バイクを買う

ホンダ『CB400SF』はココが凄い!! 400cc最高峰の名車の魅力とは?

ホンダ(HONDA)が世界に誇る400ccの最高峰『CB400SF(スーパーフォア・スーフォア)』の最新情報まとめです。不朽の名車『CB400SF』の情報、画像をご紹介いたします! 同車は92年4月に初代モデルが発売されて以来改良を重ね、超ロングセラーに。バランスが良く完成度の高さはライバル車を寄せ付けません。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

ホンダ車はつまらない。そういう声が多く聞かれます。やたら高い完成度、文句のつけようがないバランスの良さ。スーパーカブのようなバイクが多く、優等生すぎて「真面目か」と突っ込みたくなってしまう人も多いハズ。
『CB400SF(スーパーフォア)』(スーフォア)はそんなホンダ車の代表格かもしれません。優等生だからこそ教習車に選ばれた。バイク乗りは筆者を含め基本みんなバカなので(笑)、優等生がキライなんです。
バランスが良すぎて欠点がなく偏りもない。いわば『クセ』がまったくないバイクなのでその点もバイク乗りからの評価を下げている一因かもしれません。

出典:本田技研工業公式サイト

排ガス規制で生産終了になる!?


2022年に30周年を迎えるCB400SFですが「生産終了になるかもしれない」というショックな噂が流れています。令和2年排ガス規制に対応しない場合、生産することができなくなってしまうということです。

初心者はCB400SFの新車を買っておけば間違いない


日本のバイクのスタンダードとも言えるこのCB400SuperFour。ビッグスクーター以外では最も多く新車販売され続けており、長年の改良の蓄積によってほぼ完璧な完成度となっています。初代モデルの登場は1992年4月。それ以降400ccバイクの中心に位置してきました。2007には大幅なモデルチェンジ(CB400SF HYPER VTEC Revo (NC42))をし、2014年3月にはマイナーチェンジモデルも発売されました。中免の定番モデルと言える車種で、初心者はCB400SFの新車を買っておけば間違いないと言われるほどです。教習車がCB400SFであることから興味を持たない方も多いと思いますが、教習車と公道仕様のバイクは別物。教習車はかなり非力なものに作り替えられているので、一度本物のCB400SFを体験してみてほしいものです。

『CB400SF(スーパーフォア)』とは?


CB400 SUPER FOUR(シービーよんひゃくスーパーフォア、略称:CB400SF)は、本田技研工業が発売している排気量400ccネイキッドタイプのオートバイである。
1992年4月に初代モデルが発売され、2005年3月にはSUPER BOL D’ORタイプが追加された。発売以来改良が重ねられロングセラーとなっている。2008年度からはオーストラリア、東南アジアでも発売されている。
出典:wiki/ホンダ・CB400スーパーフォア

■CB400SF(スーフォア)主なスペック・サイズ


CB400 SUPER FOUR(SF)、CB400 SUPER BOL D’OR(SB)
車名・型式:ホンダ・EBL-NC42
全長(mm):2,080
全幅(mm):725
全高(mm):1,080(SF)、1,160(SB)
軸距(mm):1,410
最低地上高(mm):130
シート高(mm):755
車両重量(kg):197〔200〕【201】(SF)、200〔203〕【204】(SB)
乗車定員(人):2
燃料消費率※(km/L):31.0(60km/h定地燃費値)
最小回転半径(m):2.6
エンジン型式 NC42E
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒
総排気量(cm3):399
内径×行程(mm):55.0 × 42.0
圧縮比:11.3
最高出力(kW[PS]/rpm):39[53]/10,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):38[3.9]/9,500
燃料供給装置形式:電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
始動方式:セルフ式
点火装置形式:フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式:圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L):18
クラッチ形式:湿式多板コイルスプリング式
変速機形式:常時噛合式6段リターン
タイヤ 前:120/60ZR17M/C(55W)/後:160/60ZR17M/C(69W)
ブレーキ形式 前:油圧式ダブルディスク/後:油圧式ディスク
※〔 〕内はABS仕様、【 】内はE Package



出典:HONDA

CB400SF(スーパーフォア)の歴史

主にNC31型(CB400SF )、NC39型(CB400 SF HYPER VTEC / CB400 SF HYPER VTEC SPECⅡ / CB400 SF HYPER VTEC SPECⅢ)、NC42型(CB400SF HYPER VTEC Revo)の三世代に分類されます。

CB400SF(スーフォア)の良い点は?


名車と言われるほどの魅力はどういうところにあるのか。スーフォアユーザーの声をまとめてみました。

・吹け上がりが良い
・低回転のトルクも十分ある
・素直なハンドリングで走りやすい
・高速走行時に安定している
・乗り心地は良い
・モーターのようなエンジン音
・足つきは悪くない
・デザインが良い(※人による)

非常にバランスがよく非の打ち所がないといった印象でしょうか。筆者も一時期CB400SFに乗っていましたが年式が古いバイクにもかかわらず不具合がなく、放っておいてもエンジンはかかる。さすがホンダだと感じたものでした。

CB400SF(スーパーフォア)の悪い点は?


大枚はたいてバイクを購入するからには、本当に気になるのはそのバイクの問題点。バイクレビューの動画などでは褒めてばかりでバイクの本当の姿を教えてくれないので、実際の乗っているライダーたちが感じている問題点を集めてみました。

・面白み(偏りやクセ)がない
・値段が他車種に較べてかなり高い
・VTECに入ってしまうと燃費が悪くなる
・取り回しはやや重い(※約200kg)
・デザインがダサい(※人による)

やはりCB400SFで一番気になるのは「面白み(偏りやクセ)がない」というところでしょうか。

CB400SFのエンジンは?


CB400SFのエンジンはとても優秀です。2007年12月に登場したHYPER VTEC Revo (NC42)では、エンジンの回転数やアクセルの開度に合わせてバルブの作動数が変化します。2バルブで燃費を抑えたり、4バルブでハイパワーを出力したりする仕組みを持っています。


出典:HONDA
熟成を極めた”HYPER VTEC”エンジン

水冷直列4気筒DOHC、排気量400ccの心臓部。1気筒あたりの作動バルブ数を回転数に応じて2バルブ/4バルブと切り換える、独創のバルブ制御システム「HYPER VTEC Revo」も搭載し、全域でのパワフルなトルク特性だけでなく、巡航走行時の燃費性能も追求したパワーユニットとしている。燃料供給システムは、走る状況に応じた最適な燃料噴射量とタイミングをコントロールして燃焼効率を向上させる「PGM-FI(Programmed Fuel Injection System)」を採用。さらにスロットルボディーにはアイドル回転数の安定化や始動性を向上させる「IACV(Intake Air Control Valve)」を装備し、低速域から高速域まで、幅広い領域でのスムーズな走りを追求している。

ハイパワーで耐久力もある


CB400SFは、400ccながらもハイパワー。クラス上限の53馬力を誇り少々改造を加えればサーキット走行で時速200kmほどは出るパワーを持っています。また「さすがホンダ」という部分ですがスーパーカブなどと同じく耐久性には定評がありあります。初代モデルから現行モデルに至るまでの各車種、走行距離5万kmまでは大きな問題も起きずに乗れてしまいます。しっかりと整備をし続ければ10万kmを超えることもできるでしょう。長い年月乗ることができると考えれば、乗り換えをしない人にとっては結果的に”安い買い物”となるかもしれません。

足つきは?


SPEC3の世代(CB400 SF HYPER VTEC SPECⅢ (NC39))から、シート高が770mmから755mmにローダウンされています。足つき性はそこまで悪くないと言えます。

気になるお値段は?


このCB400SF、新車の乗り出し価格は75万円前後と、400ccのバイクにしては比較的高額です。750ccクラスでもこれより安いものがあるくらいです。また中古相場も高値で安定しており、人気の高さを感じさせます。筆者も同車を所有していたことがありますが、35000kmほど走っておりましたがヤフオクで30万円程度で買っていただくことができました。

CB400SF 新車価格帯(実勢価格)74万8000円〜92万9000円


CB400SF 中古価格帯中古車価格帯 24万8000円〜103万9000円


CB400SF(スーフォア)に乗った感想は?【インプレ】


CB400SF(スーパーフォア)の動走行動画


AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) マフラー スリップオンライン(カーボン) JMCA対応 YZF-R25(14-17)、MT-25(15-17) S-Y2SO13-HAPCJPP

CB400SFオーナーさんの画像紹介


Hiroさん(@easycancan)がシェアした投稿


AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) マフラー スリップオンライン(カーボン) JMCA対応 YZF-R25(14-17)、MT-25(15-17) S-Y2SO13-HAPCJPP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加