ニュース

【新車情報】あのBMWもついに“バガースタイル”のバイクを発売【BMW1600B】【バガーカスタム】

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

これがBMWから発売されるバガースタイル「BMW1600B」だ!

出典:RideApart

まず、はじめに…“バガースタイル”ってどんなバイク?


「バガースタイル」のバガーとは“バック”が語源のようで、サイドバックやカウルがついたアメリカンテイストのバイクを若者向けにカスタムしたバイクを「バガースタイル」というみたいです。また、バガースタイルのバイクをベースに“さらに個性をアップする”カスタムも流行しているようです。

出典:BIKERNET BAGGERS
 

 

では…「BMW1600B」のご紹介


■バガースタイルで大きくイメチェン
K1600Bは、ストレート6エンジン(最高出力160HP/7750rpm、最大トルク175Nm/5250rpm)を積む「K1600」をベースに、“バガー・スタイル”にアレンジしたもので、モデル名の「B」はBaggerの“B”を表しています。フロントのウインドスクリーンを低くし、リアフレームの変更でタンデムシートを下げ、さらにリアエンドに2本出しのクロームメッキ・サイレンサーを備えるなど「バガースタイルの定番の手法」で仕上げています。

出典:RideApart

■安全装備の充実が、いかにもBMWらしい
また、BMWらしく最新技術の導入も抜かりなく行われています。電動調整式のウィンドスクリーン、ダイナミックESA(電子制御サスペンション)を標準装備。ほかにも、ダンピングを自動調整するモード(ロード/クルーズ)やシフトアシスタントプロ(クラッチ操作なしで変速できる)など安全性、快適性を高めた装備がとても充実しています。


出典:RideApart

■公開されている写真







出典:BMW GROUP

参考動画 「Officially 2017 BMW K1600B bagger First look! 」

 

 

バガースタイルって、他にどんなバイクがあるの?


■ハーレーダビッドソン「ロードグライドスペシャル」
バガースタイルを一つのジャンルとして築いたのが「ハーレーダビッドソン」といっていいでしょう。その代表機種のひとつが、この「ロードグライドスペシャル」です。

出典:ハーレーダビッドソン ジャパン

【参考動画】Harley-Davidson FLTRXS Road Glide Special 【2016 Model】

 

 
■ホンダ「ゴールドウイングF6B」
国産バイクでバガースタイルと言えば、ホンダの旗艦「ゴールドウイング」のバリエーションモデルである「ゴールドウイングF6B」が代表と言っていいでしょう。F6Bとは、フラットシックスバガーの略で、まさにバガースタイルを売りにしたバイクです。(残念ながら、生産終了となっています)

出典:HONDA

【参考動画】Honda GOLDWING F6B – TRACTIONS MOVIE 39

 

 
■Victory CROSS COUNTRY(ヴィクトリー クロスカントリー)
ヴィクトリーモーターサイクルズ(Victory motorcycles)は、アメリカ合衆国ミネソタに本社を置く、全米2位のオートバイ・ブランド。そのヴィクトリーモーターサイクルズのバガースタイルモデルがCROSS COUNTRY(クロスカントリー)です。オーディオ内蔵フェアリング、KICKER社製のプレミアムスピーカー、クルーズ・コントロールなどアメリカ大陸を横断するにふさわしい豪華装備が売りのバイクです。

出典:Victory

【参考動画】2016 Victory Cross Country Tour First Ride Review – MotoUSA

 

 
■Victory MAGNUM(ヴィクトリー マグナム)
さらに、ヴィクトリーモーターサイクルズには、まるでプライベートカスタム車のようなバガースタイルモデルも存在します。それがMAGNUM(マグナム)です。21インチの大径プレミアムキャストホイールやスラムド・リアエンド(スムージングを施した大胆なリアエンド)などを装備。バガー・スタイルがあるべき理想の姿を突き詰めたモデルも人気です。

出典:Victory

【参考動画】2016 Victory Magnum Test Review

 

 

本場“アメリカ”のバガースタイルのカスタム車はド迫力!


本場アメリカでのバガースタイルカスタムは、ド派手で迫力満点です。フロント大径ホイール化は当たり前で、メッキ、ブラックメッキの多用、原色を使ったカラーリングなど、とにかく煌びやかです。さらに、後2輪のトライクとバガースタイルの融合もあったりで、ホント見てて飽きないほど多種多様です。今回は、その一部をご紹介いたします。







出典:Covington’s Customs

おわりに


これまでのBMWのバイクといえば、GSシリーズに代表される「エンデューロ・モデル」やR1200RTなどに代表される「ヨーロピアンツアラー」が一番にイメージするバイクでした。しかし近年のBMWは、ファッショナブルな「R nineT」が大ヒットし、さらに、『G310R』のようなアンダー400ccの中型バイクを海外生産し発売するなど、さまざまなジャンル、排気量のバイクを手掛けてフルラインナップ体制を作りつつあります。

今回ご紹介しましたK1600Bについても、アメリカ市場でのアピールはもちろんのこと、「バガースタイルモデル」を販売することで、より一層ラインナップの充実を図ったと言えるでしょう。

BMWが作る「バガースタイル」モデル・・・興味津々です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加