ニュース

「DUCATI Redline Magazine 2016」 最新号のご紹介【DUCATI】【ウエブマガジン】

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

イタリアのバイクメーカー「DUCATI」は、日本国内でもハーレーに続く人気のブランドです。
今日はそんなDUCATIのウエブマガジンをご紹介しましょう。

「DUCATI Redline Magazine」とは


DUCATIが年間に数冊不定期で刊行するウエブマガジンです。
ウエブマガジンとはいえ作りは非常に凝っており、情報量も記事の内容もそして何よりも写真が綺麗でながめているだけでも楽しい雑誌です。
今回は全85ページ!結構なボリュームです。
なお、ちゃんと日本語版になっていますのでご安心を!
結構海外のウエブマガジンは英語が多いので困ることもありますよね。

DUCATIオーナーだけではなく、バイク好きやレース好きな片なら一見の価値ありです。
DUCATIのHPから無料でダウンロードできますので、ぜひご覧になってはいかがでしょう。

出典:DUCATI Japan/news

◆ダウンロードは以下のリンクから◆
http://www.ducati.co.jp/news/new_redline_magazine/2016/07/07/4226/index.do
*上記リンクページ下部の「最新号のダウンロードはこちらから!」をクリックください。
pdfファイルでダウンロードできます。

DUCATI Redline Magazine最新号の内容


✔「”ムルティストラーダ 1200 エンデューロ” グローブトロッターの心意気」


- 新型ムルティストラーダ 1200 エンデューロの本質は冒険の旅にある -
『新型ムルティストラーダ 1200 エンデューロは、世界中のあらゆる地形を走破できるように設計されている。しかし同時に、市街地や郊外のオンロードにおける日常的な走行でも、機能的かつ安全にライディングできる懐の広さも備えている。
その装備はまさに「グローブトロッター」(世界を旅する冒険家)と呼ぶにふさわしい。ライダーのニーズを満たし、人車一体となって大地を駆け巡る。』

出典:DUCATI Japan/news

✔「1299 パニガーレ アニバーサリオ」


わずか500台しか生産されないスーパーバイクのリミテッド・エディションである「1299 パニガーレ アニバーサリオ」の紹介。

『スタイル、洗練性、そしてパフォーマンス。
新型1299パニガーレS アニバーサリオは、数多くのパーツが新開発され、クオリティとパフォーマンスをさらに引き上げている。そのスタイルは、新しいルックス、シリアルナンバーが刻まれたステアリングヘッド、新しいマルケジーニ製鍛造ホイールといった専用コンポーネントが特徴だ。
ディテールにまで徹底的にこだわることによって洗練性を向上させ、先進のエレクトロニクスを採用することによって、トラクション・コントロールとウイリー・コントロールの性能を引き上げている。』

出典:DUCATI Japan/news

✔「歴史を彩るライダーたち」


DUCATI社設立90周年を主な内容として、90年の輝かしい歴史を素晴らしい写真で振り返っています。

『今日に至るまで連綿と続いてき歴史を振り返ると、そこにはドゥカティの軌跡に重要な役 割を果たしてきた人々と勝 利にまつわる数値を思い起こすことができる。
特に注目すべきは、過去90年間にわたり、世界中のサーキットでドゥカティ製モーターサイクル
を駆 り、勝利を積み重ねてきたライダー達である 。ここでは、ドゥカティとともに過酷なチャレンジに挑み、スピードへの熱い情 熱とともに勝利を手にしてきたレジェンドたちにスポットを当てる。』

出典:DUCATI Japan/news


出典:DUCATI Japan/news

✔「ケーシー・ストーナーインタビュー」


『サーキットの喧噪から離れること5年、ケーシー・ストーナーが公式テストライダーとしてドゥカティに復帰した。
彼の目はしっかりと目標に据えられている。
それは、デスモセディチGPを表彰台の頂点に返り咲かせることである。』

出典:DUCATI Japan/news

✔「959 パニガーレ 、THE PERFECT BALANCE」


『新しくなったエンジンは、レスポンス、パワー、トルクの面で、すべてが大幅に進化を遂げた。
そのエンジンは、Euro-4排ガス規制に 対応する初のスーパークアドロでもある。
標準装備のエレクトロニクスが、あらゆる状況で959パニガーレのコントロール性とライディングプレジャーを最大限に高めている』

出典:DUCATI Japan/news

✔「”スクランブラー” LAND OF JOYカラフルな世界」


『5大陸代表のカスタム・スクランブラーが決定。
対象は全世界のドゥカティ正規ディーラー。それぞれが工夫を凝らしたマシンは、インスタグラム通じて公開され、フォロワー投票の結果、5台のファイナリストが選出された。
最後に栄冠を勝ち取るのはどの作品だろう?』

出典:DUCATI Japan/news


出典:DUCATI Japan/news

(注)以上の画像および文章はすべて「DUCATI Redline Magazine 2016」 最新号より抜粋引用しています。

まとめ


DUCATIを知るうえで色々な面白い記事が盛りだくさんです。
これを見たらDUCATIを少し違った角度から見ることができるかもしれません。
私はダートの走破性が素晴らしく向上したムルチストラーダの記事を興味深く読みました。

また次号が配信されましたらご案内させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加