バイクを買う

『最新カスタム・カフェレーサー5選』【CB1100TRコンセプト】【R nineT Urban G/S】【Vitpilen 401エアロコンセプト】【XSR900 Abarth】【DucatiスクランブラーCafe Racer】

EICMA2016(一般公開2016年11月10日~13日)で、国内外メーカーの多くのニューモデルの中にカフェスタイルの最新モデルも多く発表されました。今回RiderではEICMA2016で見つけた最新のカスタムそしてカフェレーサーモデルをまとめたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

イタリア・ミラノで開催され大盛況のうちに終了したEICMA2016(一般公開は11月10日~13日)で、国内外メーカーの多くのニューモデルの中にカフェスタイルの最新モデルも多く発表されました。今回はEICMA2016で見つけた最新のカスタムそしてカフェレーサーモデルをまとめたいと思います。

①Honda CB1100 TR Concept



出典:BIKE EXIF

■70年代のレーサーをモチーフにカスタム
70年代のレーサーをモチーフにデザインされたCB1100。スパッと切られたシングルシートとカウル、鋭角に跳ね上げられたマフラー、そしてホンダトリコロールカラー…生産計画のないコンセプトモデルでしたが、多くの注目を浴びていました。

アメリカのフラットトラッカーをイメージしたデザイン。

出典:Sport Rider

「ゼッケンナンバー58 」は、58歳で亡くなったホンダの往年のGPレーサーMarco Simoncelliが好んだものだそうです。

出典:Sport Rider

レーシーなデザインのマフラーをチョイス。

出典:Sport Rider

■空冷インライン4のベーシックなエンジンがカスタムにもってこい
現行型のホンダCB1100。美しい造形のエンジン、空冷フィンをもつCB1100はカフェレーサーのベースに人気。世界中でカスタムされています。

出典:HONDA



 

 

②BMW R nineT Urban G/S



出典:BIKE EXIF

■Urbanが意味するもの
フロント19インチ、フロントフォークのブーツカバー、モトクロススタイルのフロントフェンダーを採用し、白いボディ、赤いシートなどGSブームのきっかけとなったといわれるR80GSの再来を思わせる仕上がりになっているのが印象的です。

走破性の高さをうかがわせます。

出典:MCN

大型の丸目ヘッドライトがレトロな雰囲気を醸し出しています。

出典:MCN

流麗でありながら力強いデザインのタンク

出典:MCN

■BMW R80GS
今でも旧車として人気が高いR80GS。

出典:Bennetts




 

 

③Husqvarna(ハスクバーナ)Vitpilen 401エアロコンセプト



出典:BIKE EXIF

■コンセプトモデルとは思えないほどの完成度
Svartpilen 401の373cc単気筒エンジンというプラットフォームを使用。Vitpilen 401エアロコンセプトは定番の手法、パーツを多用しカフェレーサーカスタムとして仕上げている。

大き目のロケットカウルで個性満点の仕上げ。

出典:designboom

丸目のライトながら、古びて見えない新しい不思議なデザイン。

出典:designboom

リア回りも軽快かつ斬新なデザイン。

出典:designboom

■ベースとなったSvartpilen 401も斬新なデザイン、仕上げ

出典:BIKE EXIF



 

 

④Yamaha XSR900 Abarth



出典:BIKE EXIF

■FIAT500を豹変させたあのAbarth
イタリアのAbarthとヤマハが組んで生み出したカフェレーサーがYamaha XSR900 Abarthです。市販化は決まっていますが、その数はわずか695台限定。パーツにカーボンを多様するなどした本格派のレーサーで、デザインのみならずその走りも卓越したものとなっています。

Abarth695とXSR900 Abarthの2ショット。レーシーなイメージとカフェレーサーのイメージがうまく融合。

出典:YAMAHA UK

ロケットカウルをカーボンにすることで、より強調されて印象に残る仕上がりとなっている。

出典:YAMAHA UK

MT-09譲りの3気筒エンジンのパワーは本物!白煙が妙に絵になります。

出典:YAMAHA UK

■ベースのYAMAHA XSR900
ベースとなったYAMAHA XSR900のコンセプトが「レトロな外観とパフォーマンスを調和させた“Neo Retro”ロードスポーツ」であることからも、カフェレーサーやカスタムにピッタリなバイクということがうかがい知ることができる。


出典:YAMAHA




 

 

⑤Ducati Scrambler Cafe Racer



出典:BIKE EXIF

■Ducatiスクランブラーの派生モデル「カフェレーサー」
最新のトレンド通りの仕上げでバッチリ決まっている「Ducatiスクランブラーカフェレーサー」。エンジンは空冷803cc72馬力。バーエンドミラーやリアナンバープレートなど細かい仕上げも申し分なし。すでに市販化が決定しており、Ducatiスクランブラーファンには堪らない1台となる。

スクランブラーらしいティアドロップ型タンクはサイドパネルの取り替えが可能。

出典:MCN

60年代当時、ロンドンの街を駆け抜けた「ロッカー」スタイルを彷彿させる。

出典:MCN

先端にミラーを装着したハンドルバーは 60 年代の典型的な「レース」スタイルにインスパイア

出典:MCN

■ベースのDucatiスクランブラー
Ducatiスクランブラーのコンセプトは「独創的、若々しく、そして自由な精神」。走る悦び、自由と自己表現を具現化しているバイクなので、その派生モデルとしてカフェレーサーが登場したのはまさに「自然な流れ」といえるだろう。

出典:Ducati



 

 

Rider人気関連記事


【現行車版】カフェレーサーにカスタムしてカッコいいバイク10選
【旧車】海外でカフェレーサーカスタムのベース車として密かな人気『ホンダCX500ターボ』
【旧車】海外でカフェレーサーとして蘇る『日本の名車10選』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加