バイク用品を買う

【シート カスタム】SR400のおすすめシートベスト5

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

ヤマハ SR400はカスタムパーツがたくさん販売され選択肢の多さに困ってしまうほどでしょう。なかでもシートに関してはカフェスタイルのテールカウル付きやアメリカンスタイルのソロシート、タックロールやフラットなどさまざまです。そこでノーマルスタイルに合うシートをご紹介しましょう。

その1:ワイズギア ローダウンシート



出典:Amazon
シートを交換する理由は見た目や足つき、座り心地などさまざまでしょう。社外シートにするとシートに雨が染みこんでしまい座るとジュワッとスポンジを絞るように水分がズボンを濡らしてしまったりしますが、ヤマハのワイズギアから販売されているシートなら防水性や座り心地を損なわずに足つきを4センチローダウンできます。特に弊害もありませんし安心してカスタムするならこの辺りがおすすめです。

その2:ワイズギア タックロールシート



出典:Amazon
こちらもワイズギアのシートなので防水性も安心です。タックロールとシートカウルがレスになるのでクラシカルなイメージになり、またノーマルより分厚くなるので足つきは悪くなりますが乗り心地はよくなります。イメージチェンジにいかがでしょうか?

その3:デイトナ 70’sサーフラインシート ロール



出典:Amazon
ノーマルのシートカウルを使用し一見すると純正風ですがタックロールにローダウン(純正比-45mm)とかゆいところに手が届く仕様となっています。また段付きなのでタンデムも楽になる設計です。

その4:イージーライダース スタッド付 超フラットシート



出典:ゼロカスタム
とにかくローダウンさせたい、足つきが良いことが正義だ!と考えている人もおられるでしょう。また小柄な女性なら車体の購入と同時にシートを薄いものに交換する人も。そんな人におすすめなのがこちらのシートです。タックロールとスタッズがノーマルのSR400のロックなイメージにピッタリなシートだと思います。

その5:モーターガレージグッズ タンデムチョッパーシート ダイアモンド



出典:ゼロカスタム
今後タンクも交換する予定があるならこちらのシートがおすすめです。特に小振りなタンクにするとシートとの間に隙間ができてしまいますがこちらのシートならそうならないように設計されています。今後のカスタムを考えて前もってそれに合わせたシートを装着しておくこともカスタムのテクニックの一つと考えられるので参考にしてください。

今回ご紹介したシートを参考にお気に入りの一つをお探しください!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加