バイクを買う

カワサキ・ZZR1400 / NINJA ZX-14Rの魅力はコレだ! 公道を制するメガツアラー

カワサキ・ZZR1400 / NINJA ZX-14Rの情報ならRider! 本稿ではカワサキ・ZZR1400 / NINJA ZX-14Rについてスペック・性能・動画などの詳細情報を掲載。ビッグバイク好きなら一度は乗ってみたいカワサキ・ZZR1400 / NINJA ZX-14Rの魅力をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

カワサキ伝統のZの血を引くZZR1400およびNinja ZX-14R。カワサキファンのみならず、多くのビッグバイクフリークが乗ってみたいバイクの一つでないでしょうか。そんなZZR1400/Ninja ZX-14Rはどれほどの性能をもっているか迫ってみたいと思います。

カワサキ・ZZR1400のスペックは?(2011年モデル)


全長(mm) 2170
全幅(mm) 760
全高(mm) 1170
ホイールベース(mm) 1460
シート高(mm) 800
最低地上高(mm) 125
ブレーキ形式(前) ダブルディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 120/70ZR17 M/C 58W
タイヤサイズ(後) 190/50ZR17 M/C 73W
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量 1352cc
圧縮比(:1) 12
ボア(mm) 84
ストローク(mm) 61
最高出力(kW/rpm) 142(193PS)/9500
最大トルク(N・m/rpm) 154(15.7kgf・m)/7500
燃料供給方式 インジェクション
燃料タンク容量(L) 22

カワサキ・ZZR1400ってどんなバイク?


ZZR1400(ゼットゼットアールせんよんひゃく)は、川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーが2006年より製造、販売しているZZRシリーズの日本国外市場向けオートバイである。2012年以降の北米・オセアニア仕様はNinja ZX-14R(ニンジャ ゼットエックスフォーティーンアール)として販売されている。
出典:wiki/カワサキ・ZZR1400

最高速のDNA カワサキ・ZX-14R



出典:PM
長らく国内・海外のバイク市場における各メーカーの旗艦モデルは、最高速スペックを誇る時代が続いていました。海外へ輸出を目的として作られたスズキGSX1300R隼やカワサキZZR1400は国内では逆輸入車として売上は好調で、現在スズキGSX1300R隼はパワーを抑えた国内仕様が販売されています。


出典:YouTube/Moto Show
近年はカワサキH2およびH2Rなどに見れるように、最高速は排気量1000ccまでで競い合われるのが世界的な風潮もあり、1000ccオーバーでの最高速競争は、カワサキZZR1400とスズキGSX1300隼の対決をもって終了したといってもよいのかもしれません。


出典:YouTube/ToniAmazing7
ホンダCBR1100XXブラッグバードが生産を終了して以来、この2台は2強のライバル車となっているように思えます。

ZZR1400からNinja ZX-14Rへ


旧型


出典:ZZR RidersGroup

新型


出典:ZOMBIE DRIVE MOTO
ZZR1400は2012年に大幅なモデルチェンジがなされ、一目でわかるのはヘッドライトの形状でしょう。それ以外は見た目ではあまり変わったように思えませんが、エンジンは1,352ccから1,441ccへ排気量を拡大し出力は200馬力から210馬力まで引き上げられ戦闘力はアップされました。そして、北米、オセアニア、アジアへ輸出される仕様のものは「Ninja ZX-14R」とネーミング変更され、ZZR1400のネーミングは欧州仕様のみとなりました。
このまま欧州仕様もNinja ZX-14Rへ変更される可能性は大いにあるでしょう。ZZRの名前がなくなるのは寂しく感じます。

2012年モデルチェンジで大幅に戦闘力アップ



出典:川崎重工業株式会社モーターサイクル&エンジンカンパニー
排気量拡大しながらも燃料噴射量や点火タイミングの制御の精度を向上させることで前モデルより燃費向上につなげています。


出典:川崎重工業株式会社モーターサイクル&エンジンカンパニー
KTRC(カワサキ・トラクション・コントロール)を採用し、オフ時とKTRC作動時は3つのモードから選択ができます。


MCN
これら以外にも多くの部分で改良がなされています。しかし、多くのライダーが気になるのは、重さと取り回しの良さではないでしょうか。初代ZZR1100は最高速で世界中でビッグセールスを記録するほどでしたが、その車体の大きさと重さで取り回しは悪く、操るのに苦難したライダーが続出。バイクが倒れてしまった時は引き起こしを数人がかりで行ったことを聞いたことがあります。
ほしくて買ったバイクが重くて乗りこなせなければ、またがることなくガレージの隅でホコリをかぶったままになるでしょう。


出典:川崎重工業株式会社モーターサイクル&エンジンカンパニー
ZZR1100のシート高は780mm、それに対してZZR1400は800mmと2センチもアップしていますが、上の画像ではシート部分は車幅が狭くて足つき性は良好。乗っているときの停車時に車体が少し傾いたときでも踏ん張りがききます。乗ってしまえば250キロという車重を感じないという意見を多く聞かれます。

しかし、1400ccの重量級バイクであるため、バイクの押し歩きは重く、バイクを倒してしまった時は大型バイクでの引き起こしのコツがわかっていないと持ち上げることは難しいでしょう。


出典:ZOMBIEDRIVE MOTO
スペックでノーマル210馬力に注目されますが、高速安定性はカウル形状やフレームといったところの微妙な改善が効いているところが大きく、高速走行中における振動や風圧が、旧型ZZR1400と新型Ninja ZX-14Rでは、別物と言っていいくらいに改善されまさいた。Ninja ZX-14Rは馬力だけでなく、総合力において最高速メガツアラーの名に恥じない仕上がりとなっていると言えます。

カワサキ・ZX-14Rの走行性能は?



出典:MOTO USA.com
道幅の狭いワイディングなどに関しては、他の多くのロードバイクよりも得意な部類に入るのではないかと思います。これは14Rに限らず、メガツアラーに共通する特徴なのですが、SSなどと比べて背をそこまでかがむことなく上半身の姿勢は立っており、ポジションは楽。豊富な出力により何速のどの回転域からでもスムーズに加速するエンジンと、どんなシチュエーションからも止まれるブレーキング性能が要因で、狭い山道はかなり扱いやすいです。逆にクイックな切り返しが要求される中高速のワインディングではSSに比べるとモッサリ感は否めません。

カワサキ・ZZR1400の良い点は?


・官能的なスタイルとデザイン
・加速力がある。トルクが異常にある
・コーナーリングが軽快。大きい割には小回りがきく
・乗り心地も楽で疲れにくい
・足つき性は悪くはない
・高速走行時、雨でも伏せて走れば問題ない
・燃費は良くも悪くもない。街乗り13Km/L前後、ツーリング17Km/L前後
・性能に対して価格が安い。コスパ良し

カワサキ・ZZR1400の悪い点は?


・車重が重い
・前傾が少しきつく手首に負担がかかる
・長距離を走るとお尻が痛くなってくる
・乗車時、足の曲がりがきつい
・取り回しが大変。Uターンが大変

カワサキ・ZZR1400/NINJA ZX-14Rに関する筆者まとめ・総評


いかがでしょうか、ZX-14R乗りは全国のオーナー間での交流もハートフルであり、バイク性能を生かした長距離突貫ツーリングを楽しむ方が多いです。日本全国ツーリングで駆け回りたい方にお勧めのバイクです。

カワサキ・ZZR1400/NINJA ZX-14Rの動画集


Kawasaki Ninja ZX-14R / ZZR1400 (New for 2012) Media Launch カワサキ・ニンジャZX-14R発表

2011年10月7日、Kawasakiの海外輸出用2012年モデル”Ninja ZX-14R”がメディアに公開されました。 今回はその時の模様を映像でお届けします。 当日は撮影のみが許可されていたため、試乗することはできませんでしたが、エンジンの始動シーンをはじめ、じっくりとその姿をビデオカメラに収録。 …

KAWASAKI 「ZX-14R(NINJA)」試乗イメージ動画 (ZZR1400)【Webike TV】

KAWASAKI(カワサキ)のバイク『ZZR1400(ZX-14R)』の試乗イメージ動画です。購入を検討している方は参考にしてみてください!適合パーツや新型車両の試乗レポートへのリンクを記載しました。是非チェックしてみてください♪ ▼KAWASAKIカワサキ『ZZR1400(ZX-14R)』の適合パーツはこちら …

ZZR1400 峠を攻めてみた ヘルメットマウント前②

メルヘンロードです。カウル脇とヘルメットマウント、後ろ取りの3本。 個人的には後ろ向きの方がスピード感があって好きです。1080p推奨。

カワサキ・ZZR1400/NINJA ZX-14Rの画像


@dermoppedmanがシェアした投稿

Blueさん(@z.blue.k)がシェアした投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加