ニュース

【速報】続々と2017年モデルが発表!【MT-25/MT-03】【VTR】【XSR900】【ゴールドウイング】【Versys1000】【Ninja ZX-14R】

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

2016年も残すところあと2カ月余り…。2017年モデルの発表や新色追加など、ニューモデルの発表が相次いでいます。
今回は各メーカーから発表されているニューモデルについて速報としてまとめていきます。

 

 

①ネイキッドって、カッコいい。走るって、最高。『ヤマハMT-25/MT-03』2017年モデル


ヤマハMTシリーズの末弟「MT-25/MT-03」の2017年モデルが発表されました。

■2017年モデルはカラーリング変更
<大都会のチーター>をコンセプトに開発した「MT-03」「MT-25」は2015年10月より発売。 “MTシリーズ”共通のシャープで躍動感あるスタイリングと軽快な走りで人気を博している。新色は、MotoGPの雰囲気漂う「ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)」、スポーツアパレルを彷彿とさせる「シルバー8(シルバー)」、アグレッシブ感と大人感を合わせもつ「ブラックメタリックX(ブラック)」の3色。また「ブラックメタリックX」の“MTロゴ”には昼と夜で異なる表情を見せる反射グラフィックを装備。

・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

・シルバー8(シルバー)

・ブラックメタリックX(ブラック)

出典:YAMAHA

■発売詳細
★価格
「MT-03」:556,200円(本体価格515,000円/消費税41,200円)
「MT-25」:523,800円(本体価格485,000円/消費税38,800円)
発売日:2016年 12月15日
販売計画:2,500台 (シリーズ合計/年間、国内)

■参考動画
ヤマハ MT-25 / MT-03 バイク比較試乗レビュー YAMAHA MT-25 / MT-03 (2015) TEST RIDE

ヤマハ MT-25 / MT-03 バイク比較試乗レビュー YAMAHA MT-25 / MT-03 (2015) TEST RIDE

すでにショートレビューはお送りしていますが、先日ヤマハMT-25およびMT-03に改めてじっくりと試乗することができました。そこで今回は、2台を乗り比べながらレビューをお届けします。 …

 

 

②カラーリング変更して登場『ホンダVTR/VTR Special Edition』


軽二輪ロードスポーツの定番モデル「VTR」と、足着き性を向上させた「VTR Type LD」、ハーフカウルを装着した「VTR-F」のカラーリングを変更するとともに、特別カラーを施した「VTR Special Edition」を新たにタイプ設定し、それぞれ10月21日(金)に発売。

■カラーリング変更したVTR。そして特別カラーのVTR Special Edition
VTRとVTR Type LDの車体色にパールサンビームホワイトとキャンディープロミネンスレッドの全2色を採用するとともに、フレームのカラーをシルバーとすることで上質かつ落ち着きのあるカラーリングに変更。

VTR-Fの車体色は、マットガンパウダーブラックメタリックを採用し、フレームを鮮烈なレッドとすることで、上質感とスポーティーなイメージを表現。

さらに、VTR Special Editionは、マットビュレットシルバーの車体色を施すとともに、フレームやヘッドライトリムなど各部のパーツをブラックとし、ホイールをマットグレーとすることで、全体を引き締めながら落ち着いた印象とし、燃料タンクの左右側面にストライプパターンのグラフィックデザインを採用したほか、燃料タンクの立体エンブレムやブラウンのシート表皮により上質さを演出している。

・VTR キャンディープロミネンスレッド

・VTR パールサンビームホワイト

・VTR-F マットガンパウダーブラックメタリック

・VTR Special Edition マットビュレットシルバー

出典:HONDA

■発売詳細
★価格
VTR:598,320円(消費税抜き本体価格 554,000円)
VTR Type LD:609,120円(消費税抜き本体価格 564,000円)
VTR-F:619,920円(消費税抜き本体価格 574,000円)
VTR Special Edition:619,920円(消費税抜き本体価格 574,000円)
発売日:2016年10月21日
販売計画台数(国内・年間):シリーズ合計 1,400台

■参考動画
ホンダ VTR (2014) バイク試乗レビュー HONDA VTR (2014) TEST RIDE

ホンダ VTR (2014) バイク試乗レビュー HONDA VTR (2014) TEST RIDE

ホンダのベーシックなロードスポーツモデル「VTR」に試乗することができたので、レビューをお送りします。 …

 

 

③レトロな外観とパフォーマンスを調和させた“Neo Retro”ロードスポーツ『ヤマハXSR900』新色追加


ヤマハXSR900に新たなカラー「ブラックメタリックX」追加し発売。

■凝った塗装の新色「ブラックメタリックX」
新色「ブラックメタリックX」は、手作業によるバフ掛け処理を施したアルミ製タンクカバーをブラックで塗装し、マスキングで残ったヘアライン部をグラフィックのように見せるカラーリング。また、フロントフェンダーステー、ラジエターサイドカバー、リアフェンダーなどには専用ブラックパーツを採用し、タイムレスで色褪せない価値とともに、多様なライフスタイルに溶け込むカラーリングとした。

・「ブラックメタリックX」

出典:YAMAHA

■発売詳細
★価格:1,042,200円 [消費税8%含む](本体価格 965,000円)
発売日:2016年12月15日

■参考動画
ヤマハ XSR900 (2016) バイク試乗レビュー YAMAHA XSR900 (2016) TEST RIDE & REVIEW

ヤマハ XSR900 (2016) バイク試乗レビュー YAMAHA XSR900 (2016) TEST RIDE & REVIEW

ヤマハから発売されたばかりの新型ロードスポーツモデル、XSR900に試乗したので、そのレビューをお送りします。 近年、BOLT C-SpecやXJR1300Cなど、レトロ感やカフェレーサー的な雰囲気を強調したモデルを立て続けにリリースしているヤマハですが、このXSR900もその流れを汲む1台といってよいでしょう。 …

 

 

④1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」カラーリングを変更


圧倒的な存在感と快適で上質な走りを楽しめる1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」に、40周年記念モデルで好評を博したツートーンカラーを設定するなどカラーリングを一部変更して発売。

■カラーリング変更したゴールドウイング
新色として鮮やかで軽快感と爽快感を表現した「グリントウェーブブルーメタリック」のツートーンカラーを設定。
上質感のあるパールグレアホワイトと、迫力のあるスタイリングをより際立たせるキャンディープロミネンスレッドのソリッドカラー2色と、2016年モデルとして好評の、高級感を際立たせる落ち着いたローコンストラクトのヘビーグレーメタリック-Uを継続色とし、全4色のカラーバリエーションとなる。

・グリントウェーブブルーメタリック(新色)

出典:HONDA

■発売詳細
★価格
ゴールドウイング(ツートーンカラー):2,516,400円(消費税抜き本体価格 2,330,000円)
販売計画台数(国内・年間):ゴールドウイング300台
発売日:平成28年10月27日

■参考動画
ホンダ・ゴールドウィング (2014) ショートレビュー・ホンダ合同試乗会レポートVol.13 HONDA GOLDWING (2014) TEST RIDE

ホンダ・ゴールドウィング (2014) ショートレビュー・ホンダ合同試乗会レポートVol.13 HONDA GOLDWING (2014) TEST RIDE

2014年4月16日~14日の日程で開催されたホンダのメディア向け合同試乗会の現場から、短信レポートVol.13としてゴールドウィング(GOLD WING)のショートレビューをお送りします。 …

 

 

⑤快適性と走破性を追求した先進のツーリングマシン『カワサキVERSYS 1000』2017年モデル


様々な路面状況で最大限の楽しみを見出す事ができる様設計されたVERSYS 1000。ソロライディングでもタンデムライディングでも優れたレスポンスを発揮するインラインフォーエンジン。ダイナミックなサスペンションを備える軽快なシャーシとのユニークな組み合わせは優れたパフォーマンスを発揮し、豊富なアクセサリーは快適性をさらに向上。多彩なツーリング性能とライディングファンの両立を実現。

■2017年モデルの変更点
・ウィンドプロテクションとエアフローマネジメント。ノブデザインを変更。よりスタイリッシュなデザインに貢献しています。
・ラージウインドスクリーンを追加。長距離走行時の負担を軽減します。(別売アクセサリー)
・メタリックフラットスパークブラック

出典:BRIGHT

■発売詳細
★価格:1,366,200円(本体価格1,265,000円、消費税101,200円)
発売時期:2017年3月上旬

■参考動画
2016 Kawasaki Versys 1000 | First Ride

2016 Kawasaki Versys 1000 | First Ride

First ride of the 2016 Kawasaki Versys 1000 Check out my blog post on this bike here: http://bit.ly/22SrMfk Bike provided by: Mountain Motorsports | Lithia Springs http://www.mmslithiasprings.com/ Song Title: Conro – City Lights (feat.

 

 

⑥圧倒的な存在感を主張するハイパフォーマンスツアラー『カワサキNinja ZX-14R ABS/Ninja ZX-14R ABS HighGrade』2017年モデル


高性能で且つ扱いやすさも実現したフレキシブルなハイパフォーマンスモデルNinja ZX-14R。驚異的な加速力を発揮するパワーを持ちながら、ワインディングを軽やかに楽しむ事が可能。さらに長距離ツーリングでも快適で、街中をふらりと流すことも出来る気軽さまで併せ持っている。究極のエキサイトメントと懐の深さの両立は歴代カワサキ・スポーツツアラーの特徴でもある。Ninja ZX-14Rは、高品質で高性能な数々の装備に加え、圧倒的な存在感を主張している。

■2017年モデルの変更点
メカニズム面で目立った変更はなく、カラーリングの変更のみとなる。

・ゴールデンブレイズドグリーン×メタリックスパークブラック

・メタリックスパークブラック×ゴールデンブレイズドグリーン

出典:BRIGHT

■発売詳細
価格:1,868,400円(本体価格1,730,000円、消費税138,400円)
発売時期:2016年10月上旬

■参考動画
やさしいバイク解説 カワサキ Ninja ZX-14R~Kawasaki Ninja ZX-14R REVIEW~

やさしいバイク解説 カワサキ Ninja ZX-14R~Kawasaki Ninja ZX-14R REVIEW~

このバイクの詳しいインプレッションと解説記事はバイクブロス・マガジンズにて公開中。こちらも併せてご覧ください。 http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20120419/ *この映像はバイク専門ウェブサイト「バイクブロス・マガジンズ」とMotoBasicのコラボレーションにより制作されました。 【映像制作・配信】 MotoBasic

  • このエントリーをはてなブックマークに追加