バイクを買う

盗難保険に入れない希少車、ホンダ・CBX400Fの魅力はコレだ! 

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

1981年11月発売のホンダの名車「CBX400F」を紹介します。ホンダCBX400Fの型式名はNC07で、80年代を代表するバイクのひとつで、世界で初めてのブレーキトルクセンサー型アンチダイブ機構 (TRAC)、インボード ベンチレーテッドディスクブレーキなど、数々の新技術を採用、当時、ホンダが長年レース活動を通じて蓄積してきた先進技術を結集したバイクでした。

出典:wiki/ホンダ・CBX400F

ホンダ・CBX400Fの概要


CBX400Fに搭載された新設計の4気筒16バルブDOHCエンジンは最大出力48馬力(リッター当り120馬力)のハイパワーと経済性(燃費40km/L・60km/h定地走行テスト値)を両立した、当時最新の優れたものだった。
また、ブレーキシステムは特徴的な見た目で先進イメージのインボードタイプを採用。ベンチレーション効果によりブレーキディスクを冷却し、安定したブレーキ性能を発揮するものであった。更に、ブレーキトルクセンサー型アンチダイブ機構(TRAC)の採用により、より安定した制動能力を確保した。他にも、フロントとリアにはエアサスペンション、リアにはプロアーム(モノサス)を採用するなど、当時の最新技術を結集させた意欲作がCBX400Fであった。

▼その他の主な特徴
★軽量ブーメラン型スポーツコムスターホイールと軽量ワイドリムの採用
★メーターパネルには、透過光で光る指針を採用、燃料計も装着
★リアウインカー、テールランプを一体化したコンビネーションランプの採用
★大型ハロゲンヘッドランプの採用(60/55W)


出典:wiki/ホンダ・CBX400F

本モデル以前に販売されていたホークシリーズは、、ミドルクラスなら4気筒より2気筒のほうが速く効率がよいとの理論に基づいてSOHC3バルブ2気筒エンジンを搭載していた。当初は同クラスで販売されていたヤマハRD400・GX400、スズキGT380・GS400、カワサキKH400・Z400を凌駕する高性能で瞬く間にベストセラーとなり姉妹車種を増やしていった。しかし、1979年に4気筒DOHCエンジンを搭載するカワサキ・Z400FXが発売されると400ccクラスでは4気筒エンジンがブームとなり、1980年にはヤマハがXJ400、スズキがGSX400Fで追従。

さらに既に生産中止となっていたドリームCB400FOURも中古車販売価格が新車価格を上回るプレミアム車となっており、スポーツ志向をより強くしたCB400D SUPER HAWK IIIを投入しても販売面では苦戦を強いられた。またユーザーや販売サイドからも4気筒車投入の声を求められたこともあり、ホンダは効率優先をアピールした2気筒エンジンでの市場回復は難しいと判断し、一度は廃止した400ccクラス4気筒車の開発に再び着手し、1981年に発売されたのが本モデルである。

出典:wiki/ホンダ・CBX400F

ホンダ・CBX400Fのスペックは?


全長 2060mm 全幅 720mm 全高 1080mm
ホイールベース 1380mm シート高 775mm
排気量 399cc
エンジン種類 空冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒
最高出力 48PS/11000rpm
最大トルク 3.4kgm/9000rpm
燃料タンク 17L 車両重量 173kg(乾燥重量)
燃料消費率 40.0km/L(60km/h定地走行テスト値)
車両価格 470,000円(単色)、485,000円(ツートンカラー)

ホンダ・CBX400Fってどんなバイク?


斬新で古びないスタイリングは美しく、羨望の的でした。当時のライバル車はヤマハだとXJR400、カワサキだとZ400GP、スズキGSX400インパルスといったところで、ライバル各車は、どちらかと言えば「無骨」な雰囲気がしましたが、CBX400Fは美しいツートンカラーが高級で、どこかしら「都会的」に見えました。性能、格好よさ、センスのよさを含めたトータルバランスでライバル各車と比べて、一歩抜き出ていたように思います。
乗った印象もイメージ通りで、精密感あふれるエンジンの吹け上がり、ワインディングを左に右に走り、加速し、ブレーキングする…そんな、ごく当たり前の挙動一つ一つのバランスがとれていて、とてもスマートに感じるいいバイクでした。

ホンダ・CBX400Fは、中古市場で伝説のバイクとして高騰


HONDA CBX400Fは、約30年前に生産を終了したものの、人気はすさまじく中古車市場でも価格の高騰が続いています。現在では、いいものだと300万円の値がつくほど!余談ですが、CBX400Fを狙った盗難が多発して、所有者が盗難保険に加入できない状況が続いているとか・・・。まさに「伝説のバイク」と化しています。

出典:wiki/ホンダ・CBX400F

ホンダ・CBX400Fに関するまとめ・総評


筆者は80年代当時、250ccしか乗れない貧乏学生でしたので所有することはできませんでしたが、仲のいい同級生と優しい先輩がこのCBX400Fに乗っていて、何度も運転させてもらい「いつかはCBXに…」と憧れていたバイクでした。今見ても色あせないのは、単に懐かしいからだけではなく、バイクとしての基本性能、装備、デザインが高次元でバランスされ、完成されていたからこそだと思います。古き良き80年代の代表するバイクのひとつといって間違いないと確信をもっています。

ホンダ・CBX400Fの動画集


HONDA CBX400F

説明

CBX400F 当時物RPM

走行音です。

所さんの大変ですよ CBX400F

伝説のマグロバイク‼ CBX400F

ホンダ・CBX400Fの画像集


田中陽介さん(@usatanaka)がシェアした投稿

Eric Wuさん(@eric_046)がシェアした投稿

takashiさん(@takaaa4)がシェアした投稿

イトキンさん(@itokin39)がシェアした投稿

テクさん(@teku_cb400f)がシェアした投稿

mさん(@workls125)がシェアした投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加