その他

【バイクを売る】ハーレーダビッドソン売るときのポイント「少しの手間で◯◯万」

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

高価なバイクの代表として名前が上がるのであればこちらではないでしょうか?
筆者は昨日【ハーレーダビッドソン XL1200R】を個人売買にて手放しましたので、その手順とコツを紹介させて頂ければと思います。それでは本題に入ります。


出典:ヤフオク/筆者が出品したハーレー

【まずは、下取り業者に一括査定をしてもらう!】


筆者は、まずバイクを手放す際には必ず下取りの査定を出します。
いつも一括で数社から見積もりをして頂くタイプを利用します。その方が、買取金額を高めに言っていただける気が致します(笑)。
また今回査定に出した際には、状態はAランクだと言っていただきましたので非常に嬉しい気持ちになりましたが、買取金額を聞いて驚きました。
「え?こんなに少ないの(汗)」
分かってはいましたが愕然と致しました。知人のハーレーツーリングモデルのウルトラリミテッドは買取価格がわずか30万円でした。買取業者が直接販売できない外車等の車種だと買取価格がどうしても下がるとのことでした。
つまり、ハーレーは買取や下取りでは大きく損をしてしまうというケースが多いということですね。
(※筆者の自宅の近くのディーラーや正規販売店では販売可能のはずですが普通の買取業者の買取金額に合わせてきました。笑)

【中古車販売のサイトを見て平均的な販売価格を調べる!】



出典:ヤフオク/筆者が出品したハーレー
次に、筆者は購入希望の方がどれくらいの販売額を普段目にしているのかをチェックします。
その販売額で売れることは99%無いことは分かっていますが、買取金額の参考にするために必要な手順です。

【販売金額を確認したら車両のメンテナンス料金をバイク屋等で確認し、買取価格と中古販売価格を参考にして個人での販売価格を決める!】



出典:ヤフオク/筆者が出品したハーレー

販売する際の価格設定は個人の自由ですが、筆者はバイク屋での中古販売の値段の70%〜80%からメンテナンス費用を引いたものを最終的な販売の価格として設定を行います。フリマアプリであればその金額で出品、オークションサイトではその金額からさらに20%を引いた額で出品します。(多少のリスクを伴います)
特にハーレーは人気の車種ですので、価格が安ければ安いほど閲覧率が上がると思われます。

【洗車を行い写真を撮影していざ出品!】

買う前から汚れているバイクを買おうと思う人なんていませんよね?
ですので必ず洗車を行ってから、不具合がある点や傷がある点、特にハーレーの場合はサビが目立つ車種ですので、こちらを正しく全て撮影して公開しておかないと後々トラブルの原因となりますので注意しましょう。
(※発送に関しては陸送業者のBASさんを利用させて頂きました)

【結果、下取り価格よりも◯◯万円高く買って頂けて、購入者の方にも大変喜んでもらえました!】


金額を公開するのはお許し下さい…笑。
ただ、販売させていただいた価格はバイク屋で購入金額と比べると破格で、それにかけたカスタム費用を考えると、筆者がこのバイクを購入する際、そのような車体があれば即購入してしまうような状態だったので、とてもお買い得であると断言できます!
また高価なバイクですので、出品の際には欲が出てしまいそうになりますが、あくまで個人売買で近くにいるわけでもなく専門的なサポートを行える状態でもないので、それを考慮すると適正価格なのかもしれません。

【筆者まとめ】



出典:ヤフオク/筆者が出品したハーレー
ご参考になりましたでしょうか?
バイクの個人売買となると様々な問題に直面致しますが、慣れてしまえばとても楽な作業で、大きな損をせずに次のバイクを購入する資金源にできます。
特にハーレーであれば、下取り価格や買取価格は業者さんも慎重になりますし、稼ぎ時ですので交渉をしてもあまり変化がありませんでした。ですので、フリマアプリやオークションサイトを利用されることを強くオススメ致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加