バイクに乗る

岡山の面白グルメがすごい!ここを目指せば間違いない【グルメツーリング】

「岡山面白グルメ」にスポットを当て、その魅力を紹介していきたいと思っています。今回紹介します岡山の面白グルメスポットは、北から南まで広範囲に及びます。ツーリングに組み入れるのに最高ですが、一度に回るのは難しいので、近隣の絶景スポットや絶好ルートとうまく組み合わせてツーリングするとメッチャ楽しいです。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

前回、倉敷とその周辺スポットをご紹介しました。記事になかで「岡山には面白いグルメ」がたくさんあると紹介させていただきました。今回はその「岡山面白グルメ」にスポットを当て、その魅力を紹介していきたいと思っています。
今回ご紹介しますグルメ5選は、前回ご紹介しました「デミカツ丼」「えびめし」「かばくろ」は割愛させていただいております。ご了承ください。
岡山の面白グルメを主目的としたツーリング・・・なかなか面白いですよ。

【1】津山「ホルモンうどん」(岡山県津山市)


岡山県の北部に位置する津山市。ここの面白グルメといえばなんといっても『津山ホルモンうどん』です。その歴史は50年以上あるそうで、B級グルメブームよりずっと前から、地元で愛され続けたソウルフードなのです。
詳細は「津山ホルモンうどん研究会」を参照してもらえばと思います。私のお勧めは「橋野食堂」。プリップリのホルモンとピリ辛のソースがめっちゃ合っていまして、そりゃもう最高です。

★橋野食堂の「ホルモンうどん」



写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【2】日生(ひなせ)「カキオコ」(岡山県備前市日生地区)


カキオコとは「牡蠣(カキ)入りお好み焼き」の略称で、岡山県備前市日生地区のご当地グルメです。筆者は生粋のヒロシマ人ですが、広島のお好み焼きとも微妙に違う焼き方が特徴で「日生焼き」ともいわれています。
カキを大量に入れて焼きますので、磯の香りが最高!ただ、カキのシーズンが10月から3月までですので、ほとんどのお店はその期間の限定メニューとなります。このカキオコ目当てに多くのツーリングライダーが集まります。私のお勧めは「きまぐれ」朝早くから空いていますが、いつも行列の人気店です!ほかにも美味しいお店がたくさんあります。
詳しくは「日生カキオコまちづくりの会」をご参照ください。

★きまぐれの「カキオコ」



写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【3】蒜山(ひるぜん)焼きそば(岡山県真庭市蒜山)


岡山県でも端の端、最北部に位置する真庭市蒜山。蒜山高原といえばジンギスカンが有名ですが、そのタレや味噌だれを用い、親鶏の肉を使ってつくる焼きそばが、蒜山のご当地グルメ「蒜山焼きそば」です。「ひるぜん焼そば好いとん会」が結成され、色々なPRイベントに参加し、見事「B-1グランプリ」のゴールドグランプリに輝き、今に至っているというわけです。諸説あるようですが、2002年の開店当初から、地元で愛されていた「タレ焼きそば」を「ひるぜんの焼きそば」としてメニュー化した最初の店が『ひるぜん悠悠』だそうです。

★ひるぜん悠悠の「ひるぜん焼きそば」


出典:ひるぜん悠悠

【4】笠岡ラーメン(岡山県笠岡市)


笠岡ラーメンは岡山県笠岡市のご当地ラーメンです。老鶏の鶏ガラ醤油味のスープにかしわチャーシューをのせることが特徴のラーメンです。採卵を終えた親鶏などの肉のことを老鶏(かしわ)といい、歯ごたえがあり、噛めば噛むほどうまみが広がります。「またたび笠岡」によると、笠岡ラーメンのお店は30数軒あるそうです。
筆者のお勧めは老舗の「坂本」です。他ではない味わいがあります。

★坂本の「中華そば」


写真撮影:よっしー(Rider編集部)

【5】TKG(卵かけごはん)発祥の店「食堂かめっち。」(岡山県久米郡美咲町)


一時期大ブームとなったTKG(卵かけごはん)…その発祥のお店が岡山にあります。その地は岡山の山間部、久米郡美咲町。その美咲町の「食堂かめっち。」が発祥のお店だとか。今でも全国各地から卵かけご飯を求めてやってくる人が絶えないお店で、週末には行列ができるほどの盛況ぶりです。論より証拠…ツーリングがてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

★食堂かめっち。の「卵かけごはん」


出典:おかやま旅ネット

まとめ


岡山の「面白グルメ5選」いかがだったでしょうか?今回ご紹介したどのお店も、ツーリングライダーに大人気のスポットです。
特に岡山は面白グルメが多く存在し、楽しいツーリングができます。
今回紹介した岡山の面白グルメスポットは、北から南まで広範囲に及びます。一度に回るのは難しいので、近隣の絶景スポットや絶好ルートとうまく組み合わせてツーリングするとメッチャ楽しいです。

「晴れの国おかやま」…最高です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加