ニュース

【速報】【CIMAMotor2016】ついに全貌が明らかにされたスズキGSX-250R

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

スズキファンにとっては待ちに待った発表かもしれません。2016年10月20日から10月23日まで中国で開催されている第14回中国国際オートバイ展覧会展 CIMAMotor 2016でGSX-250R(別名Gixxer250)が発表されました。

GSX-250R外観



出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS


出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS


出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS


出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS


出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS

GSX-250Rスペック


全長:2,085mm
全幅:740mm
全高:1,110mm
シート高:780mm
乾燥重量:178kg
始動方式:セルフ式
燃料供給方式:電子制御燃料噴射装置
エンジン種類:水冷4ストロークSOHC2バルブ並列2気筒
総排気量:248cc
内径×ストローク:53.5mm×55.2mm
圧縮比:11.5 : 1
最大出力:18.4kW[25ps]/8,000rpm
最大トルク:23.4Nm[2.34kgf・m]/6,500rpm
クラッチ形式:湿式多板コイルスプリング
変速:6速
点火装置:ECU
バッテリー:12V8Ah
燃料タンク:15ℓ
フロントタイヤ:110/80-17M/C 57H
リアタイヤ:140/70-17M/C 66H


出典:OTO
カラーリング
・クリスタルブルー/ホワイト(画像上部左)
・クールブラック(画像上部中央)
・グレーシャーホワイト(画像上部右)
・ファッションブラック(画像下部左)
・トランスペアレントレッド/ブラック(画像下部中央)
・ポセイドンブルー(画像下部右)

他社の250ccフルカウルスポーツバイクとのスペックと比較


ホンダCBR250R


出典:ホンダ

車両重量:161kg
燃費:50.1km/L(定時燃費値60km/h)
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力:21kW[29PS]/9,000rpm
最大トルク:23Nm[2.3kgf・m]/7,500rpm
メーカー希望小売価格:498,960円~(税込)

ヤマハYZF-R25


出典:ヤマハ

車両重量:166kg
燃費:33.5km/L(定時燃費値60km/h)
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒
最高出力:27kW[36PS]/12,000rpm
最大トルク:23Nm[2.3kgf・m]/10,000rpm
メーカー希望小売価格:556,200円(税込)

カワサキニンジャ250


出典:カワサキ

車両重量:172kg
燃費:40.0km/L(定時燃費値60km/h)
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒
最高出力:23kW[31PS]/11,000rpm
最大トルク:21Nm[2.1kgf・m]/8,500rpm
メーカー希望小売価格:641,520円(税込)

カワサキニンジャ250SL


出典:カワサキ

車両重量:149kg
燃費:43.0km/L(定時燃費値60km/h)
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力:21kW[29PS]/9,700rpm
最大トルク:22Nm[2.2kgf・m]/8,200rpm
メーカー希望小売価格:459,000円(税込)

KTM RC250


出典:KTM

車両重量:147kg
燃費: –
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力:23kW[31.3PS]/9,000rpm
最大トルク:24Nm[2.4kgf・m]/7,250rpm
メーカー希望小売価格:626,200円(税込)


出典:paultan.org
エンジンはGSR250と同じものをパワーアップしたもので最大パワーは24.66馬力。スズキのハイパワースーパースポーツGSXシリーズということで、他社の250ccフルカウルスポーツバイクと同等、またはそれ以上のパワーを発揮するものと期待の声も多かったのですが、単気筒エンジンを搭載するホンダCBR250Rの29馬力、カワサキニンジャ250SLの29馬力よりもパワーがないということに正直ガッカリする方もいるでしょう。内径×ストロークが53.5mm×55.2mmとロングストロークであることからトルクのある街乗り、ツアラー向けのエンジンでしょう。
しかし、期待したいところとして価格があげられます。二気筒エンジン搭載とはいえGSR250は456,840円(税込)とクラス最安値であったため、同じエンジンがベースであれば価格も高くないと予想されます。

そういった意味では、乗りやすさとお財布にもやさしいバイクであることを希望したいですね。

リッターバイク並の豪華なデジタルメーター



出典:paultan.org
多機能型デジタルメーターには、速度、回転数のほかに、オドメーター、燃料計、ギアインジケーター、2トリップメーター、オイル交換インジケーター、リアルタイム燃料消費量、時刻表示と多くの情報が集約されています。ここまでのメーター機能は、リッタークラスのスーパースポーツやツアラーバイク並です。

今までにないスタイルのヘッドライト。あえてハロゲン電球を使ったテールライトも悪くない



出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS
バイクの顔となるヘッドライト周りは、今までのGSXシリーズにはなかった新しいデザイン。ウインカーはオーソドックスなスタイルですが、他社の250ccフルカウルスポーツバイクと比べてもヘッドライトの面積は広く、正面から見るとスリムで小さく感じることができます。この辺りはライダーの好みがわかれるでしょう。


出典:YouTube/Thomas Bondan Oto Motif
テールライトは中心部のハロゲン電球をLEDが周りを囲むようなデザインです。全体をLEDにしなかったところに安っぽさを感じるかもしれませんが、デザイン性を重視したうえでハロゲン電球を使用したと思われます。

足つき性はGOOD!



出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS
シート高780mmで足つき性はかなり良さそうです。車体幅も狭く、小柄な人でも足つき性で問題になることはないでしょう。
ハンドルはセパレートでありながらも位置が高く、上半身の前傾角度は浅く、長距離ライディングでも疲れは少ないです。

足回りはオーソドックス。Y字型10本スポークホイールは独自のデザイン



出典:YouTube/Thomas Bondan Oto Motif
フロントフォークはΦ290mm正立フォークで、スズキから正式な発表はありませんが、GSR250同様のKYB製ではないかという見方が多いようです。フロントブレーキはニッシン製2ピストンキャリパーに290mmの花形ブレーキディスクを装備。


出典:RUSHLANE DALLY AUTO NEWS
リアサスペンションは7段階調節可能なΦ240mmモノショックを装備しており、こちらもKYB製であるという見方が多いです。ブレーキにはニッシン製1ピストンキャリパーに240mm花形ブレーキディスクを装備され、よく見るとABSも搭載されているようですが、オプションになるか、標準装備になるかはまだわかりません。

ホイールはY字型10本スポークで、Y字に傾きを持たせたあたりは他社にない独自のデザイン。
 

 
期待の新モデルGSX-250R(別名Gixxer250)は、目を見張るハイスペックとまでいきませんでした。しかし、ロングストロークの並列2気筒エンジン搭載した250ccフルカウルスポーツバイクは今までになかった新たな乗り味をライダーに提供してくれるのではないでしょうか。スズキから販売されているGSR250シリーズが国内外で高評価であるため、今回のGSX-250Rも発売まで期待が持てます。

関連記事
【250cc SS】ブーム再来か!今熱い『250ccスーパースポーツ4選』【Ninja250】【YZF-R25】【CBR250RR】【新型GSX-R250】
【徹底比較】どれを買うべき? 250ccスポーツバイクの各社比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加