バイクに乗る

中国地方のツーリングスポット 『倉敷とその周辺のツーリングスポット5選』

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

今回の中国地方のツーリングスポットは、岡山県でも人気のスポットである『倉敷とその周辺スポット』を紹介したいと思います。倉敷とその周辺にはたくさんの見どころがあります。倉敷と組み合わせたらGOODな周辺のツーリングスポットを順に紹介できればと思っています。

【1】倉敷美観地区(岡山県倉敷市)


かつての倉敷は、江戸幕府の直轄領「天領」として非常に栄えた町でした。白壁の屋敷、江戸時代の面影が残る街並み、倉敷川沿いの柳並木など「倉敷美観地区」一帯は、江戸時代にタイムトリップしたような錯覚を覚える「昔のままの風景」に出会えます。ここは筆者が語るべくもない超有名人気スポット…。あとは自分の目で確かめてみてくださいね。

★倉敷美観地区の柳並木

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【2】備中国分寺(岡山県総社市)


備中国分寺は倉敷市のお隣、岡山県総社市にあります。倉敷の美観地区からも近いので、倉敷方面にツーリングしたらぜひ寄りたいポイントの一つです。備中国分寺の一押しは、五重塔。高さ34.32mを誇る五重塔は今から200年以上前に建立されたホンモノ。国の重要文化財に指定されています。田園の中にそびえる五重塔なので、田園風景であったり、コスモス、菜の花、レンゲなど四季折々の色々な表情を見せてくれます。愛車と一緒に記念撮影するのもGOODです!

★備中国分寺五重塔

★愛車と記念撮影もできます

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【3】最上稲荷(さいじょういなり)(岡山県岡山市北区)


最上稲荷は京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷と並んで「日本三大稲荷」と数えられるお稲荷さんです。途中の高さ27mにも及ぶ「大鳥居」は圧巻。愛車とともに記念撮影してください。お寺でありながら鳥居をそなえ、神宮形式の本殿があるなど、神仏習合時代の形態を多く残しているさまが特徴のお稲荷さんです。

★最上稲荷大鳥居

★最上稲荷本殿

★最上稲荷旧本殿

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【4】鷲羽山(岡山県倉敷市)


鷲羽山は児島半島最南端に位置する標高133mの山です。標高は低いですが、眼下に瀬戸大橋と多くの島々が一望でき最高です。鷲羽山へは鷲羽山スカイラインというワインディングを通って行くこともできます。が、近年は、路面補修などがされていない様子で、路面状態は良くない感じですので、あまりお勧めとは言えないのが残念なところです。

★鷲羽山から望む瀬戸大橋

写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【5】岡山はB級グルメの宝庫!


岡山はB級グルメの宝庫といってもいいくらい、面白い食べ物がたくさんあります。それを目的にツーリングするのも楽しいかもしれません。今回は岡山市内、倉敷市内のB級グルメを紹介したいと思います。

★デミカツ丼
一般的な卵とじのカツ丼とは異なり、デミグラスソースをたっぷりとかけたカツ丼が「デミカツ丼」!岡山発祥のグルメです。

出典:OKAYAMA デミ活

★えびめし
岡山県民のソウルフードともいわれる「えびめし」。真っ黒な見た目がビックリですが、カラメルやウスターソース、デミグラスソースなどで作られた「えびめしソース」で味付けられるえびめしは、一度食べたらクセになりそうな美味しさです。

出典:Wikipedia

★豚かば焼き丼
豚かば焼き丼といえば「岡山のかばくろ」!うなぎのかば焼きのうなぎが豚肉になった感じ。炭火で焼かれた豚肉はとてもジューシーで、これも一度食べたらクセになりそうな美味しさなのです。

出典:豚蒲焼専門店 かばくろ

岡山では他にも、津山の「ホルモンうどん」や蒜山の「ひるぜん焼きそば」、日生(ひなせ)の「かきおこ」(牡蠣入りお好み焼)など、とにかくあちこちに面白いB級グルメがあります。
どれもこれも美味しいものばかりです。次回、またご紹介いたします!

まとめ


今回は、倉敷とその周辺のスポットを紹介しましたがいかがだったでしょうか?
岡山県は中四国のど真ん中に位置しますので、大阪や広島、四国の各県からもツーリングしやすい場所にあると思います。
歴史あり、絶景ありそして「面白グルメ」ありの岡山…楽しいですよ!ぜひ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加