1000で行なわれたメディア試乗会で、雑誌ロードライダーの月岡編集長が、モーターサイクルジャーナリスト和歌山利宏さんに「DUKE 250とRC 250、実際乗ってみてどうだったの?」と聞いています。ここでは1分程度のファーストインプレッションなので、興味のある方は詳細な試乗インプレッション記事が掲載されている『ロードライダー Vol.401』(2015年6月24日発売)をご覧ください。 撮影■バイクブロス・マガジンズ編集部 URL■http://www.bikebros.co.jp/vb/ バイク雑誌のネット購入は『バイクブックス』へどうぞ URL■http://www.bikebros.co.jp/bikebooks/

#9 MV | YAMAHA R25 vs KTM RC 250 | DRAG TEST

Drag antara motor 250cc walau beda jumlah silinder namun kita tetap satu aspal (halah) Maap kalo drag abal-abalnya seadanya, maklum bukan pembalap hahaha hint : gak ada Cinematic Follow me at Instagram @geligelo https://instagram.com/geligelo/ Camera : GoPro Hero 3+ BE Fujifilm X-M1 Music brax.

KTM・RC250の画像集


BLHMOTORさん(@blhmotor)がシェアした投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加