カワサキ(Kawasaki)

カワサキ(Kawasaki)は、兵庫県にあるオートバイメーカーの二輪車ブランド名。数々の名車を生み出してきたカワサキ。「漢のカワサキ」と揶揄され、マニア向けで、壊れやすいバイク、というレッテルを貼られていたのは過去の話。1958年オートバイの生産を開始してから、2007年には大型二輪車の販売台数が第2位となり日本の大手バイクメーカーの一つとなった。人気製品にニンジャ250、Z400などがある。

最近では大型だけでなく250ccクラスにも力を入れ、性能面での信頼性も上昇してきている。国産車メーカーの中で、唯一スクーターを製造していないことなどから、最もバイクらしいバイクを作っているメーカーと言っても過言ではない。バイクマニアの方は中古で旧車を買ってじっくり付き合うもよし、初心者の方は最新のモデルを購入するもよし。
カワサキのバイクはライトグリーンコーポレートカラー。オートバイレースにもカワサキレーシングチームとして積極的に参戦している。

バイクを買う

さぁ旅に出よう! VERSYS-X 250の旅バイクとしての魅力とは?

出典:Kawasaki Versys-X 250 最近、国内・海外メーカーが続々…