DAYTONA(デイトナ)

日本のバイクカスタムパーツ開発、製造、販売の静岡県のメーカー。また、数社の海外ブランドを代理店として扱ってもいます。海外の優れたバイクのパーツを販売しているのは大きな特徴です。扱う商品はドライブレコーダー、ツールバッグ、ライディングウェア、マフラーなど多岐にわたります。自社コースを本社に持っており、商品化するまでテストを繰り返すそうです。
創業は1972年。当時の社名は阿部商事株式会社でした。1980年に現在の社名に変更しました。様々な車種の数多くバイクパーツを発売しており、特にデイトナ製のブレーキパッドはユーザーからの評価が高く人気です。「デイトナ」という社名の由来は、会長の鈴木紳一郎氏がアメリカフロリダ州のデイトナ・ビーチで行われるデイトナバイクウィークを初めて見たときの驚きと感動で、日本でも自由に大勢の人たちがバイクを楽しめるようにしたいということからきています。

ニュース

デイトナから『ヘンリービギンズ(HenlyBegins) HBV-014 防風スウェットパーカー』が発売

出典:デイトナ 『ヘンリービギンズ(HenlyBegins) HBV-014 防…