バイクを買う

ホンダPCXハイブリッドはココが凄い!!世界初2輪ハイブリッドシステムの魅力とは?

世界初の2輪ハイブリッドシステムが搭載されたモデルが2018年ラインナップに加わったホンダPCX。一言でいえば【燃費もトルクもいい街乗り特化のバイク】です。世界初のハイブリッド車としての燃費の良さ、パワフルなアシスト機能、取り回しのしやすいサイズ感など女性や初心者にもオススメな1台となっております。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

2010年から発売しているホンダPCXに、世界初の2輪ハイブリッドシステムが搭載されたモデルが2018年ラインナップに加わりました。

近年ガソリン代の高騰もあり、注目は避けれられないモデルだけに期待が高まりますが、今回はこのホンダPCXハイブリッドに焦点を当て、どういった点が魅力的かについてお伝えしていきます。

ホンダPCXハイブリッドはココが凄い!!世界初2輪ハイブリッドシステムの魅力とは?


出典:wiki/ホンダ・PCX・ハイブリッド

ホンダPCXハイブリッドの概要・主要諸元について


2010年の発売以来、長い間125ccクラスのバイクのベストセラーとして君臨しているホンダPCX。
そのモデルに世界初のハイブリッドシステムが搭載、さらなる進化を遂げ生まれ変わりました。

車名・型式 ホンダ・2AJ-JF84
全長(mm)1,925
全幅(mm)745
全高(mm)1,105
軸距(mm)1,315
車両重量(kg)135
乗車定員(人)2
燃料消費率(km/L)55.0(60)〈2名乗車時〉
WMTCモード値(クラス)51.9(クラス 1)〈1名乗車時〉
最小回転半径(m)1.9
原動機 エンジン型式・種類 JF84E-K96・水冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 124
内径×行程(mm) 52.4×57.9
最高出力(kW[PS]/rpm)エンジン 9.0[12]/8,500
電動機(モーター)1.4[1.9]/3,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)エンジン 12[1.2]/5,000
電動機(モーター)4.3[0.44]/3,000
電動機(モーター)定格出力(kW)0.36
燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
燃料タンク容量(L)8.0
主電池種類 リチウムイオン電池
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
タイヤ(前)100/80-14M/C 48P (後)120/70-14M/C 55P
ブレーキ形式(前)油圧式ディスク (後)機械式リーディング・トレーリング
懸架方式(前)テレスコピック式 (後)ユニットスイング式
フレーム形式 ダブルクレードル

二輪車用ハイブリッドシステムを採用し、さらなる走りの楽しさを追求した 原付二種スクーター「PCX HYBRID」を発売。

Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどでご好評をいただいているスクーター「PCX」シリーズに、量産二輪車用として世界初となるハイブリッドシステムを採用した原付二種(第二種原動機付自転車)スクーター「PCX HYBRID」をタイプ設定し、9月14日(金)に発売します。
出典:HONDA公式サイトより

ホンダPCXの歴史について


ホンダPCXは元々タイで製造されたバイクで、ホンダが国内に輸入し販売を開始した経緯があります。

当初のモデルとしては125ccと150ccの2タイプのみで販売し、低クラスでも走りの喜びを与えるインパクトと、環境性能の両立を目指し初心者でも安心して運転できる仕様となっています。

また、アイドリングストップ機能は初期から搭載されており、その他省燃費性能を向上させるために日夜努力を続け、2012年頃にグローバルエンジン「eSP」を搭載したホンダPCXが発売されました。

世界初2輪ハイブリッドシステムについて


ホンダPCXハイブリッドの最大の魅力は、2輪車世界初のハイブリッドシステムにあります。

ハイブリッドシステムを簡単にご説明すると、バッテリーからのエネルギーでエンジン始動のアシストをすることにより、始動トルクの向上、スロットレスポンスの改善や加速性能の向上など高い動力性能を得ることができます。

当然、エンジン始動時かかる負荷が少なくなるためガソリン消費も少なくなり省エネにもなりますので、お財布にも優しいですね。

日常の使いやすさを重視した高燃費エンジン


発売当初から変わらない使いやすさを意識したエンジンに、ハイブリッドシステムが加わったことでさらに高燃費、高出力なエンジン「eSP」を搭載しました。

さらに燃料供給の最適制御をおこなうPGM-FIや、吸排気系や駆動系の変更、フリクションの軽減などにより従来の走りやすさにプラスして、中・高回転域でのスムーズで力強い加速を実現しました。

市街地で活躍するアイドリングストップ・システム


ちょっとした停車時の余分な燃費消費を回避するために、アイドリングストップ・システムが採用されています。

これは右ハンドルのスイッチでいつでも切り替えができますが、アイドリングストップモードでは主に電子制御スターターにより停車時からでもスムーズな発信を実現。

またバッテリーの電圧を常時監視し、電圧が一定以下の場合は自動でアイドリングストップモードをOFFとする機能を備えています。

3つのアシスト力を選べる走行モード変更機能


走行シーンに合わせて任意にアシスト力の変更や、アイドリングストップを使用しないモードを選択できます。

①Dモード
低燃費とアシスト力を両立させたモードで、一般的な市街地などに適しているモード

②Sモード
Dモードよりもアシスト力を強めスポーツ性能を向上させるモードで、より激しいワインディングに適したモード

③アイドリングモード
アイドリングストップを使用しないモードで、通常のエンジン車と同じように乗ることができるモード

快適な走り心地を実現する各種装備について

バイクの乗り味を左右するフレーム、リアサスペンション、タイヤ&ホイールなどを様々なシーンにおいて快適な操縦性を追求しました。

より安全に運転ができるようサポートする各種装備について


ブレーキにはホンダ独自のブレーキシステム「コンビブレーキ」を搭載。

これにより左ブレーキを握ると前輪にもほどよく制動力を配分しバランスよくブレーキングします。

また、フロントのみですがタイヤロックを防止する1チャンネルABSが搭載されており、ライダーのブレーキ操作を補助してくれます。

まるで近未来!ホンダPCXハイブリッドの主要装備について

反転液晶表示のデジタルメーターで視認性抜群

メーターには高い視認性を維持する反転液晶表示のデジタルメーターを採用。

時間や平均燃費、燃料系など全て切り替え無しで情報が確認できるので、情報が把握しやすいです。

また、ハイブリッドにはバッテリーの充電状態やアシストレベル表示、走行モード表示などを採用した専用メーターを装備しています。

Honda SMART Keyシステムの採用

ポケットからキーを取り出さなくても、イグニッションのON/OFFやハンドルロック操作が可能となるシステムを搭載。

雨の日などキーを出すのをためらう場面でも、ボタンを押すだけでエンジン始動ができるので大変助かるシステムです。

ラゲッジボックスのサイズについて


ホンダPCXでは容量28Lの収納スペースを確保したラゲッジボックスを採用。

ハイブリッドではハイブリッドシステムを採用しながらも容量23Lを確保しており、ヘルメット意外にもちょっとした物であれば収納することができます。

その他の便利装備について


フロント左側にワンタッチで開閉できるインナーボックスが装備されており、500mLのペットボトルが簡単に保管できるようになっています。

さらにインナーボックス内にはスマートフォンなどが充電できるアクセサリーソケットが付いており、バイクのエンジンを始動し充電をするなんてことも可能です。

ラゲッジボックスに収まらないヘルメットについては、ヘルメットホルダーも搭載されていますのでこちらを利用するとヘルメットを2つ保管可能です。

ホンダPCXハイブリッドとノーマルPCXの価格・スペック比較


ホンダハイブリッドPCXとノーマルPCXとの性能比較


現在販売されているPCXは3つのバリエーションが存在しており、まずは簡単にポイントのみ下記にて比較します。

①PCX(エンジン)
・排気量:124cc
・最高出力:9.0PS
・燃費性能:54.6km/h
・価格:342,360円

②PCX150(エンジン)
・排気量:149cc
・最高出力:11PS
・燃費性能:52.9km/h
・価格:373,680円

③PCXハイブリッド
・排気量:124cc
・最高出力:(エンジン)9PS
・最高出力:(モーター)1.4PS
・燃費性能:55.0km/h
・価格:432,000円

排気量が同じPCXと比べると、価格差として9万円ほどハイブリッドは高くなってしまいますが、モーターアシストによる加速性能向上によりPCX150と引けを取らない走りを体感できるため、渋滞した道などの始動・停止が多い場面では活躍することは間違いありません。

また、トップスピードについてはPCX150のほうに軍配が上がってしまいますが、都市部ではそういったシーンが少なく結果的にPCXハイブリッドが一番混雑した都市部向きといえるのではないでしょうか。

さらに燃費性能の部分では、PCX150と同等の加速性能を持ちながら燃費はハイブリッドの方が上であるため、多少割高でも長期的にみてプラスになる面は大きいです。

ぜひ手ごろな1台として、手に入れてみてはどうでしょうか。

ホンダPCXハイブリッドの魅力:まとめ


世界初の2輪ハイブリッドシステムが搭載されたモデルが2018年ラインナップに加わったホンダPCX。

一言でいえば【燃費もトルクもいい街乗り特化のバイク】です。

価格帯は同系統のバイクより少々値が張りますが、世界初のハイブリッド車としての燃費の良さ、パワフルなアシスト機能、取り回しのしやすいサイズ感など女性や初心者にもオススメな1台となっております。

ぜひ購入をご検討してみてはいかがでしょうか。

ホンダPCXハイブリッドの動画集


ホンダPCXハイブリッドのおすすめ動画を厳選して紹介します。
エンジン音や走行感を体感してみてください!

【加速比較】 PCXハイブリッドとNMAXの加速を比べてみた

オサワリマンのNMAX125 先輩のPCX125ハイブリッド 加速はどっちが速い!? 比べてみました

【新型 ホンダ PCX ハイブリッド 試乗インプレッション/レビュー】Honda PCX HYBRID test ride/review

ホンダ PCX ハイブリッド 試乗インプレッション/レビューです。現在、原二スクーターにはスズキ スウィッシュ/ヤマハ NMAXなどの新型モデルがラインナップされていますが 果たしてこのハイブリッドはスクーターの歴史を変えるのでしょうか?

PCXハイブリッド 試乗インプレ

MOTO GARAGE TVのJOEです。 今回はPCXハイブリッドの試乗&インプレです。 初めてバイクのハイブリッドに乗りました。 スピードの感覚がないため疲労感の少ないデイリーユースにぴったりのバイクでした。 駆動系変更でまだまだ伸びしろのある、いろいろな楽しみ方ができそうなバイクでした!! ↓MOTO GARAGE TV初のツーリング動画も是非チェックしてくださいね! https://youtu.be/JBl2iwkGDN0 ↓ホンダドリーム杉並店HP http://www.sakurai-honda.co.jp/dream_… ↓PCXハイブリッドHP https://www.honda.co.jp/PCX/

ホンダPCXハイブリッドの画像集


ホンダPCXハイブリッドのおすすめ画像を厳選して紹介します。

https://www.instagram.com/p/BwUXDVal_Bv/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

After nano coating ceramic #pcxhybrid #pcxhybrid2018 #pcxhybridindonesia #pcxhybridjakarta

14 Likes, 1 Comments – Kiki Saputra (@kiki_saputra91) on Instagram: “After nano coating ceramic #pcxhybrid #pcxhybrid2018 #pcxhybridindonesia #pcxhybridjakarta”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加