新製品情報

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』はココが凄い!!

カワサキZシリーズの末弟である「Z125PRO/Special Edition」の2017年モデルが発表となった。2017年モデルではメタリックカレッジグレーという渋みのあるカラーリングを発売。これまでのビビットなイメージから一転、落ち着いた印象のカラーとなっている。発売は平成29年1月15日。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加


出典:KAWASAKI

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』(2017年モデル)の特徴


スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PRO。 倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、そして前後のペタルブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンは機敏な走りと優れた燃費性能を実現。 また、Zの名前に相応しいアグレッシブなデザインはシャープでスポーティな走りを連想させます。 さらに、ギヤポジションインジケーターや大容量7.4ℓフューエルタンク、タンデム走行に適した段付きシート等高い利便性と快適性を確保。街乗りやツーリング等幅広い分野で走る喜びを提供します

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』(2017年モデル)の商品詳細


■主な特徴
・鋭い眼光を連想させるヘッドライトとZの文字をモチーフにしたLEDテールライト
・アナログタコメーターとギヤポジションインジケーターなどを装備する多機能デジタル液晶ディスプレイ
・Zシリーズ独特の先鋭的な形状のシュラウドとアンダーカウル
・スポーティなイメージを強調するペタルディスクブレーキ
・マスの集中化に寄与するコンパクトなアンダーエンジンマフラー
・機敏なハンドリングと快適性に貢献するインナーチューブ径φ30mm倒立フロントフォーク
・プリロードアジャスター付きオフセットレイダウンリヤサスペンション

■Z125 PRO Special Edition スタンダードモデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更
・フロントフォークアウターチューブにゴールドアルマイト加工を採用
・ホイールにゴールド塗装を採用

出典:KAWASAKI

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』のスペックは?


車名(通称名):Z125 PRO、Z125 PRO Special Edition
全長×全幅×全高:1,700mm×750mm×1,005mm
軸間距離 :1,175mm
シート高 :780mm
エンジン種類/弁方式:空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブ
総排気量 :124cm³
最高出力 :7.1kW(9.7PS)/8,000rpm
最大トルク:9.6N・m(0.98kgf・m)/6,000rpm
車両重量:102kg
燃料タンク容量:7.4L
燃料消費率(Km/L):50.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)56.0㎞/L(WMTCモード値 クラス1、1名乗車時)
タイヤサイズ:前 100/90-12 49J、後 120/70-12 51L

■メーカー希望小売価格
Z125 PRO:345,600円(本体価格320,000円、消費税25,600円)
Z125 PRO Special Edition:353,160円(本体価格327,000円、消費税26,160円)

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』(2017年モデル)の発売日


平成29年1月15日

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』の動画集


HONDA GROM & CBR150R / Kawasaki Z125PRO / SUZUKI GIXXER150SF / YAMAHA YZF-R15 ショートインプレ・レビュー注目のKK二輪!

MSLゼファーおよびK’s-STYLE(ケイズスタイル)が展開するKK(軽軽)二輪シリーズのショートレビューをお送りします。記録的な豪雨の中で走行し、解説してくれたのは現役レースライダーおよびモータージャーナリストとして活躍中の伊丹孝裕さんです。 …

2016 4 23 Z125PRO試乗

カワサキプラザ静岡の店員の先導つきのお店にある試乗車の試乗です

カワサキ『Z125PRO/Special Edition』の画像集


@zzmotovlogsがシェアした投稿

Mark Zさん(@markzupan)がシェアした投稿

関連商品



  • このエントリーをはてなブックマークに追加