バイクを買う

HONDA CRF250 RALLYの魅力はコレだ!! 本物を求めるあなたにこそ乗って欲しい。

CRF250 RALLYは最近では珍しいメーカー公式のレプリカモデルとあって注目されているバイクです。ダカールラリーにも通じている車両を購入できるのはそれだけでロマンが溢れます。そこまで高くないコストを払って本格的なマシンを手に入れられるオフロードのレーサーレプリカマシンを購入できるという点は魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

CRF250 RALLYとはどんなバイクか?



出典:CRF250 RALLY

2013年、HONDAはダカールラリーへの復帰・参戦を果たし、ここ数年は後一歩でタイトルに手が届くレベルにまで達しました。参戦車両であるCRF450 RALLYにそっくりのいわば“レーサーレプリカ”として2017年、CRF250 RALLYは誕生しました。この車両はアドヴェンチャーカテゴリーに属するバイクでありながらも、他社モデルとは方向性が異なります。開発時のキーワードは「ザ・ダカールレプリカ 週末の冒険者へ」です。250ccクラスでありながら、開発のコンセプトに有名ラリーレースの名前が含まれるのは国産メーカーではHONDAだけです。何やら壮大でキャッチーなフレーズであり、とても敷居の高さを感じてしまいそうです。とても手が出せないのではないか?そんなことはありません。より本物を求める、本格的、且つ型にはまらない冒険に挑戦してみたい方にとっては手が出しやすいかもしれないバイクなのです。

CRF250 RALLYの歴史


見た目からして本気度の高いCRF250 RALLYですが、それもそのはず。2013年よりラリーレースへ参加しているCRF450 RALLYが開発の原型となっています。その後、発表されたCRF250 RALLYのコンセプトモデルが高評価を受け、その後2017年より販売が開始された経緯があります。その際のベース車両には既に発売されていたオフロード車、CRF250Lが採用されておりエンジンは共通のものを使用しています。そして、2019年3月にはカラーリングが変更されて販売されるようです。

CRF250 RALLYのデザイン



出典:CRF250 RALLY

まず全体像を見ると既に250ccクラスの車格や風貌とはかけ離れています。全体的に重厚感があり、そのままレースにも出てしまいそうな雰囲気も出ています。バイクのラリーイベントにとてもよく似合う車両ではないでしょうか。フロントで一番目を引くのは左右非対称の丸目ヘッドライトです。ウインカーとともにLEDが採用されていますので寿命が長持ちしそうです。ウインドスクリーン、ハンドガードも標準装備されておりウィンドプロテクション効果も期待できます。スクリーンの裏には真ん中あたりにステーが搭載されています。このステーにスマホやナビを取り付けることが可能で実際に取り付けるとスピードメータの真上に位置することになります。これによって視線移動が少なく安全に周囲を確認しながら走行することが可能となります。車体の左右サイドにはカウルも取り付けられており、デザイン性を高めるだけでなく、エンジンを石や泥から守ってくれるような効果もあるでしょう。クラッチペダルは転倒時のダメージを考慮して可倒式が採用されています。車体の左側面には工具などを入れられるツールボックスが設置されています。(エンジンに近いため熱に弱いものは入れないように推奨されています。)

CRF250 RALLYのエンジン性能



出典:CRF250 RALLY

先述したようにこの車両にはCRF250Lのエンジンが採用されています。水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒エンジンは24ps/8500rpmを発生します。トルクは2.3kg・m/6750rpmとスピードを出せるエンジンではないものの乗り手を確実に目的地へ移動させるだけの能力は有しています。ラリーモデルと銘打っていますが特別なオイルや特別な消耗品は必要ありません。ホームセンターやネットで見かけるHONDAの純正オイルや純正オイルフィルターが使用できます。オイル容量は全容量1.8L、オイルフィルター交換時1.5L、通常交換1.4Lです。またメーカーでは初回1,000km、以降は6,000kmまたは1年毎のオイル交換が推奨されています。ご自身で交換される場合は廃油パック等の費用も含めて3,000円程度で収まりそうです。

CRF250 RALLYの乗り心地



出典:CRF250 RALLY

CRF250 RALLYのシート高は895mmです。もうこの数値を見ただけで二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。実際、シートは絞り込まれて作られるみたいなので170cmあれば、何とか地面に足をつけることは可能です。ただし、いわゆる“バレリーナ”状態であるということは言うまでもありません。体重がある方でしたらもう少し沈み込みの関係で脚付きが改善しそうです。しかし、身長が低い方でも諦めるにはまだ早い!メーカー公式でローダウンシートモデル(LD)が販売されています。こちらのシート高は830mm程度です。65mm程度高さが変わってしまうので外観も大きく変化しますがメーカー公式の販売ですから乗り味やバランスにそこまで大きな差異を感じることのないセットアップがなされていると言えるでしょう。高速走行時はスクリーンとハンドガードのお陰である程度のウィンドプロテクション性能を発揮しますがライディングポジションの都合上、肩~頭部にかけては走行風が直撃しているようです。この車両にはオフロード走行が可能なタイヤが取り付けられる関係でエンジンの振動よりはタイヤの振動が手に伝わり、人によっては不快なフィーリングをもたらす場合もあります。もちろん、林道ツーリングでも使用可能です。ABS搭載モデルでは林道走行時、不要となるABS機能を停止できるボタンが搭載されます。(リアのみ) 重量は250ccオフロード車の中では150kg台と重い部類に入るため、一度こけてしまうと場所によっては起き上りが難しいケースも出てくると思います。(それでも大型アドベンチャーよりは圧倒的に楽だと思いますが)また、重量がある関係で同クラスオフロード車と比べるとフロント周りの重さを感じる方もいらっしゃるようです。

CRF250 RALLYの燃費



出典:CRF250 RALLY

見た目が本格仕様なのとは裏腹に、エンジンは既存のモノを使用しているため特別な運転テクニックや特殊な走行方法は必要ありません。実燃費は約25~30km/L。燃料タンクは約10Lありますので250~300km程度は無給油で走行可能となります。レギュラーガソリンを使用しますのでお財布にも優しいですよね。250ccクラスの単気筒車のご他聞に漏れることなく燃費も十分と言えるでしょう。

CRF250 RALLYの評判



出典:CRF250 RALLY

250ccアドヴェンチャークラスのバイクということですから、ライバル車両はSUZUKIのV-Strom250、KawasakiのVersys-X 250 TOURERあたりとなります。これらの2車種と比べると“本気でできるバイク遊び”要素が詰まっているのはCRF250 RALLYだと思います。値段や使用できる場面は先の2車種と比べると方向性を異にしますが競技指向な方や尖ったデザインを好まれる方に選ばれているようです。掃除の際、ウインドスクリーン裏にゴミを挟んでいる場合は掃除がしにくいこと、外装も多いためコケた場合の修理代、オイル交換時、アンダーカウルの脱着に面倒さを感じる方もいることは留意しておく必要があると思います。また、単気筒バイクのためナンバーステーやウインカー機器類が振動により、折れてしまうこともあります。

CRF250 RALLYの中古・新品の価格


ABS搭載モデルとABS非搭載モデルが販売されています。搭載モデルは702,000円~、非搭載モデルは648,000円~の価格となります。資金に余裕がある場合はABS搭載モデルを万が一のお守りがわりとして購入するのがベターだと思います。なお、ローダウン仕様も同じ値段で購入することが可能です。中古車は500,000円程度で購入可能なようです。

まとめ・総評


いかがでしたか?最近では珍しいメーカー公式のレプリカモデルとあって、注目されているバイクですが、ダカールラリーにも通じている車両を購入できるのはそれだけでロマンが溢れます。よくF1ファンとかに見られますがそのメーカーの市販車を買ってメーカーを応援するというスタイル、これがHONDAでできるのです。決して安いということはありませんがそこまで高くないコストを払って本格的なマシンを手に入れられる、“オフロードのレーサーレプリカマシンを購入できる”という点に魅力を感じる方には非常にオススメの一台であると言えるでしょう。

CRF250 RALLYの画像


https://www.instagram.com/p/BtHuUbMBjaW/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BskMtzIHn7z/?utm_source=ig_web_copy_link

İznik Gölü etrafında tam tur. #irfandroid #honda #crf #rally #crf250rally #1000rr Fireblade #cb125 #cb125ace #sunday #pazar #offroad #biadil #ls2 #irc #bmw #probiker #motorcyclemadness #motosiklet #iznik #gemlik #bursa

37 Likes, 0 Comments – İrfandroid The Rider (@irfandroid_the_rider) on Instagram: “İznik Gölü etrafında tam tur. #irfandroid #honda #crf #rally #crf250rally #1000rr Fireblade #cb125…”

https://www.instagram.com/p/BtiHnOpn38s/?utm_source=ig_web_copy_link

CRF250 RALLYの動画


CRF250 ラリー (ホンダ/2017) バイク1週間インプレ・レビュー Vol.1 HONDA CRF250 RALLY (2017) 1WEEK REVIEW

今回から、ホンダCRF250 ラリーの一週間レビューをお送りします。 このVol.1では外観やディティールをご紹介するとともに、広報車を借り受けた帰路、市街地を走行しながらその第一印象をフリートークしています。 ~以下ホンダWEBサイトより抜粋~ CRF250 RALLYは、2015年3月に開催された「第31回 大阪モーターサイクルショー/第42回 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加