YZF-R25

ヤマハよりインドネシアで製造販売が開始されたYZF-R25。250ccで並列2気筒直押し式DOHCエンジンは最大出力36馬力で、同クラスに位置されるカワサキNinja250R、ホンダCBR250R、スズキGSR250の中でも一番のパワーを誇る。元々、海外向けであったが2014年に日本仕様は発売され、そのルックスはYZF-R1、YZF-R6のようにスポーティなスタイリングでありながら、ハンドル位置はやや高めに、シートはやや低めにといった街中でも気軽に走れるよう考慮されている。現在では排気量をアップさせたYZF-R3もラインナップされている。

バイクを買う

250ccブーム再来!「250ccスーパースポーツ4選」【Ninja250】【YZF-R25】【CBR250RR】【GSX250R】

最近の250ccのスーパースポーツといえば、カワサキのNinja250が長らく独…