ニュース

【速報】ヤマハ『新型XMAX300』まずは欧州から2017年3月発売!

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

新エンジン、モーターサイクル型フロントフォーク採用の軽量スクーター・2017年欧州向け新製品「XMAX 300」を発売することがヤマハから発表されました。

出典:YAMAHA EU

ヤマハ『XMAX300 2017』の概要(ヤマハニュース発表より)


ヤマハ発動機株式会社は、走る楽しさと実用機能を新ボディに調和させたスクーターの新製品「XMAX 300」を2017年3月より欧州で発売します。欧州では現行「XMAX 250」のモデルチェンジとなります。製造はインドネシアのグループ会社YIMM(PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing)が行い、グローバルモデルとして、欧州のみならず世界各国への展開を予定しています。

■発売の背景
欧州の126~300ccスクーター市場は欧州全体で約9万台の需要があり(2015 年ヤマハ調べ)、通勤用途を主体に安定推移が見込まれています。「XMAX 250」は、長年にわたりスタイリングと走りの良さが評価され、欧州で根強い人気を得ていますが、近年、排気量に余裕ある300ccへの注目度が高まるなか、新たに開発したのが今回の「XMAX 300」です。

■「XMAX 300」のコンセプト
”MAXimize, commuting FUNction”のコンセプトのもと、走る楽しさと実用機能を調和させ、グローバル展開を担える製品として設計。

■主な特徴
1)クラス最高レベルの加速性能、優れた環境性能を狙い開発した新設計水冷・BLUE COREエンジン

出典:YAMAHA EU

2)スポーティな走りを支える179kg軽量ボディとモーターサイクル型フロントフォーク

出典:YAMAHA EU

3)快適な運転を支援するABS、TCS(トラクションコントロールシステム)

出典:YAMAHA EU

4)ヘルメット2個収納できるシート下トランク

出典:YAMAHA EU

5)キーを取り出すことなく、メインスイッチ操作が行えるスマートキー

出典:YAMAHA EU

6)MAXシリーズのDNAを継承しつつXMAXとしての進化を加えた新デザイン、などです。

出典:YAMAHA EU

7)デザインは、MAXシリーズの特徴である“ブーメラン”モチーフや2眼ヘッドライトを進化させつつ、“X”をモチーフにしたフェイス&テールを採用、細部の仕上げや質感にこだわりました。

・LEDヘッドライト

出典:YAMAHA EU

・LEDリアテールランプ

出典:YAMAHA EU

・2眼マルチファンクションメーター

出典:YAMAHA EU

■カラーバリエーション
・Quasar Bronze

出典:YAMAHA EU

・Milky White

出典:YAMAHA EU

・Matt Grey

出典:YAMAHA EU

■主なスペック
エンジンタイプ:水冷4サイクル単気筒SOHC4バルブ
総排気量:292cc
最高出力:20.6 kW @ 7,250 rpm
最大トルク:29.0 Nm @ 5,750 rpm
燃料供給装置:FI(フュエールインジェクション)
フロントサスペンション形式:テレスコピックフォーク
タイヤサイズ:(前)120/70-15 (後)140/70-14
全長:2,185 mm
全幅:775 mm
全高:1,415 mm
シート高:795 mm
ホイールベース:1,540 mm
車体重量:179 kg
燃料タンク容量:13.0L

■価格、販売計画
モデル名:XMAX 300
発売日:2017年3月
参考小売価格:5,499ユーロ(欧州参考小売価格※)
販売計画:6,000台(発売から1年間/EU圏内)

■参考動画
2017 Yamaha X-MAX 300

2017 Yamaha X-MAX 300

Discover the new Yamaha 2017 X-MAX 300! Based on the popular X-MAX 250, this premium sports scooter is built to perform and features sporty, dynamic styling.

 

 

グローバルに展開する『ヤマハMAXシリーズ』


■MAXシリーズの最高峰が「TMAX530」!


出典:YAMAHA
「オートマチック・スーパースポーツ」
アルミ製ダイヤモンドフレーム、倒立式フロントサスペンション、ラジアルマウント式フロントキャリパーなどスーパースポーツ同様の装備を惜しみなく投入。LEDヘッドライトやスマートキーなど最新装備も搭載し、まさに、ヤマハスクーターのフラッグシップモデルとして君臨。

【参考動画】ヤマハ TMAX530 ABS(日本仕様)バイク試乗レビュー YAMAHA TMAX 530 ABS Japanese Version Review

ヤマハ TMAX530 ABS(日本仕様)バイク試乗レビュー YAMAHA TMAX 530 ABS Japanese Version Review

今回はヤマハのTMAX530ABSの国内仕様に試乗しました。逆輸入車については、既にレビューをお送りしていますが、この国内仕様については登場以来、輸出仕様との違いをレビューしてほしいとのリクエストを沢山頂いていました。 …

 

 
■次世代125ccクラススクーターが「NMAX」


出典:YAMAHA
Next To The MAX…ひとつ上の、グローバル・スタンダードへ。
MAXシリーズのDNAを継承したデザイン、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想である“BLUE CORE”エンジンを搭載するなど全世界に展開する125ccスクーター。

【参考動画】ヤマハ NMAX (2016) バイク・スクーター試乗レビュー YAMAHA NMAX (2016) TEST RIDE & REVIEW

ヤマハ NMAX (2016) バイク・スクーター試乗レビュー YAMAHA NMAX (2016) TEST RIDE & REVIEW

今季最も注目されている原付2種スクーターの1台、ヤマハNMAXに試乗したので、そのレビューをお送りします。 …

 

 
■欧州で人気のミドルクラスのスポーツスクーター「XMAX400/ABS」

出典:YAMAHA EU
TMAXのデザインを受け継ぐ、マキシスクーター
XMAX250の400ccバージョン。比較的軽量ボディにミドルクラスならではのパワフルなエンジンが搭載されて走りがさらにスポーティ!残念ながら日本には未導入のモデルです。

【参考動画】Yamaha X-Max 400

Yamaha X-Max 400

Test Yamaha X-Max 400

 

 

おわりに


新しいXMAX 300はグローバルモデルとして、欧州を皮切りに世界各国で販売される計画となっていることは、冒頭で述べたとおりですが、肝心な日本への導入がどのような形で実現されるのか気になるところです。

車検制度の絡みで250ccにデチューンして販売となるのか、あるいはYZF-R25/R3のごとく、車検の有無で選べるように両排気量で販売されるのか…興味津々です。一時期のスクーターブームは去りましたが、やはり「いいもの」はいつの時代も受け入れられるものです。

そういった資質をもっていそうなヤマハの新型XMAX 300…楽しみなモデルがまた一台増えました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加