バイク用品を買う

街中の風を爽やかに感じられる、Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」

「YJ-14 ZENITH」は現在発売中です。「YJ-14 ZENITH」の販売価格は14,580円(税込)。自由度と開放感に満ちたヘルメットであり街乗りに適応しています。デザイン性が高く扱いやすいモデルなので一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマ>ークに追加

レースやツーリングのようにスピードや長時間走行が要求されるバイクシーンでは安全面からフルフェイスが適しています。それに対して街乗りにおいてはジェットヘルメットが好まれます。ジェットヘルメットはライトウェイトで、しかも走行中の爽やかな風を感じることもできます。今回はそんなジェットヘルメットの中でもクールなデザインで話題の「ヤマハ Y’SGEAR  YJ-14 ZENITH」について詳しくご紹介させていただきます。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」のファーストインプレッション


今回ご紹介する「YJ-14 ZENITH」のファーストインプレッションはクールでスマートといったところではないでしょか。仕事ができるビジネスマンが、バイクでの通勤の時に利用しているようなイメージが思い浮かびます。「YJ-14 ZENITH」はライダーをシャープでキレがあるスポーティなスタイルにさらにドレスアップしてくれます。帽体も今風のハイセンスなデザインが採用されており、ヘルメット正面の「ZENITH」のロゴがクオリティーの高さを補償してくれています。一見男性用にも見えますが、女性がご使用されることでワンランク上の洗練された都会的な女性を演出してくれます。競争よりも日々を楽しみたい方に最適なモデルに仕上がっているのではないでしょうか。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」の歴史


「YJ-14 ZENITH」はヤマハY’SGEARのヘルメットの中のジェット&オープンジェットタイプカテゴリーに属しています。市場デビューは2014年以前といわれています。「ZENITH」シリーズは元々はいろいろなシリーズがありましたが入れ替わりが激しく「YJ-14 ZENITH」はそんな市場の荒波にもまれながら現在もカテゴリーにラインナップされています。以前はフルフェイスが全盛の時代でしたが、現在はハーフタイプなども含め露出の多いジェットタイプの利用者も増えたことで脚光を浴びています。非常に完成度が高いモデルなので市場からも高評価を得ています。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」の口コミやレビュー



出典:Y’SGEAR/YJ-14 ZENITH

こちらでは実際に「YJ-14 ZENITH」をご使用になったユーザー様の口コミやレビューをご紹介させていただきます。「しっかりとした造りでした。インバイザーは使えます。」「日除けがとても良いです。買って正解でした。」「フィット感が高い。」「オープンなのでやはり風切り音が気になります。」「スクーターにピッタリのヘルメットです。」
「この値段でこの機能があるので不満はありません。」「フルフェイスには無い開放感がとても良い。」「高速を走ると風きり音が凄いのでおすすめできません。」「メガネをかけていても全く違和感を感じることが無く使うことがでました。」「細部の作りがしっかりしている 信頼できるブランドです。」「バイクが125㏄以下なので私にはベストチョイスでした。」などほとんどのユーザー様は「YJ-14 ZENITH」を購入して良かったとおっしゃっていらっしゃいます。ただし高速走行時の風きり音だけはどなたも気になるようです。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」の特徴


「YJ-14 ZENITH」は非常に魅力的な特徴が満載されたヘルメットです。一つ目はオープンジェットタイプということで、見た目がスマートに見えます。シールドの開閉もスムーズで操作感が心地良さを感じさせてくれます。2つ目が開閉式サンバイザーがメガネをかけているライダーにも全くストレスを感じさせない造りになっていることです。一般的なサンバイザーであればメガネとバッティングすることが多いのですが「YJ-14 ZENITH」においては全く感じません。3つ目は本体外部の強度が高いことです。「強靭なポリカーボネイト」と「ABS複合素材」が採用されているので、落車や転倒の時ライダーの安全を守ってくれます。4つ目がカラーリングが多彩で色が違うだけでも、全く別のモデルに見えてしまうので自分らしさを表現できます。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」のかぶり心地


「YJ-14 ZENITH」の重さは約1.9㎏ほどで、Lサイズ(59-60cm)、Mサイズ(57-58cm)の2種類があります。かぶり心地の特徴はライダーの頭にフィット感が高いことです。スーッと頭におさまり、ぐらつきや違和感を全く覚えることがありません。ただしフィット感が高いことで人によってはキツく感じることもあります。できれば一度店頭で実際にかぶってみてサイズを合わせられることをおすすめします。
またメガネをかけている方にもシールドやサンバイザーがストレスを感じさせません。ただしシールドの切れ目がピッタリとメーターとかぶってしまうので、メーターを見る時に見にくいというのはあります。またエアインテークも上手く効いており頭も蒸れにくいです。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」の設計ポイント


「YJ-14 ZENITH」の設計のポイントはジェットヘルメットにフルフェイスレベルの空力特性を導入したことです。ジェットヘルメットながら空気抵抗を極限まで低減させることで走行時の高い安定性を実現しています。オープンであることから高速走行には適してはいませんが、街乗りや通勤などでは最高のパフィーマンスを実現してくれます。これまでも何度かマイナーチェンジをしているので、そのたびにウィークポイントを改善しています。またあごひもがワンタッチバックルのプラグとソケットなので、装着の自由度を高めてくれています。対応速度はおおよそ時速80キロ程度が限界ではないかというご意見が多いです。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」の安全性


「YJ-14 ZENITH」は帽体が強靭な素材として有名な「ポリカーボネイト」が使われています。「ポリカーボネイト」の特徴はプラスチックの一種なのですが熱に強く、衝撃に強く高い強度を持った素材です。男性が力いっぱいハンマーで叩いても割れないくらいに強い素材といわれています。またいろんな形に加工しやすいというメリットも持っています。ABS複合素材の方はベースはABS樹脂のポリスチレンを改良して開発された強化プラスチックです。ABS複合素材の特徴は耐薬品性、耐衝撃性に強く自動車部品を始めとして様々な工業製品に使用されています。「YJ-14 ZENITH」は2つの強度が高い素材から開発されており、落車、転倒、衝突などからライダーを守ってくれます。実際「YJ-14 ZENITH」をかぶっていたことから大事に至らなかったという口コミが多数投稿されています。安全性においては高い信頼性があるヘルメットだといえます。


出典:Y’SGEAR/YJ-14 ZENITH


出典:Y’SGEAR/YJ-14 ZENITH


出典:Y’SGEAR/YJ-14 ZENITH

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」はどんなバイクに似合う?


こちらでは「YJ-14 ZENITH」に最適ではないかと予想されるバイクについてご紹介させていただきます。

〇ホンダ PCX
近未来的なデザインと走行性能、実用性、価格、燃費などあらゆる分野で優れておりバランス感覚もいうことなしのバイクです。東南アジアを中心に世界各国で高い評価を受けています。口コミでもPCXと「YJ-14 ZENITH」は相性が良いという意見が多数寄せられています。

〇ヤマハ マジェスティS
ヤマハが誇るスポーティ155ccスクーターです。街乗りに最適になるように設計されていることから、都市部でも扱いやすいと評判のスクーターです。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」補修パーツ


オプション品というわけではないのですが、補修パーツとして「YJ-16、YJ-14 シールド」「YF-7,YJ-16・15・14共通 サンバイザー」「YJ-14 ZENITH インナーキット」「YJ-14 ZENITH エアーベンチレーション」「YJ-16・14共通 シールドベース」など消耗が予想される部分の補修パーツは準備されています。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」のセールスポイント


「YJ-14 ZENITH」のセールスポイントはデザインがクールで都会にぴったりとフィットしており、タウンライドに相性が良いことです。オープンで軽やかでサッとかぶってお出掛けができます。またカラーリングが豊富で、「ダークオレンジ」「パールホワイト」「キャンディレッド」「クリスタルシルバー」「ラバートーンブラック」「メタルブラック」が用意されておりどのカラーも魅力的です。バイクと合わせることでより評価も高まります。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」の発売日、販売価格


「YJ-14 ZENITH」は現在発売中です。「YJ-14 ZENITH」の販売価格は、メーカー希望小売価格が14,580円(税込)で販売されています。

Y’SGEAR(ヤマハ)「YJ-14 ZENITH」についてのまとめ・総評


今回は「ヤマハ Y’SGEAR  YJ-14 ZENITH」についてご紹介させていただきました。自由度と開放感に満ちたヘルメットであり、尚且つ街乗りに適応しています。デザイン性が高く扱いやすいモデルなので一度お試しになってみてはいかがでしょうか。


出典:Y’SGEAR/YJ-14 ZENITH

  • このエントリーをはてなブックマークに追加