バイクに乗る

バイク免許の一発試験を突破するために大切なことは「基本を忠実に実践する」

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

一発試験を突破するために必要なこととは

運転免許を取得する時に選択できる方法にはいくつかあります。ほとんどの人は「認可教習所」もしくは「合宿免許」を利用することになりますが、これ以外にも「一発試験」という方法でも免許を取得することが出来ます。

しかし、この一発試験は「教習所卒業レベルでは到底合格できない」と言われるほど難易度が高い方法です。実際にはそれほどでは無いにせよ、適当な準備では車やバイクに乗車する前に不合格が確定してしまうことは間違いありません。

これほどの難関を突破する為には、相当な運転技術・安全確認の知識・交通法規の知識が必要になると思われてしまいそうですが、そんなことはありません。確かに高いレベルでそれらを身に着けることは必要ではあるものの、「基本的な知識と技術」さえ身につけられていれば合格することは可能です。

【大型二輪1発試験】 ~1回目で合格~in前橋交通センター

3ヶ月特訓。合格率10%以下と云われている1発試験へ望みました! 場所は前橋市にある群馬県総合交通センター。 スラローム 6.4秒 波状路 8秒 1本橋 11.1秒 最後のUターンでギアが抜けNに入り、びびって一瞬ふらつくが 見事合格! 試験管に「ギア抜けはしょうがない。他は問題無し」と言われました。

運転技術は然ることながら、最も大切なことは「安全確認」


出典:アニメ「ばくおん!!」公式サイト

一発試験に関わらず、教習所の試験であっても「合格すれば公道を走行することになる」ので、少なくとも最低限度の運転技術と知識を身に着けていることが必須です。教習所の場合、教習を受けている環境で試験が行われますし、そこに達するまでの教習内容が少なからず合否に影響を与えます。

これに対し一発試験の場合、練習時の教官と試験官は全く別の人間が担当します。如何に練習で優秀であったとしても、試験官はその事実を知ることはありません。試験当日、試験中の結果だけを冷静に評価するだけです。

一発試験を突破する為に大切なこととして、必要水準以上の運転技術を身に着けていることはもちろん必要です。しかし、それ以上に大切なものは「安全に運転する知識と技術」です。つまり、「危険予知能力と回避能力」が重要なポイントになるという事です。

どれ程優れた運転技術があったとしても、それだけで一発試験を突破することは出来ません。最低水準の運転技術であったとしても、危険に対する予測・対処が適切に出来ていれば合格を勝ち取ることが出来ます。

一発試験用の教習所を活用しよう

一発試験を受ける為には、何らかの形で運転技術や知識を身に着ける必要があります。そこで利用されるのが「未認可の教習所」です。未認可と言っても非合法な存在と言う訳では無く、いうなれば「一発試験用の教習所」です。

いわゆる「練習場」と呼ばれるこれらは非常に高いレベルの技術を持った教官を要していて、一般的な教習所の教官が教習を受けに来るほどです。

練習所では基本的な運転技術は元より、一発試験を突破する為に必要な安全確認の知識・行動走行に必要な交通法規などを教えてくれます。ここで習ったことを完璧に実践することが出来れば、一発試験で落ちることはあり得ません。

一発試験で合格を勝ち取る為に

一発試験で合格する為には、「法令遵守」が重要です。車に乗り込む時にはどんな確認をするのか、乗り込んだ後はどうするのか、走行中、右左折時、一旦停止、坂道発進などの一つ一つを「正確な方法・手順で行う」という事が出来れば合格できます。

特別なことをする必要は全くありません。必要なことを必要なだけ、適切なタイミングで行うだけで一発試験に合格することが出来ます。合格率が低いという事は、単純にこれらの基本的な部分が出来ていないと言うだけです。

一発試験用の教習所(無認可)を利用すると、試験対策として様々なことを教えてもらうことが出来ます。一発試験合格に特化した内容を教えてくれるので、ここで教わったことをしっかりと覚えて実践しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加