バイクを買う

スズキのアルティメットバイクGSX1300R隼(ハヤブサ)の詳細に迫る!

既に生産が終了してしまったスズキ 隼(ハヤブサ)ですが、自慢の高性能エンジンや日本の鎧兜を思わせるデザインやマシンスペック、歴史、販売価格に至るまでの情報を網羅してこちらでお伝えしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加


出典:スズキ公式サイト/隼(ハヤブサ)

スズキ 隼(ハヤブサ)ってどんなバイク?


GSX1300Rハヤブサ(ジーエスエックスせんさんびゃくアール ハヤブサ)はスズキが1999年から製造販売しているオートバイ(大型自動二輪車)である。日本向け仕様は 隼(ハヤブサ)の名称で発売されている。当初はGSX1300R Hayabusaの車名で発表され、9年にわたるモデルライフの途中、Hayabusa 1300に変更されたが、テールカウルにはそのままGSX1300Rの表示がなされており、現行モデルも同様である。なおスズキ内のモデルナンバー(型番)はGSX1300RAとなっている。

その圧倒的な動力性能とは裏腹に、意外にも扱いやすいメガスポーツバイクとして広く知られている。メーカーでは、スーパースポーツを超える究極のマシンという意味をこめて「アルティメットスポーツ」と呼称している。名称のハヤブサは、小型の猛禽類であるハヤブサが、300km/h以上の速度で飛ぶことができることや、食物連鎖の頂点に位置していることから、最高速度300km/hを超える性能を持って君臨するようにと名づけられた。最初期モデルはスピードメーターの目盛が350km/hまで刻まれていた。

最大の特徴はなんといっても最高速度であり、それまで量産市販車最速だったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードの持つ最高速度約300km/hを大幅に超える312km/hの性能を発揮し、20世紀最速の市販バイクとなった。発売時には二輪マスコミ各社が特集を組み、それまでの最速マシンであったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードやカワサキ・ZZR1100との比較テストを行ったが、いずれもハヤブサ以外の既存の最速マシン達は300km/hの大台には全く届かず、ハヤブサの圧倒的な勝利であった。以上の結果、90年代前半よりメーカー各社がしのぎを削ってきた300km/h競争についに決着がついた形となり、また後述する規制問題もあり、その後の各社のフラッグシップモデル開発の方向性に大きな影響を与えることとなった。

出典:wiki/スズキ 隼(ハヤブサ)

スズキ 隼(ハヤブサ)の歴史


隼の起源となるのはGSX-R750となっています。GSX-R750をベースとして開発され、エンジンは容量いっぱいの1299ccへとボアアップし、当時最速とされていたCBR1100XXやZZR1100へと打ち勝つまでに至りました。しかし、開発当初より世界最速の市販車として販売するつもりはなく、メインターゲットとしていたのは、CBR900RRやZX-9Rといったリッター未満のライトウェイトバイクでした。それが、いつの間にやらホンダからCBR1100XXが発売されたり、カワサキからZZR1100が発売されたりとして、世の中の関心はリッターオーバーへと向けられていくことになり、そうした時代の流れの中でスズキが出した結論が、このGSX1300R隼ということになります。製造販売が1999年と、歴史としては20年程度になりますが、販売される当初は批判的な意見も多くありました。しかし、スズキは刀(カタナ)を発売したときと同じ手ごたえを感じており、販売に踏み切った形になります。結果として、じわじわと人気が出始め、あっという間にリーターバイクの代表格として君臨するまでに至りました。

ですが、その隼もいよいよ生産の幕を閉じることになってしまいました。スズキは、2019年よりGSX1300R隼の生産を終了すると発表があり、約20年の歴史に幕引きがされました。しかし、一部の話では2020年に新型としては隼を販売するのではないかといった話が上がっています。不確かな情報とはなりますが、今後もまだまだユーザーを楽しませてくれるバイクに乗れる日が来るのが待ち遠しく感じます。

スズキ 隼(ハヤブサ)のスペックは?


スズキ 隼(ハヤブサ)主要諸元
型式 EBL-GX72B
全長 / 全幅 / 全高 2,190mm / 735mm / 1,165mm
軸間距離 / 最低地上高 1,480mm / 120mm
シート高 805mm
装備重量 ※2 266kg
燃料消費率 ※3 国土交通省届出値:定地燃費値 ※4 28.0km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 ※5 17.6km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径 3.3m
エンジン型式 / 弁方式 X704・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
総排気量 1,339cm3
内径×行程 / 圧縮比 81.0mm × 65.0mm / 12.5
最高出力 ※6 145kW〈197PS〉 / 9,500rpm
最大トルク ※6 155N・m〈15.8kgf・m〉 / 7,200rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 圧送式
潤滑油容量 4.0L
燃料タンク容量 21L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.615
2速 1.937
3速 1.526
4速 1.285
5速 1.136
6速 1.043
減速比(1次 / 2次) 1.596 / 2.388
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター / トレール 23°25′ / 93mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ダブルディスク(ABS)/ 油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 120/70ZR17M/C(58W)/ 190/50ZR17M/C(73W)
舵取り角左右 30°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成19年国内排出ガス規制に対応

出典:スズキ公式サイト/隼(ハヤブサ)

ベースのエンジンとなるGSX-R750より大幅なパワーアップをしているエンジンだけでなく、フレームまでGSX-Rのツインスパーフレームを流用した形になっています。

スズキ 隼(ハヤブサ)のデザインは?


ダイナミックなエアロは、まるで日本の鎧兜を思わせるデザインとなっており、このカウルのおかげで300km/hの速度に到達できたとも言われています。デザインの好みは賛否分かれていますが、空力性能を最大限に発揮する為に、空力抵抗を最大限削るように作られたカウルとなっている他、空力的に問題のない部分を膨らませて作られています。不気味にも思えるフォルムは、フロントフェンダーや鼻先のふくらみがそうさせるのでしょう。

出典:スズキ公式サイト/隼(ハヤブサ)

スズキ 隼(ハヤブサ)のエンジン性能は?


エンジン性能としては、リッターバイクの中でも申し分ない出力であり、ツアラーからスポーツまでなんでもこなせる「アルティメットバイク」の名にふさわしい仕上がりとなっています。エンジンの開発ベースとなっているGSX-R750から容量いっぱいの1299ccへと変わり、それだけボアアップしたのなら耐久力などに懸念が残るところを、スズキは300km/h出した後でも通常通り走れて、ケロっとしているエンジンにしました。高精密なバルブタイミングや燃料噴射装置といった部分への影響もなく、アルミ鍛造ピストンやチタンバルブを使用した耐久力は圧巻とも呼べる仕様となっており、ターボを取り付けることのできる余裕を持っています。市販車世界最高速という頂点に至った隼の心臓部は、他の追随を許さない高性能エンジンとなっています。

スズキ 隼(ハヤブサ)の乗り心地・取り回しは?


フレームなどがスポーツ仕様のGSX-Rなどと同じこともあり、ライディングポジションはやや前傾気味となっています。ツアラーとしてのポジションではありますが、長時間乗ると少々腰に鈍痛を感じる方もいらっしゃるでしょう。大きな車体なので、重量も重く、成人男性であっても取り回しには少々苦労させられますが、乗り始めてしまえばそういった重さを感じさせることなく、軽快な走りを堪能することができます。ワインディングなどでは、軽いレスポンスを感じ、思った以上のバンク角まで倒しこむことが可能です。直線も早く、コーナリングも得意となるのは隼の特権でしょう。

スズキ 隼(ハヤブサ)の燃費は?


大型バイクとなると、排気量が大きくなった分だけ燃料が消費されてパワフルな出力を得ることができます。隼も例に漏れず、圧倒的な出力を得るために燃費の部分を犠牲にしています。一般道での燃費であれば悪くて10km/L、良ければ16km/L程度となっています。高速巡航となれば燃費は上がり、悪い場合で14km/L、良ければ22km/L程度になります。ユーザーからの情報なので、乗り方によって大きく前後していますが、大型リッターバイクとしては妥当な燃費となるでしょう。

スズキ 隼(ハヤブサ)の中古車価格・新車販売相場は?


スズキ 隼(ハヤブサ) 中古車平均価格(本体価格)931,400円(※2019/3/16時点)
スズキ 隼(ハヤブサ) 新車平均価格(本体価格) 1,564,800円(※2019/2/27時点)
出典:webike/スズキ 隼(ハヤブサ)

スズキ 隼(ハヤブサ)の良い点は?


隼の魅力となるのはなんといっても動力性能でしょう。ひとたびスロットルを開けると、圧倒的なまでの加速力は、乗っている人を魅了してしまう魔力を持っています。そして、そんな高速走行でもぶれることなく走り続けられる完成度の高さは、隼でしか体験することができません。そして、直線での加速だけでなくコーナリング性能も軽く倒しこめる性能を持っているので、一般ユーザーが楽しむこともできるそんなバイクです。

スズキ 隼(ハヤブサ)の悪い点は?


デメリットを挙げるとすると、やはり重たい車体が一番にくるでしょう。どうしても、大型バイクのフォルム、エンジン、その他の装備が付くと200kgを優に超えてしまいます。取り回しに苦労する方も中にはいらっしゃるでしょう。そして、隼の高精密な燃料制御によってアイドリングが低下するといったことも起こりますが、こちらは燃焼室にカーボンが堆積することによって起こってしまいますので、メンテナンスを欠かさなければ問題ありません。

スズキ 隼(ハヤブサ)のまとめ・総評


全体的に高次元でまとまった性能を持っているのがスズキ 隼(ハヤブサ)となります。年式によっての大きな性能の変化はありませんので、カラーリングや諸装備の変化を楽しむこともできるでしょう。加速力や最高速といった大きな部分へ焦点を当てられることが多いですが、実のところユーザーが扱いやすいバイクとなっているところも魅力の一つになります。いくら早くてもプロしか扱えないのでは、市販車として販売されても人気は出ません。高性能なバイクをどのように一般ユーザーに馴染ませて、扱いやすくしているかといったところが隼のもう一つの個性です。

スズキ 隼(ハヤブサ)の動画


GSX1300R 隼 ハヤブサ(スズキ/2014 国内仕様) バイク試乗インプレ・レビュー SUZUKI GSX1300R HAYABUSA (2014) TEST RIDE

今年2014年に日本国内仕様としてETC車載器を標準装備、利便性を向上させて新たに登場したGSX1300R隼に試乗しましたので早速レビューをお送りします。 …

【GSX1300R-隼】鈴菌。凄いバイクですよ。ほんとに。

197馬力 ECUチューニング、、、他。 スピードのレンジが違い過ぎる、バイクの基本スペックが凄すぎてお手上げでした(笑)。 有料道路では、ほんとに気持ち良いバイクですね。 個人的には、隼は「やる気にさせてくれる」、14Rは「快適」って感じでした。  どっちも、ほんと凄過ぎるバイクです(笑) 個体差と思いますが、ガソリンメーターの減りだしてからの 針の動きが早すぎてドキドキしました、、、 走ってて、『このパワー、日本国内のどこで使うのか?』の疑問が浮かびました。 答えは、『高速道路の走行中、ウンコしたい時に本領発揮』でした。 ◆走行内容◆ ・都内~湘南 往復(第三京浜) ・都内~相模原 往復(有料道路) ——————————————————————————————– 【おすすめメシツー スポット / 矢仲食堂】 相葉くんも訪れた、千葉にある新鮮な魚介が食べられるスポット!。 女将さんも大型バイクに乗る美味しい海鮮食堂のお店★ https://tabelog.com/chiba/A1205/A1205… 【バイクショップ / TOMBOY2】 新車、中古の手配からカスタムまで、親身になってバイクライフをフォローしてくれる丁寧なショップです。 http://tomboy2.com/ ■ツイッター A-channel @impalus1300 ■BGM/効果音 https://dova-s.jp/ http://musicisvfr.com/free/se/writing… https://www.youtube.com/watch?v=TXe3s… https://maoudamashii.jokersounds.com/…

スズキ 隼(ハヤブサ)の画像


Продам #SuzukiGSX1300rHayabusa 2002г.в.. Приморский край,Дальнегорск,на учёте не стояла,состояние отличное. Цена 360тыс.руб.

96 Likes, 0 Comments – @moto_baraholka_dv on Instagram: “Продам #SuzukiGSX1300rHayabusa 2002г.в.. Приморский край,Дальнегорск,на учёте не стояла,состояние…”

SUZUKI GSX- 1300R (隼) ————————————— 水冷四汽缸16氣門 ————————————— 水冷式DOHC ————————————— #suzuki #suzukigsx1300r #suzukigsx1300rhayabusa #gsx #gsx1300r #gsx1300r隼 #hayabasa #hayabusa1300

64 Likes, 0 Comments – 我很好 至少表面看起來是這樣子. (@vincent_bikerider_photographer) on Instagram: “SUZUKI GSX- 1300R (隼) ————————————— 水冷四汽缸16氣門…”

#busa #busabro #2017busa #suzukihayabusa #suzukigsx1300r #suzukigsx1300rhayabusa

4 Likes, 0 Comments – Bouley Busa (@bouleybusa) on Instagram: “#busa #busabro #2017busa #suzukihayabusa #suzukigsx1300r #suzukigsx1300rhayabusa”

#suzukihayabusa #suzukigsx1300rhayabusa #suzukigsx1300r

16 Likes, 0 Comments – Gian Filippo G. (@gian_filippo_g) on Instagram: “#suzukihayabusa #suzukigsx1300rhayabusa #suzukigsx1300r”

#bursamotolover #bursacity #bursa #motolife #racing #race #streetstyle #streetrace #nfs #needforspeed #adranalin #heyecan #hız #speed #speedlover #speedlife #king #suzuki #suzukigsxr1300 #haysbusa #efsanemotor #suzukigsx1300rhayabusa

47 Likes, 0 Comments – Moto Lover Social Club (@motolover.sc) on Instagram: “#bursamotolover #bursacity #bursa #motolife #racing #race #streetstyle #streetrace #nfs…”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加