バイクを買う

ヤマハ・XJR1300の魅力はコレだ! 

ヤマハ・XJR1300の情報ならRider! Riderはバイクを買う人のためのバイク情報まとめサイトです。ヤマハ・XJR1300についてスペック・性能・動画などの詳細情報を掲載。その魅力について掘り下げていきます。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加


出典:flickr/Transformer18

リッターバイクのネイキッドに乗りたいけどヤマハの【XJR1300】ってどんなバイクなの?
そんな疑問にお答えすべく調べて参りました。筆者もバイクを乗り換える予定なのでますます気になるXJRですが、まずはスペックから見ていきましょう。

ヤマハ・XJR1300のスペックは?


全長×全幅×全高
2,175mm×765mm×1,115mm
シート高
795mm
軸間距離
1,500mm
最低地上高
125mm
車両重量
245kg
舗装平坦路燃費
21.0km/L(60km/h)
原動機種類
空冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列
直列4気筒
総排気量
1,250㎤
最高出力
74kW(100PS)/8,000r/min
最大トルク
108N・m(11.0kgf・m)/6,000r/min
燃料タンク容量
21L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
フレーム形式
ダブルクレードル

ヤマハ・XJR1300とは?


XJR1300は、XJR1200のフルモデルチェンジ版として1998年に発売された。エンジンは同じく4ストローク空冷・並列4気筒であるものの総排気量は1250ccに増やされ一回りトルクアップを図った。1200との大きな違いはメッキシリンダーへ変更し放熱効果を高めている、さらに鍛造ピストンの採用によるエンジン性能のアップや、タイヤサイズやサスペンションセッティングの変更による走行性能の進化が図られた、また外装もリアフェンダーまわりが一新された、さらにエンジンカラーがブラックからシルバーへ変更された。1200同様大型車両の堂々たる風格と中型車並の軽やかな操作性を併せ持つのが特徴と言える。

出典:wiki/ヤマハ・XJR

ヤマハ・XJR1300の特徴は?



出典:flickr/Transformer18

【①凄まじいトルクを余すことなく使えるエンジン】
やはりネイキッドらしいスペックですが特筆すべきはこの凄まじいトルクでしょう。
筆者は現在ハーレーダビッドソンの1200ccに乗っておりますが、そのトルクを大きく上回るエンジンです。
それでいて馬力は100PSありますので、どの回転数や速度域でも気持ちの良い加速をしてくれること間違い無しですね!


出典:flickr/Transformer18

【②やはりヤマハのお約束、オーリンズ製サスペンションが標準装備】
筆者はヤマハのバイクを購入した際に知ったのですが、標準装備でオーリンズ製のサスペンションが使われているバイクが多いです。
オーリンズ製のサスと言えばバイク好きであればまずはこのサスペンションに変えるというのが鉄板のカスタマイズとなっておりますがこちらのサスペンションは比較的高価です。
ですがその分やはり性能が良いです、筆者も愛用させて頂いておりますが気分が変わるだけでなくコーナリング時もとてもストレスなくスムーズに走行できますので、このサスペンションが購入時から装着されているというのは大きな利点ではないでしょうか?


出典:flickr/Transformer18

【③これぞ王道のバイクだと言わんばかりのフォルム】
筆者がこのバイクのフォルムで語るとすればやはりこの力強いダブルクレードルのフレームの中にあるどこかヤマハらしいおしゃれ感でしょうか、力強い印象を受けると共にどこかレーシーな雰囲気に心を奪われます。このバイクを後ろから見ることがあれば読者の方には注意して見て頂きたいのですが、テールライトのデザインがとてもスタイリッシュで、「あれ?レーサーレプリカかな?」と感じさせてしまうほどの独特なフォルムをしています。
②で記載しましたが純正のオーリンズ製サスもデザインとマッチしており、大きなアクセントになっています。


出典:flickr/Mark Harkin

ヤマハ・XJR1300の良い点は?


XJR1300の魅力はどういう部分にあるのか。XJR1300乗りの声をまとめてみました。

・デザインの完成度が高くかっこいい
・加速性能がすごい
・高速で安定して走行できる
・トルクもかなりある
・比較的安く購入できる
・音がいい

ヤマハ・XJR1300の悪い点は?


実際にXJR1300に乗っているオーナーさんたちが感じている問題点とはどういうところなのか。生の声を調べてみました。

・エンジン熱で火傷する危険性がある
・最初は取り回しも難しく慣れが必要
・シートが硬くお尻が痛くなりやすい

ヤマハ・XJR1300の燃費は?


街乗りで12〜15km/L前後、ツーリングで15〜18km/前後。よくも悪くもない数字ですが、リッターバイクとしては一般的な燃費性と言えるのではないでしょうか。

ヤマハ・XJR1300に関する筆者まとめ・総評


「ヤマハ XJR1300」いかがでしょうか?
ヤマハのバイクと言えばネイキッドのバイクで名前を聞くのはこのバイクが多いですが、筆者の周りで実際に乗られている方は熟年ライダーの方や本当にバイクが好きなんだな、と思う方が多いです。
その方は「新車の時から完成度が高いし、カスタムする点が少なく満足いく走行が楽しめる」ということを仰っておりました。
ヤマハの王道ネイキッドであるXJR1300、もちろん筆者の乗り換えリストに上位でランクインするバイクでした。

ヤマハ・XJR1300の感想・レビュー


XJR1300 (ヤマハ/2013) バイク試乗インプレ・レビュー YAMAHA XJR1300 (2013) Review

先日、スタイリング&ディティール編をお送りしたヤマハのXJR1300。今回はその試乗レビュー画編をお送りします。 …

XJR1300 (ヤマハ/2015) / XJR1300C (2015) バイク比較試乗インプレ・レビュー YAMAHA XJR1300 / XJR1300C Comparison Test

今回はヤマハを代表する空冷大排気量ネイキッドモデル、XJR1300およびXJR1300Cの比較試乗レビューをお送りします。 1998年の登場以来、ボア×ストローク・79.0×63.8mm、総排気量1,250ccという巨大な空冷直列4気筒エンジンを搭載した大型ネイキッドバイクとして人気を博し、その端正なスタイリングと確かな走行性能により今もヤマハ・ロングセラーモデルの一角を占めるXJR1300。

やさしいバイク解説:ヤマハ XJR1300C

この動画はバイクブロス・マガジンズの試乗インプレッション記事と併せてご覧ください。 BikeBros.Magazines 【試乗インプレッション・レビュー】 URL■http://www.bikebros.co.jp/vb/impre/

ヤマハ・XJR1300の動画集


2015 Yamaha XJR1300

The XJR1300 is back as the latest offering in the Sports Heritage Range. 20 years of evolution have delivered a stunning take on the iconic machine. Featuring the largest displacement inline-4 air-cooled engine in the market, the raw power and stripped back style commands respect.

Yamaha XJR 1300 0-190 km/h

Country. Russia. The city of Nakhodka. Yamaha XJR 1300. 0-190 km/h На видео кажется что мотоцикл едет медленно, погрешности моей низкокачественной камеры, тот кто хоть немного разбирается в мотоциклах, и хоть раз ездил на XJR1200-1300 тот знает ускорение этого мотоцикла.

筑波サーキット XJR1300 28年3月25日 B2 転倒

数周前にベスト近くは出たが、最終的に転倒! 通勤&ツーリングバイクなのにやってしまいましたー(T_T)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加